Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

階段、階段、また階段・・・

昨日は休肝日なるぬ休眼日でした。
と言うのも今日免許の更新に行くのにパソコンをあまり
注視していると視力が翌日までに回復しないので…。

最近は車の免許もIC化されているんですね。
その代り何の為かパスワードを2つも登録しないといけなくて
色々とパスワードが増えて覚えきれません。
いつものように免許証の顔写真、変な顔に写ってます。
指名手配みたい…




バトゥール寺院を後にしてバリ島で最高地点にあるお寺「Pura puncak Penulisan」へ
向かいます。


もっと山道を延々と行くのかっと思っていたらバトゥール寺院から近かったです。
以前行ったルンピアンみたいな感じかなぁって思っていたら
かなり開けている場所でした。
pura11_DSC8703.jpg

バリクツアーズのけんちゃんにお願いしてお供えを準備してもらいました。
見上げると階段が延々と続いています。
pura11_DSC8704.jpg

ルンピアンみたいにお供えを運んでくれる人がいないので
けんちゃん自ら頭の上にお供えをのせて運びます。
腕を上にあげると心臓の負担になって結構大変なんですよね。
pura11_DSC8713.jpg

やっとお寺の割れ門が見えてきましたが、また急な階段が続きます。
pura11_DSC8714.jpg

高所で空気が薄いせい?けんちゃんお疲れの様で頭上のお供えに両手を添えて
遅れて登ってきました。
pura11_DSC8716.jpg
この辺りでは一番高い所にあるんで見晴らしは良いですが、
電波塔?が視界に入ってきて残念です。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2011/11/14(月) 14:33:27|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Pura puncak Penulisanの境内に・・・ | ホーム | やっぱり3本・・・>>

コメント

No title

ルンプヤン寺院のときも登山みたいでしたが、プンチャッ・プヌリサン寺院もすごい階段ですね!

バリで一番高いところにあるお寺より高い電波塔(笑)
電波塔のオチに笑ってしまいました。
  1. 2011/11/14(月) 23:04:13 |
  2. URL |
  3. バリクツアーズ さとみ #-
  4. [ 編集 ]

No title

すごく見晴らしのよさそうなところですね。
写真を見てると何だか自分の息が切れてきたような気がします^_^;
  1. 2011/11/15(火) 19:20:19 |
  2. URL |
  3. tomo #-
  4. [ 編集 ]

No title

さとみさん
> ルンプヤン寺院のときも登山みたいでしたが、プンチャッ・プヌリサン寺院もすごい階段ですね!
けんちゃんは自分と行くと大変な所ばかりですね。e-351
> バリで一番高いところにあるお寺より高い電波塔(笑)
> 電波塔のオチに笑ってしまいました。
景色より利便性を考えるのは日本も同じですからね。
  1. 2011/11/15(火) 21:59:55 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

No title

tomoさん
> すごく見晴らしのよさそうなところですね。
木々の間からの良い景色と、爽やかな空気でした。
> 写真を見てると何だか自分の息が切れてきたような気がします^_^;
お供えは結構重たいし、体の大きなけんちゃんはちょっと大変そうでした。v-8
  1. 2011/11/15(火) 22:06:05 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/654-c8322f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード