Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ムンジャンガンの帰り道…

巨大なガネーシャでのお祈りを終え「Dewi Parwati」が祀られている場所で
行き止まりになりムンジャンガンでの一連のお祈りの終わりです。
巨大なガネーシャの後なのでどうしても印象が薄くなってしまいました。


来た道を戻るとワルンが店開きしていてちょっとコーヒー&トイレタイムです。
トイレはこういう所にしたらかなりきれいでした。

sri datu(tri datu)がたくさん用意されてます。
ここに置いてある時はまだ単なる紐でどさっと手づかみ、お祈りを終えてマンクーから頂きます。
BAR_3510.jpg

お昼を過ぎてお祈りに来る人々がさらに増えお祈りする場所からもあふれてます。
BAR_3514.jpg

いつものように寄進をし名前を残してきました。
ボールペンが魚肉ソーセージほどの太さがあったけど紛失防止?書きにくかった~。
BAR_3513.jpg

休んでいると餌欲しさでか野生のシカがすぐ近くまで寄ってきます。
P_20161210_113648_vHDR_Auto.jpg

垂れ目のガネーシャ…
BAR_3519.jpg
ムンジャンガンを案内してくれた管理人はまだ仕事があるという事でここでお別れです。

帰り道これからお祈りに行く人たちとすれ違いながら船着き場まで戻ると係留されている船が沢山・・・
BAR_3522.jpg
日帰りで行ったら待ち時間がかなりありそうで前泊して朝一で行って良かったです。

それにしても今回偶然知り合ったムンジャンガンの管理人、いくつ偶然が重なったか思い出してみました。
1、当初ロンボクに行くつもりがムンジャンガンに行きたいという友人がいたのでそっちに変更。
2、日程は木・金か金・土の二択で何となく金・土に。
3、宿は友人が値段優先で決定。
4、カーチャーターは友人から任せられたのでバリクツアーズに決定。
これが一番重要だけど
5、直前にバリクのニョマンさんも同行することになったけど宿はそのまま3部屋という事で
  男2人が一部屋で休むには狭く寝るまで宿のロビー兼食堂で時間を潰していたこと。(ロビーも狭いけど)
  1人なら部屋にいてムンジャンガンの管理人が宿に遊びに?来ても会えなかった可能性大です。
  最初は素性を知らずにおしゃべりしていてムンジャンガンの話が出てから管理人と知ったという事です。
6、ムンジャンガンを管理する人はたまたまバリ島側の自宅に戻っていて普段はムンジャンガン島にいることが
  多いというのになぜかあの晩宿に来たこと。 

このうちの一つでも違ったらムンジャンガンの管理人に会えなかったわけで
色んな選択や偶然の結果スムーズに進んだムンジャンガンのガネーシャ詣り、
バリらしいといえばバリらしい出来事でした。

もしムンジャンガンの巨大ガネーシャを見に行きたいという人はバリクツアーズ←に頼むと
こんな偶然がなくても次はすんなり行けると思うので是非どうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/30(月) 14:27:05|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ムンジャンガンから戻る途中に… | ホーム | 巨大なガネーシャ…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/1225-822f9e4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード