Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

いろんなバロン…

「プラ・デサ」にあったバロン、普通に良く見かけるバロンのほかに

ちょっと怖い顔のブタ?ウシ?どちらか不明のバロンもありました。
他にもちょっと顔が違うバロンがあっていったい何種類くらいあって
どんな使い分けをするんでしょう。
puradesa12_DSC0360.jpg

当夜ジャンゲールはやらないと言うし多少後ろ髪を引かれる思いで
プラ・デサを後にしました。
それにしても照明の少ない寺院でした。
フィルムの時代だったら写らない暗さです。デジタルは凄いです。
puradesa12_DSC0363.jpg
「プラ・デサ」これが正式名みたいです。
puradesa12_DSC0374.jpg

そんな訳で消化不良のままサヌールに戻ってきて「ジャンゲール」の連絡は当てに
ならないしどうしたもんかと考えながらも
どこに行く当てもなくなんとなく2日後のニョマンさんをまた予約しました。


それが大当たり
まったく当てにしていなかった「ジャンゲール」、
2日後ニョマンさんが迎えに来ると「連絡があって今日の午後やります」との事で
早速「プラ・デサ」に向かいます。
バリの人、疑って申し訳ありませんです。

で、ちょっとだけ予告編を・・・

「Janger mebor-bor」はやっぱり予定時間をお~~~幅に過ぎて始まりました。

写真はその中の1シーンです。
まだ火が着いているヤシの実をくわえてます。
「ジャンゲール」は夜やる時もあると言うので夜だと火が
もっとハッキリ見えて綺麗なんでしょうが…
puradesa12_DSC0628.jpg
トランス状態になった人が10人以上、ちょっと畏怖を感じながらの撮影でした。


取りあえず少しずつですが、この村での様子など色々と踏まえてアップして行きます。
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2012/05/03(木) 00:02:29|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Janger mebor-bor | ホーム | 生き生きバロン…>>

コメント

見れたんですか!

その後のお話を伺ってませんでしたが
見れたんですね。

例えばサンヒャンジャランとかのトランスは、パヤンガンでは
やらないの?と夫に訊いたら、ここら辺には無いそうです。
アグン山の山麓、カランガサムとかクルンクンとか、未だ不思議が残る田舎にあるそうで。

パヤンガンはこんなんですが、今や田舎とは呼べないそうです。
たしかに外国人のヴィラもいっぱいですしね・・・

レガーニャさんは、ヌサペニダ参拝をなさったことがありますか?
なければぜひ一度行ってみてほしいです。
超不思議です。

  1. 2012/05/03(木) 00:48:10 |
  2. URL |
  3. メメニャソラ #lIu/1dnQ
  4. [ 編集 ]

さすがレガーニャさん!

ものすごいディープなバリをご存知なんですね!

神秘~!

続きが楽しみです!
  1. 2012/05/03(木) 07:26:29 |
  2. URL |
  3. お気楽妻 #-
  4. [ 編集 ]

メメニャソラさん
> その後のお話を伺ってませんでしたが
> 見れたんですね。
色んな偶然があって目の前で見られました。
> 例えばサンヒャンジャランとかのトランスは、パヤンガンでは
> やらないの?と夫に訊いたら、ここら辺には無いそうです。
バリならどこでもやっていると思いました。
> アグン山の山麓、カランガサムとかクルンクンとか、未だ不思議が残る田舎にあるそうで。
不思議が残る田舎、いつまでも残って欲しいです。
> パヤンガンはこんなんですが、今や田舎とは呼べないそうです。
> たしかに外国人のヴィラもいっぱいですしね・・・
都会とは言い難いですが全然田舎じゃないですよ。
> レガーニャさんは、ヌサペニダ参拝をなさったことがありますか?
> なければぜひ一度行ってみてほしいです。
> 超不思議です。
以前メメニャソラさんのブログを読んで興味があるんですが1人だとちょっと行きにくい感じなんですが。
でもなんとか行きたいです。
  1. 2012/05/03(木) 14:43:36 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

お気楽妻さん
> さすがレガーニャさん!
> ものすごいディープなバリをご存知なんですね!
たまたま見つけたんです。
> 神秘~!
ウブドあたりで見る観光客相手のとは迫力が違いました。
> 続きが楽しみです!
ビデオも編集中です。
  1. 2012/05/03(木) 14:48:41 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

何、ちょっと~
ラッキーでしたね。

本当~続きが楽しみ。けどちょっと怖いわ・・・
  1. 2012/05/03(木) 21:19:13 |
  2. URL |
  3. もも姫ママ #-
  4. [ 編集 ]

追伸

コメントのヌサペニダのオダランの事で、私自身気になったので
こういうことは、けんちゃんだ、とメールで質問してみたら
今月の30日、「お金の日」Hari Buda Cemeng Klawuに
ヌサペニダの洞窟寺でオダランです。

夫にも訊いてみたら、洞窟寺にいくつかあるお寺の、一番奥のが
プラ ウルンダヌ バトゥールの中国の女神様をおまつりした社だそうです。
お金の神様です。
バリサファリのシアターで見た神話劇では、女神様は相当の資産家で
バリに金銀財宝を持ち込んでました。
そういうつながりなんですね。

その次のオダランは12月26日で、年末休暇で飛行機
混みそうですね。

私が家族とヌサペニダの寺を3ヶ所めぐったのは、
オダランの日ではなかったそうです。
ほぼいつでも参拝者がいて、マンクーがいるようです。
なので別にオダランに限らなくても、不思議寺参拝できます。
バリクのガイドさん、行ってくれると思うんですがね・・・
  1. 2012/05/03(木) 21:52:14 |
  2. URL |
  3. メメニャソラ #lIu/1dnQ
  4. [ 編集 ]

もも姫ママさん
> 何、ちょっと~
> ラッキーでしたね。
ホント色々とラッキーでした。
> 本当~続きが楽しみ。けどちょっと怖いわ・・・
どこまで迫力が伝わるかちょっと気になりますが…
  1. 2012/05/03(木) 23:04:28 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

メメニャソラさん
ヌサペニダの詳しい情報ありがとうございます。

お金の神様にお参りしたら金運が良くなるなんて
あからさまな気持ちでお参りしたらいけないんでしょうけど気になります。e-351

マンクーがいればオダランの時でなくてもいいので
けんちゃんに聞いてみますね。
  1. 2012/05/03(木) 23:30:57 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/713-49060031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード