FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ギリ・トラワンガンへ…

ギリ・トラワンガンに行くにはサヌールのほかブノアやパダンバイからも船が出ていますが
今回利用したのはサヌールから出発する「スコットクルーズ」Scoot Cruise←です。
かなり遠くのエリアでもピックアップフリーですがHPで確認してください。


船が出る場所には宿泊しているホテルから歩いても行ける距離にあるのですが
とりあえずピックアップを頼んで待っていると予定時間に少し遅れて到着です。
他のホテルを回ってきたようでまぁ仕方ないですね。

グランドバリービーチの裏手にある駐車場に車は止まって少しだけ歩いて海岸に出ると
カウンターがあるので乗船手続きをします。

事前に乗船券を買った時に色々話を聞いたらとギリ・トラワンガンの往復とホテル付きの格安パックがあるけど
2名からと言う事で仕方なく乗船券だけで、ホテルは向こうに着けばいくらでもあるからと言う話で
ホテルも決めずに出発です。一人旅はこういう時に不便です。

最高速が33ノットと言う高速船です。


乗船手続きをするとこんなシールを胸に貼らされます。
途中レンボガンに寄るので下船する客の区別シールです。
gili14-DSC_1493.jpg

自分は一泊だったのでほとんどの荷物はホテルに預けっぱなしでしたが
大荷物でも船まではスタッフが持って行ってくれます。もちろんチップは不要です。
gili14-DSC_1468.jpg

30分ほどここでやる事もなく全員集まるまで待ちましたが退屈でした。
gili14-DSC_1465.jpg

自分たちが乗るボートはエンジンが4基、周囲にある他の船と比べてもやはりかなり早そうです。
gili14-DSC_1464.jpg
見ての通り桟橋がないので波がうまく引いた時にボートに乗りますが
それでも膝下くらいまでは濡れてしまいます。
船内は土足禁止なのかサンダルは脱いで手に持ったり写真の緑のボックスに入れたりします。
特徴のあるサンダルならいいですが自分のはどこにでもあるようなサンダルだったので
後で探すのがちょっと面倒でした。ビニール袋に入れて持ち込む方がいいと思います。
gili14-DSC_1469.jpg

船内は思った以上に広々としています。
ただ椅子は固定で向きを変えられないので進行方向を向きたい人は早めに乗船した方がいいです。
gili14-DSC_1471.jpg

いよいよ出航です。
海岸を離れるとぐんぐんスピードを上げてグランド・バリ・ビーチホテルが遠ざかって行きます。
gili14-DSC_1473.jpg
最初の寄港地、レンボカンに向かいます。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/09/17(水) 13:29:46|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ギリ・ トラワンガンに上陸… | ホーム | 夜明けの撮影会?…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://leganya.blog50.fc2.com/tb.php/1011-970927d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#04:バリ島 霜月-師走 2014-Amed Day-03

【4日目】:'14/11/12(水) Amed Day-03 / フツフツ モンモン ウギャギャーな1日! &lt;(ll゚◇゚ll)&gt;07:00(タブン)! 庭を掃く ホウキの音で 眼が覚めた! (°ρ°) ボーッ08:00! MaMa Cafe(宿のレストラン&amp;レセプション)で 海を眺めながら 朝食! (※お宿+朝食については 前日分、#03の逃避行録を参照ネ!...
  1. 2015/02/02(月) 20:17:09 |
  2. a Day a Sky

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード