Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

今年も・・・

今年の冬はことのほか寒くて東京にしては大雪が降ったりでやっと
寒さが和らいできたと思ったらこの暖かくなる日を待ってましたとばかりに
花粉が飛んできています。
こういう時は日本脱出っていうわけではないけど今年もニュピに合わせてで
只今空港ラウンジです。
それにしてもこんな時間でも旅行者一杯で保安検査が長蛇の列、
夜の羽田でこんなに待たされたのは初めて。

のどのイガイガ感とすっきりしない鼻、
バリに着いて朝のサヌールを散歩すればのども鼻もスッキリ気持ちは爽やか。


FDS_0900.jpg

FDS_0903.jpg

今年のニュピはテレビはもちろんネットも繋がらないらしいから何して過ごそう、
ビーチマットの上で瞑想という名の・・・日光浴かな。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2018/03/10(土) 23:08:33|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バリでの誕生日…

新しい年も4日目、そろそろ仕事も始まっているんでしょうか。
このブログも再開で昨年の続きで行くとプンデタの「プレボン・plebon」なんだけど
新年早々にプレボンもなんなんで今回もバリで過ごした誕生日ネタから。

誕生日の前日にサヌールに着いて早速「Luhtu's Coffee Shop」で誕生日ケーキを2つ注文です。
一つはシンドゥ市場で毎回お世話になっているイブたちに・・・
親しい人中心に10ピース位に分ければ十分かなと思っていたらなんと
20ピースに分けるなんてことに・・・、イブたちの気遣いのようで一片は2cmもない大きさ。
イブがビールを飲みたかったのかビールを持ってきたけど
ケーキにビールって合わないと思うんだけど。


午後にはやはり世話になっている「Luhtu's Coffee Shop」で…
真ん中の女性がオーナーで8年以上前からのお付き合い、
左がバリクツアーズのけんちゃん、彼とも同じくらいの付き合いで
市場のイブたちやこの人たちがいなかったらバリにサヌールに
これほど来なかっただろうなぁと思う人たちです。
1513233410865.jpg

日を改めて「Luhtu's Coffee Shop」の仲の良いスタッフと誕生日パーティ、
P_20171216_195759_vHDR_Auto.jpg

お店選びは友人任せで行ったのが「Gosha Kitchen Patisserie」、
バリの若い人が良くいく店のようでした。
支払いはバリの誕生日スタイルで自分が払ったけど日本のこの手の店での二人分ほどの値段でした。
P_20171216_195506_MT.jpg

この日、女性の友人から貰った花束。
一瞬仏花なんて思ってしまったけどそこは文化の違い、
気にしませ~ん。
部屋で花瓶の代わりを探すのが大変だったけど。
P_20171216_215336_vHDR_Auto.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2018/01/04(木) 12:52:51|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

マス村へ…

大規模な葬儀の翌日、いつものように海岸からのアグン山。
この時にはすでに火山性の地震が増えていたみたいだけどそんなことは露程も思わず
いい朝だなぁという思いだけ。


太陽もあと少しでダルマ朝日になるような朝でした。
危険レベルが一つ下がったとはいえアグン山の警戒はいつまで続くんでしょう。
観光客も減っているようだし早く警戒しないで済むようになって欲しいものです。
EDS_0473.jpg

この日はウブドの手前のマス村に向かいます。
買い物などで寄ったりしたことがあるけど宿泊としては初めての場所、
交通手段はやっぱり自転車で。

バトゥブランまではトランス・サルバギタに自転車を乗せて行きます。
以前は車内で立ったまま自転車を抑えていたけど座席の脇の横棒に
ひっかけていいっていうんで前輪を横棒で挟みました。
これは手で抑える必要もないんで楽でした。
P_20170901_101954_vHDR_Auto.jpg

身軽に着替えとカメラだけを持ってこの日の宿泊先の「Rindu House」に向かいます。

出来たばかりの部屋ということできれいで値段もすごくリーズナブル。
P_20170901_120641_vHDR_Auto.jpg
この宿はバリの芸能・文化が学べる宿で自分は「ガンサ」を体験、中々面白かったです。
それにしても「ガンサ」を演奏する先生の手の動きは早回しをしているような動きで、
自分とはまるでヨチヨチ歩きの幼児とオリンピック選手ほどスピードが違う感じ。

宿の近くには「Pura Taman Pule Mas」、
広い駐車場があるかなり大きなお寺です。
EDS_0501.jpg

境内に入るとかなり古いお寺のようで
苔むした池の中に大きな亀かな、
EDS_0494.jpg

さらにあまり見かけたことがない脚の間に座らされている
ガネーシャ像などあります。
EDS_0493.jpg

それなりのお寺なんだろうけどあまり情報がなくクニンガンの時に
ワヤン・ウォン(Wayang Wong)が三日間行われると書かれたのがありました。
そんな時には広~い駐車場がいっぱいになるのかな。

今回教えてくれた先生のガンサ演奏です。

右手で叩いたあと左手で余韻を抑えるんだけどこれが中々難しい・・・。






テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/11/16(木) 11:26:17|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サヌールの朝…

八月末のバリ、日本より涼しいというのは分かっていたけど思っていた以上で
早朝の海岸には長袖長ズボンで行ってました。
いつも行く撮影ポイントのガゼボにいた犬も少し寒そう。
もうすぐ日の出だというのに全く起きる気配もなく熟睡中みたい。
夜ぶらついている犬は怖いけどこういう感じなら近くに寄っても安心かな。


日の出を見た後Jl.Pungutanに戻ってくると朝早い時間なのに
道路際でガベンの準備をしていました。
儀式はいつって聞くとお昼頃っていう話だけど撮影に行くには
規模がちょっと小さいなぁと思いながら市場へ…。
P_20170831_071250_vHDR_Auto.jpg

最近の市場での朝食場所、
すご~くおしゃれ風に言えばコーヒーショップのカウンターで。
P_20170831_072714_vHDR_Auto.jpg
揚げパンみたいの、意外とおいしかったです。

食事を終えて宿に戻るとオーナーから「今日バイパスで大きなガベンがあるよ」という話、
ガベンに適している日なのかと思いながらカメラを準備してバイパスに向かいました…。

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/28(土) 20:59:14|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヌールの朝…

日曜からサヌールに来ています。
もともとサヌールフェスティバルを見る予定で予約段階では8月末の週
だったのが今年は繰り上がってしまって変更するのも料金が発生するんで
そのまま予定通りできました。

8月末のバリは久しぶりで完全に気候の事は忘れていて朝晩は肌寒い感じで
エアコンなしで長袖長ズボンで寝てちょうどいい気温です。

いつものように早朝のサヌールも長袖で行かないと風が強い事もあって寒いです。
島影からの日の出でちょっと面白い朝日が見られました。

晴れていても霞んだ空のサヌールの朝でした。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/31(木) 20:51:37|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード