Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ちょっと小規模ですが、の続き

ガベンの行列はサヌールの海岸沿いにあるお寺の
空き地に到着です。
遺族の乗ってきた御輿の先でおそらく最後の別れをしているのでしょうが
欧米人はお構い無しに取り囲んでいます。
gaben2-2.jpg
火葬が済むまで男性陣はおとなしくじっと海岸で待っています。
行列の時と違ってなんか虚ろとさえ感じます。
そこには飲み物やお菓子を売る人も現れます。
移動式コンビニですね。
gaben2-9.jpg

この先ちょっと刺激的かもしれませんが、バリの風習に興味のある方はどうぞ。
















火葬の準備中です。
バナナの木を組み薪とプロパンガスの火で火葬をするようです。
牛の頭もバナナの木で型作られています。
gaben2-3.jpg
私は夢に出そうなので最後まで見る事は出来なかったのでここまでです。
誰でも見られると言ってもこんなにオープンにしなくてもと思いますが。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/05(金) 08:21:59|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<クタもいいけどサヌールもね | ホーム | ちょっと小規模ですが>>

コメント

レガーニャさん、こんばんは!
このお寺、よくガベン執り行なっていますね。
私も滞在中、数度となく遭遇しました。

私はガベン、好きです…
新たな門出を皆で祝福しているような、
「皆一緒に、笑って見送ってやろうよ」的な雰囲気が好きですね。
変かなぁ?
  1. 2008/09/06(土) 22:26:50 |
  2. URL |
  3. AZUL #-
  4. [ 編集 ]

AZUL さん こんばんは。

サヌールで何度もガベンを見てるって確率高くないですか?

あまり宗教的なことはわかりませんが、

ガベンの行列やガムランは好きでつい追っかけてしまいす。

でも火葬の現場だけは遠慮したいです。わりと小心者なので(笑)
  1. 2008/09/06(土) 23:42:40 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

確率、高いですかね?・・・
行く度に遭遇している気がするので、
もともとこのお寺ではガベンの開催(?)が、
頻回なのだと思っていました。
または、私たちがガベンの日取りが良い日に、
たまたま滞在しているとか。うーん…(笑)

ふふふ、あと20日足らずでバリです!
長かった~!!

そうそう、以前こちらで紹介してくださっていたデンパのお店、
サヌールから自転車で行ける距離でしょうか?
今年は、自転車を借りて動こうかと思っているんです。(笑)

  1. 2008/09/07(日) 18:07:02 |
  2. URL |
  3. AZUL #-
  4. [ 編集 ]

AZUL さん こんばんは。

自分はサヌールに滞在していても昼間はほとんど

出掛けているので見る機会がなかったのかも知れないですね。

DPSのエルランガーですよね。マタハリまで行けばすぐです。

サヌールから5~6キロって感じですかね。

COのバリ便なくなる前にマイルを使おうと思ったら

行ける日は満席でだめでした。

みんな考える事は同じみたいですね。
  1. 2008/09/07(日) 18:52:51 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/75-3ab805b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード