FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ヒンドゥ教と仏教…

ムルカッを終えて次に向かったのがここ「PURA PEGULINGAN」、ここも世界遺産の一部です。

このお寺の名前が書かれたプレートの脇の道を進んでいくと


普通の民家や田畑が広がっていてお寺はどこという感じの道が続きます。
EDS_0128.jpg

道なりに進んでいくとやっと割れ門が見えてきます。
EDS_0104.jpg

割れ門の先に仏塔が見えます。
EDS_0124.jpg

仏塔が見えないとバリのヒンドゥ寺院そのものなんだけど
EDS_0118.jpg

境内のほぼ中央にパユンが立てられたお供えを置く場所と共に大きな仏塔です。
EDS_0108.jpg

境内の一角には釈迦如来像かな、安置されていました。
EDS_0121.jpg
やはりこういうものを見ると自然に手を合わせてしまいます。

やはり境内の一角に昔は綺麗に組まれていたんだろうと思われる石彫りが積まれてました。
ボロブドールと同年代らしい事は分かったけどどういう風に組まれていたんだろう。
EDS_0113.jpg
一つの寺院の中にヒンドゥ教と仏教に関係するものが祀られているお寺、
知識不足でよくわからないけど仏塔が神々の住居と考えられていたなんて記述がありました。
ここはティルタ・エンプルのすぐ先なんでちょっと足を延ばせば行けます。
サロンは貸してくれるところはないので持参を。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/04(水) 10:31:26|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<CANDI TEBING TEGALLINGGAH… | ホーム | ムルカッとマンディ…>>

コメント

こんにちは

なにげなくヒンドゥーと仏教が溶け合っている感じの寺院、おもしろいですね。
昔はどんな姿だったのでしょうね。
  1. 2017/10/06(金) 17:23:19 |
  2. URL |
  3. 里花 #-
  4. [ 編集 ]

里花さん こんにちは。
最後の写真の石彫りなんかほんの残りの一部なんだろうけど全体像を想像するとわくわくしますね。
  1. 2017/10/06(金) 19:25:19 |
  2. URL |
  3. レガーニャ #PTRa1D3I
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/1275-25d4c075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード