FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

どこまで行けるかなぁ…

何度も12月にバリに行っているけど昨年はいつもなら汗をかく陽気なのに雲が多いせいか涼しくて
自転車で動き回るには好都合。雨の心配はあるけどどこまで行けるかちょっとトライ。

いつものようにトランスサルバギタに自転車を載せてバトゥブランまで、
到着地は前回と違って本来のバスターミナルです。
日本だと廃車置き場に置かれているようなミニバンでここからいろんな地方に行けるので
運転手がバスから降りた乗客にうるさく声をかけてきますが自転車と一緒だと
見向きもされません。このミニバンに自転車を載せてって出来るのかな、出来たら便利だけど。


JL.Raya Batubulanを走っていくつかあるウブドに向かう道で一番西側を北上します。

バトゥブランは石の彫刻で有名な村なんで道沿いには様々な石の彫り物が。
P1000463.jpg

自転車で走りながら気になるガネーシャ像があるとついパチリ。
P1000462.jpg

カラフルに彩色してあるガネーシャもいいけど苔むしたガネーシャもいいです。
P1000461.jpg

途中から道の名前がいくつか変わりJl.Raya Kedewatanになりさらに北上します。
この辺りから上り坂の傾斜がきつくなりかなり体力消耗。
バトゥブランから休憩なしで約1時間半ほどでJl.Raya Lungsiakanの交差点に到着です。

ここから友人がいるパヤンガンまでどうしようかと距離を調べると約7km、
あと3~40分くらいだろうけど友人と連絡もつかないし
帰りの体力も考えてここでウブドの街中へ方向転換です。
Jl.Raya LungsiskanからJl.Raya Sangginganに入って今度は急な下り坂で
あっというまにビンタンスーパーの脇を抜けJl.Raya Ubudに。
P1000476.jpg

Jl.Monkey Forestのあまりの閑散している風景に驚きながらもいつもの店で食事とマッサージ、
マッサージの店も閑散としていて手持ち無沙汰、スマホで遊んでます。
P1000478.jpg
帰りの道はいつものようにPatung Titi Bandaのロータリーを避けるためバトゥブランを通らず
まっすぐ南下してバイパスに抜けての道です。
このバイパスでサヌール方面は微妙な上り坂で疲れた身体には最後の最後にこたえるけど
それでも1時間ちょっとでサヌール帰着、標高差約260m、往復約50kmでした。

帰ってきて早速エネルギー補給、重いママチャリではなく
軽い自転車ならパヤンガンまでも行けるなと思った一日でした。
P_20171218_170831_MT.jpg

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2018/02/09(金) 12:37:49|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<におい… | ホーム | ちょっと高級かな・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/1300-5a2c83e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード