Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

Ngaben…

何かネタになる写真はないかとを探していたらアップし忘れていた写真が出てきたので
ちょっと古いけど何回かはそれをアップです。

数年前に行われたウブドの王家の「Ngaben」ガベンの様子です。

王族なので正式にはガベンではなくプレボンと呼ぶとか細かい事は良く分からないので
一般的な呼称でいきます。

遺体を運ぶバデの高さは優に10mは超える高さ、15m以上はありそうです。


メスの黒牛のようなので亡くなられた方はきっと女性ですね。
ngaben13_DSC2633.jpg

いったいどれくらいの重さがあるのかわからないけどバデの上のほうに遺体を納め
その後すべて人力だけで火葬する場所までおよそ1㎞の距離を運びます。
通る道にある電線は当然引っかかるのですべて外され、自家発電装置のない家などは
停電になってしまいます。
gaben13_DSC2640.jpg

葬儀の準備していた時はそれほど天気は悪くなかったのに儀式が始まった途端大雨に…。
gaben13_DSC2667.jpg

雨粒がしっかり写るほどの大雨でも粛々と行列が続きます。
gaben13_DSC2668.jpg

傘もたいして役に立たないような大雨の中で座っているのも大変そうです。
gaben13_DSC2670.jpg
担いでいる人の満面の笑み・・・宗教観の違いを感じます。

さらに人々の行進が続きます。
ngaben13_DSC2679.jpg

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/28(日) 12:16:24|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Delay…

帰国日、ングラライ空港に着いて手続きを終えラウンジで待っていても一向に
アナウンスが始まらずだいぶ経ってからアナウンスがあると搭乗口に変更…。

新しい搭乗口付近で待っていると「Delay」のアナウンスが。
3時間の遅れで機材を新しく準備しているとか。多分ジャカルタから飛んできた?
急いで修理した機材よりいいですけど。
だいぶ以前バリからジャカルタ経由の便があった頃、ジャカルタ空港に着いたら
「飛行機は故障しました、荷物を持って降りてください」なんて事もあったけど。

真夜中1時半ごろに夜食の配布が始まりました。


まぁこういうのは中々食べられるもんじゃないんでいいですけどね。食後のコーヒーが飲みたかった。
garuda15-20141220_010435.jpg
この後搭乗してからは当然深夜の機内食はなかったです。

と言う事で12月のバリ記は一応終わってしまいました。
最近のバリでの過ごし方はローカル的になっているから写真も少ないしなぁ、
次のバリまでまだ少し日にちがあるしどうするかなぁ…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/25(木) 12:10:13|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな所でもガムラン練習…

日本に帰る日、しばらくは食べられない美味しいミーゴレンを食べ終えて(一番寂しく感じる時間かな)
Jl.シンドゥをホテルに向かって歩いて行くと
民家の庭からガムランの音が聞こえてきたのでちょっとお邪魔を…。
ちょっと狭い中庭に大勢の男衆。
sanur15-20141219_211836.jpg

最後の最後に生ガムランを聞くことが出来てラッキーなんて思っていたけど
空港に行く時間が迫っていて残念ながら途中まで。

その後空港に着くと中々案内が始まらずそしてまさかの「Delay」、
真夜中の「Delay」は正直ちょっと勘弁です。
もう少しガムラン練習も見る事が出来たのに…。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/21(日) 11:02:56|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝統を守る…

12月の渡バリも最終日、デンパサールに買い物に行く途中で見かけた集会場での踊りの稽古中。

小学校の低学年から中学生くらいまでが熱心に踊りを習っていました。


頭の向きや手の形などかなり厳しく指導されて今にも泣きだしそうな子もいたりで、
伝統を守り続けるのも大変です。
sanur15-DSC_2881.jpg
がんばれ未来の名踊り手たち。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/16(火) 12:35:51|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもの風景に…

昨年12月のガルンガンも2日過ぎいつものように朝のサヌール・・・

ロンボクのリンジャニ山や


アグン山も美しく見える朝でした。
sanur15-DSC_2857.jpg

サヌールのシンドゥ市場も活気が戻ってきていました。


昨年12月にガルンガン、今年の3月にオゴオゴ・ニュピと大きな儀式を見たけど
それぞれお初で興味深いものがあって楽しい日でした。
でもやはりニュピの夜の満天の星空が一番忘れられない日かなぁ…。
来年のニュピは3月9日とか。(笑)  



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/12(金) 12:03:11|
  2. 市場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家々をまわるバロン…

水牛のジャーキーを食べ終えるとイブがバロンが近くに来たので見に行こうというので
今度はバイクに2人乗りで向かいます。

昼間に見たバロンより少し年齢が上の人がやっているようで
tanalot15-DSC_2798.jpg

家々をまわりながら舞っていました。
自分が子供の頃にやはり正月に獅子舞が家に来た覚えがあるけど、
それと同じなんでしょね。
tanalot15-DSC_2810.jpg

あまりの暑さでスマフォが熱上昇、度々強制終了されながら撮影したバロンのビデオです。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/08(月) 12:52:55|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初の食べ物…

タナロットから戻ってと言っても駐車場でUターンして来ただけだけど
走り疲れてイブの家のソファーでちょっと昼寝…リラックスしすぎかな。

20分ほどの昼寝から起きると遅めの昼食をと言う事で出てきたのが
水牛「kerbau」のジャーキー。水牛の肉は初めて食べたけど結構おいしいです。
寝て起きたらご飯の支度がしてあるなんて・・・。
イブはこの肉は高いとか言っていたけどどれくらい高いんでしょう。
tanahlot15-20141218_155817.jpg

庭ではイブの親族がゲームの真っ最中、家に着いた時から帰る時もやっていたけど
花札的なゲームなんでしょうか。
tanalot15-20141218.jpg
長時間やっても飽きないほど色々と魅力的なゲームみたいです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/04(木) 12:50:59|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駐車場でUターン・・・

イブのバイクの先導でやっとの思いで着いたタナロット、
ほぼ30年ぶりでおぼろげな記憶しかないけどあまりにも
以前と違い売店や駐車場などまるで大きなレジャー施設の様でした。
お寺自体は素晴らしいのに・・・。
タナロットはまったく見ずに駐車場でUターンです。


帰りがけに見た小さなお寺の祭礼の方が落ち着きます。
tanahlot15-DSC_2783.jpg

そのお寺の脇にあるワルンでちょっと軽食、ん~バッソも色んな味があるようで…麺はスパゲッティ?。
tanahlot15-20141218_141418.jpg

考えてみたら2時間近く炎天下を自転車で走っていて飲んだのはこのアクアもどき1本だけ。
その晩ホテルで寝ていたら大腿ニ頭筋が攣った激痛で目を覚ましました。
tanahlot15-20141218_142059.jpg
大汗でミネラル分が不足になったようで、
やはりスポーツドリンクは自転車で遠出するときには必携ですね。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/06/01(月) 11:51:36|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード