FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

長~い一日…

庭での儀式の後、これも全く意味が分からない儀式です。
自宅の前の道路に置かれたお供えなどをいれた籠のような横長な台、


新郎新婦二人が脇を持って揺らし始めたと思ったら道路にお供えなどすべてを
ぶちまけました。どんな意味があるのか全く想像つかないです。
DCA_5564.jpg

そのあとまた庭に戻って今度はプタンダのお祈りです。
DCA_5592.jpg

儀式はどんどん進み、なぜか聖水はザルで濾したものを受けていました。
DCA_5618.jpg

プタンダの儀式を終えるとやっと普通の結婚式らしく指輪の交換です。
DCA_5643.jpg

左手は不浄の手ということなのか右手の薬指にはめます。
DCA_5664.jpg
ここまで約3時間、やっと結婚の儀式の終わりです。
この日の午後5時からいわゆる披露宴的なものにあたるパーティが開かれるので
それまで休憩です。
パーティは普段着でもOKという事なんで自分も一端サヌールに着替えに戻って一休み。

夕方5時前に着くとまだ準備の最中で新郎新婦も儀式の緊張から解き放されたように
ゆったりした表情でのんびりしていました。

お祝いに来る客は5時から始まるというだけで5時に行かないといけないという訳ではないので
バラバラに来てバラバラに帰るようで二人に挨拶したら各自バイキング方式で食事をとって
友達同士おしゃべりして適当に帰っていきます。
DCA_5719.jpg

その前にお祝いに来た人々は受付でお祝いのお金を渡します。
各々がこの容器の切り口から袋に入れたお金を入れるのですが
大体Rp50,000からRp100,000程入れる人が多いという事。
だけど名前も金額も書かなくていいというので
だれがいくら入れたかというのは他の人には全く分からないです。
金額は問題じゃないという事なのかな。
DCA_5715.jpg

DCA_5716.jpg

夕方5時に始まったパーティ、延々と続いて夜9時過ぎなってもまだ終わりません。
バリの結婚式、体力がないとホント大変です。
どんな意味があるのか分からない儀式が多かったけど
そこはやはり結婚式、楽しさやうれしさが伝わってくる儀式でした。
それにしても長~い一日、
サヌールまでの帰り道は自転車のペダルが重かった~。



スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/26(土) 14:25:55|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サヌールの朝… | ホーム | 初めての共同作業?・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/1267-f0655341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード