Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ムンジャンガンの帰り道…

巨大なガネーシャでのお祈りを終え「Dewi Parwati」が祀られている場所で
行き止まりになりムンジャンガンでの一連のお祈りの終わりです。
巨大なガネーシャの後なのでどうしても印象が薄くなってしまいました。


来た道を戻るとワルンが店開きしていてちょっとコーヒー&トイレタイムです。
トイレはこういう所にしたらかなりきれいでした。

sri datu(tri datu)がたくさん用意されてます。
ここに置いてある時はまだ単なる紐でどさっと手づかみ、お祈りを終えてマンクーから頂きます。
BAR_3510.jpg

お昼を過ぎてお祈りに来る人々がさらに増えお祈りする場所からもあふれてます。
BAR_3514.jpg

いつものように寄進をし名前を残してきました。
ボールペンが魚肉ソーセージほどの太さがあったけど紛失防止?書きにくかった~。
BAR_3513.jpg

休んでいると餌欲しさでか野生のシカがすぐ近くまで寄ってきます。
P_20161210_113648_vHDR_Auto.jpg

垂れ目のガネーシャ…
BAR_3519.jpg
ムンジャンガンを案内してくれた管理人はまだ仕事があるという事でここでお別れです。

帰り道これからお祈りに行く人たちとすれ違いながら船着き場まで戻ると係留されている船が沢山・・・
BAR_3522.jpg
日帰りで行ったら待ち時間がかなりありそうで前泊して朝一で行って良かったです。

それにしても今回偶然知り合ったムンジャンガンの管理人、いくつ偶然が重なったか思い出してみました。
1、当初ロンボクに行くつもりがムンジャンガンに行きたいという友人がいたのでそっちに変更。
2、日程は木・金か金・土の二択で何となく金・土に。
3、宿は友人が値段優先で決定。
4、カーチャーターは友人から任せられたのでバリクツアーズに決定。
これが一番重要だけど
5、直前にバリクのニョマンさんも同行することになったけど宿はそのまま3部屋という事で
  男2人が一部屋で休むには狭く寝るまで宿のロビー兼食堂で時間を潰していたこと。(ロビーも狭いけど)
  1人なら部屋にいてムンジャンガンの管理人が宿に遊びに?来ても会えなかった可能性大です。
  最初は素性を知らずにおしゃべりしていてムンジャンガンの話が出てから管理人と知ったという事です。
6、ムンジャンガンを管理する人はたまたまバリ島側の自宅に戻っていて普段はムンジャンガン島にいることが
  多いというのになぜかあの晩宿に来たこと。 

このうちの一つでも違ったらムンジャンガンの管理人に会えなかったわけで
色んな選択や偶然の結果スムーズに進んだムンジャンガンのガネーシャ詣り、
バリらしいといえばバリらしい出来事でした。

もしムンジャンガンの巨大ガネーシャを見に行きたいという人はバリクツアーズ←に頼むと
こんな偶然がなくても次はすんなり行けると思うので是非どうぞ。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/30(月) 14:27:05|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大なガネーシャ…

ムンジャンガンの六つ目のお寺でのお祈りを終えいよいよ巨大なガネーシャに対面です。

見上げるとホントにデカいです。高さ10mくらいはあるかな。


BAR_3485.jpg
ガネーシャの両脇の黄色い像はたぶんガネーシャの乗り物といわれるネズミ

BAR_3488.jpg

海を見下ろすように建っています。
BAR_3491.jpg

BAR_3504.jpg

BAR_3507.jpg

ここでのお祈りはガネーシャに正対してではなく裏に回って後姿を
見上げながらのお祈りです。
お祈りの仕方が出ていました。No2はまったく発音できず…。
それにしてもなぜ裏側なんでしょう。
P_20161210_103145_vHDR_Auto.jpg
ところでバリの人と話す時、普通にガネーシャという人と何度聞いてもガネーサと
いう人がいるんで調べてみたらガネーサはサンスクリット語の「Gaṇeśa」、
やはりガネーシャの方が馴染むなぁ…。


ガネーシャの脇の建物の中には「Kanjeng Ratu Roro Kidul」の像が祀られていました。
BAR_3492.jpg
中々美しい女神様でサヌールのグランドバリビーチホテルには
この女神様専用の部屋があるとか、まだあるのかなぁ。


   

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/22(日) 19:46:51|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幾度もお祈りし…

戸惑う事が多いムンジャンガン、ここもホールのようなスペースの先に祀られている神様。
「HYANG WISNU MURTI」と書いてあります。


この方?なんかイメージと違う感じですが。
BAR_3466.jpg

こちらはまったく想像つかず…。
BAR_3467.jpg

ここはマンクーがいたので聖水をいただき、以前ヌサペニダのお寺で右手に巻いてもらった
赤白黒のひもをよったもの(SRI DATU/三神一体)をここでもいただきました。
赤はBRAHMA、白はSIVA、黒はVISNUを表しているそうです。
P_20161210_093916_vHDR_Auto.jpg


いくつものお寺でなんどもお祈りしどんどん先に進みます。
BAR_3475.jpg

やっと大きなガネーシャ像の手前のお寺に到着です。
ムンジャンガン島に上陸してからここまでおおよそ1時間半ほど、歩く距離はそれほどでもないけど
やはり一ヶ所一ヶ所お祈りしながらいくので結構時間がかかります。
BAR_3480.jpg




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/17(火) 14:19:47|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムンジャンガンのお寺…

すでに係留されていたダイビングに来ているボートと比べるとやはり自分たちがチャーターした
ボートはパッと見で性能がいいのがわかります。
昔の桟橋の跡らしきものがあります。直せばいいのに~。


島に上陸すると島内の案内図がありました。黄色の矢印から上陸し赤矢印のガネーシャ像を目指します。
島内には10のお寺があるようでそのうちの8つのお寺を巡ります。
BAR_3442.jpg

この日ムンジャンガン島に上陸するなかでは一番乗りだったので入り口がまだ開いてないお寺は
一緒に行ったお寺の管理をされている方が開けてくれて進みました。やぁホントに大助かりでした。
BAR_3447.jpg

最初お寺でのお祈りを終えた頃ゾロゾロとお祈りに来るバリ人が増えてきました。
BAR_3449.jpg

バリ島内ではあまり見かけない造りのお寺がいくつもありました。
バリクのけんちゃんたちも初上陸とうことでいつも以上に熱心にお祈りしてました。
BAR_3451.jpg

この像の下にひざまずいてのお祈りもありました。
BAR_3452.jpg

ここだけ見ると中国のお寺に来ているみたいなお寺。
BAR_3454.jpg

日本で言うところの観音様を祀っているお寺のようで
BAR_3455.jpg

「Dewi Kwan Im」がガラスケースに収まって安置されてました。
BAR_3458.jpg

お祈りの時にいただく「ビジョ」(お米)もいつもの白米ではなく黄色のお米だったり
額にお米をつける代わりに墨をつけたりで方法がいつもと違うお寺がいくつかありました。
お寺が8つもあったのでどれがどれだか忘れましたが…。

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/11(水) 15:48:43|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムンジャンガン島へ…

昨年のムンジャンガンの続きです。

ムンジャンガンのお寺の管理をされている方が宿に迎えに来ていよいよ出発です。

昨日の夕方に下見で行った海岸よりだいぶ手前で車のすれ違いもやっとのような細い道に
曲がりました。しばらく行くと目の前が開け広い海岸に到着です。

ビーチには看板が一枚だけ「SUMBERKIMA BAY」です。どこっていう感じですが。
昨夕行った海岸には小さいながらもワルンがあったけどここは作業小屋以外ありません。
トイレは見なかったけどおそらくかなりのもの、それらしい新しいのは建築中でした。


早速ボートに乗り込みます。
昨日の海岸には桟橋があったけどここにはないのでたくし上げての乗船です。
ボートをみるとエンジンが2機、ボートの材質もFRPみたいで昨日見た木造ボートより
安心感があります。
BAR_3409.jpg

ボートの脇で小さなビニール袋に入ったものを運んでいるのでよく見ると袋の中には
色とりどりな熱帯魚がいっぱい。
BAR_3411.jpg
少し沖にある生簀で管理しているんでしょうか。波があまりたたないのか家まで建ってます。
BAR_3421.jpg

いよいよ出航です。
8人が乗船したけどまだまだ余裕、ボートはグングンスピードを上げてムンジャンガンに向かいます。
BAR_3412.jpg

事前に調べたら島までは30~40分かかると書いてあるのが多かったけど
やはり船の性能がいいのか20分ほどで到着です。
青空でないのが残念だけど思った以上に大きなガネーシャ像が海を見下ろしていました。
BAR_3437.jpg

ガネーシャの左側の階段は使われていないようで島の左に回り込んで下船です。
BAR_3440.jpg
ここも桟橋はないのでたくし上げての下船、いよいよムンジャンガン島に上陸です。

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/01/05(木) 19:18:20|
  2. ムンジャンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード