Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

知らない村をブラブラと…

昨年12月のバリの続きのブログに戻ります。


谷間のお寺を後にさらに先に進みます。

綺麗に飾り付けされた柱の前に露店が出ていました。


お寺の姿が見えないけど正装した女性がバイクに乗って進んでいくのでこの先にお寺が
あるんでしょうがやはりサロンなしでは入りにくいので断念です。
いったいこの奥にはどんなお寺があるんでしょう。
tanahlot15-DSC_2756.jpg
場所は大体分かるけど、どういった村か分からないです。

相変わらずこの辺りも個人の家にしてはちょっと豪華な門構えの家が多いです。
tanahlot15-DSC_2762.jpg

友人のイブの家から30分ほど自転車で行ったところでイブが心配したのか電話があったのでUターン、
家の近くまで戻ってくると子供たちのバロンが舞うと言うほどではなく、動き回っていました。
tanahlot15-DSC_2771.jpg

イブがタナロットに行こうと言うのであまり気乗りしないながら炎天下また自転車で向かいました…。
しかしイブはバイクで…
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/28(木) 12:03:22|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブルセラ村のガムラン…

ウブドの北方Beresela(ブルセラ)村のお寺の大祭のビデオです。

境内の3カ所でガムラン演奏が行われていました。



今回で3月のニュピとブルセラ村訪問は終わりで次回からまた昨年12月のバリ訪問に戻ります。
大分記憶が薄くなっている感じだなぁ…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/24(日) 11:27:13|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目力のあるバロン…

ブルセラ村の大祭、ヴィラの人がお参りに行くので一緒に連れてってもらいました。
マンディを済ませ正装に着替えて迎えを待ちますが迎えの時間はやはりアバウト。

やっと迎えに来たバイクに乗せてもらいお寺に向います。

お寺はすでにお参りの人が大勢…、金色の鉢巻の女性初めて見ました。白と金色の差は何なんでしょう。
beresela15-DSC_0801.jpg

ガムランの演奏も始まっていました。
beresela15-DSC_0808.jpg

祭壇にはバロン、
beresela15-DSC_0799.jpg

果物など農作物で出来たバロンもあったけど
beresela15-DSC_0815.jpg

何と言ってもすごいのが祠に祀られているこのバロン、
ちらっと見えた段階で鳥肌が立つほどです。
比べてはいけないのだろうけど観光用に踊るバロンとは伝わるものが雲泥の差です。
beresela15-DSC_0814.jpg

正面に回るとバロンの目力を感じるほどです。
バロンはご神体(ススォナン)として扱われるというけどまさしくその雰囲気です。
beresela15-DSC_0803.jpg

このバロンはきっとオダランの時位にしか見られないと思うけど
そのタイミングに合わせて見に行っても良いような素晴らしいバロンです。
beresela15-DSC_0822.jpg

このバロンを見に行きたいと思われたらこのヴィラに泊まれば少し遠いけど歩いても行けます。
「UMA CAMING NO2」←予約サイトです。
ほんとに素晴らしいバロンで眼福のひと時でした。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/20(水) 11:25:52|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

村の大祭…

何の情報もなくたまたま訪れたブルセラ村、30年ぶりとか言う大祭の真っ最中でした。


ヴィラからの道の突き当たりに大きな割れ門があるけど裏側に回ってみんなこちらから入って行きます。
境内や寺の周りはかなり広いです。
beresela15-DSC_0787.jpg

儀式の予定表を見ると始まりが2014年11月3日で終わりが2015年5月13日と半年以上行われます。
beresela15-DSC_0775.jpg

お寺の正式名称は
beresela15-DSC_0773.jpg

お寺の入り口に続く道にある立派な大木を横目に割れ門から境内に入ると
beresela15-DSC_0774.jpg

綺麗に飾り付けられた祭壇が幾ヶ所にもありました。
beresela15-DSC_0767.jpg

こういう飾りが何を意味するのかまったくわからず準備の邪魔にならないよう境内をうろうろ、
beresela15-DSC_0764.jpg

beresela15-DSC_0782.jpg

一つ一つがご先祖様なのかなぁ、数えきれないほどありました。
beresela15-DSC_0778.jpg

ガムランの準備をしている人がいたので何時から演奏?って聞くと「nanti malam」って
答えにならない答え…。
時刻が重要なんだけど…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/16(土) 21:57:45|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミュニケーション…

以前知り合ったブルセラ村の隣の村に住んでいて日本語を勉強しているという
高校生と折角近くまで来たので会う事に…。

ブルセラ村にはちょっとコーヒーを飲みながらおしゃべりするような洒落た店がないので
ヴィラまで迎えに来てもらいバイクに2人乗りして行った先が
ここでアルバイトをしているという「Bali Pulina」。
園内を周りながらコーヒー文化などにふれる場所です。

ルアックコーヒーの製造元、ジャコウネコが飼われています。
beresela15-DSC_0734.jpg

階段を下りていくと美しい棚田を見る事が出来ます。
beresela15-DSC_0741.jpg

その後谷間の風景を眺めながらゆっくりコーヒータイム、
beresela15-DSC_0756.jpg

ルアックはRp50,000で別料金だけど他は無料でコーヒーやチョコドリンク、
ジンジャーティなど試飲ができます。
ルアックは確かに美味しいけどRp50,000はなぁ…という感じです。
beresela15-DSC_0755.jpg
日本語での会話、多少「てにをは」の使い方が違うけど言いたいことは分かります。
それ以上に一生懸命日本語で話そうとする気持ちがうれしいです。
自分のインドネシア語も「てにをは」が変なんだろうなぁ。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/13(水) 13:25:25|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

名産品…

稲作など農業が中心のブルセラ村、そのほかにこんな物の産地でもあります。

オダランなどウパチャラの必需品、ソカシです。
以前よく見かけた物よりかなり丈夫に作られていて色んな用途に使えそうです。
バリのインスタント麺を入れて持って帰るのにも最適で10数個入りました。
サイズは大小あって値段はRp15万位からと言う事でした。


他にはお供えを置く台、これは買っても使い道が思い浮かばなかったので値段は不明です。
beresela15-20150324_111319.jpg

お店の裏に工場があってそこで作っていました。
beresela15-DSC_0731.jpg

そんな店がある村道を通学バスじゃなくて通学トラックに乗った中学生…、楽しそうです。
beresela15-DSC_0703.jpg



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/10(日) 12:45:31|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仮設のワルンで…

ウブドから延々と続く上り坂を自転車でブルセラ村に戻ってきて
そのまま数十年ぶりの儀式が行われているお寺の様子を見に行き
お腹もすいたのでビニールシートで囲われた儀式の時の臨時ワルンでお昼ご飯・・・。
beresela15-DSC_0713.jpg

まだ準備中と言う事で出来るのはこれのみでRp5,000。
beresela15-20150324_105008.jpg
これで45円ほど、美味しいし安いしでこんなワルンがヴィラの近くにあればグッと滞在しやすくなるのになぁ…。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/07(木) 12:32:46|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっとウブドまで・・・

ブルセラ村のお寺で行われている数十年ぶりの儀式の様子見に行くのは
昼からにしてちょっとウブドまでひとっ走り・・・。

ヴィラで借りた自転車でウブド方面に南下します。
途中は青々とした田園風景が広がります。
beresela15-DSC_0694.jpg

ソカシを頭にのせてイブたちが立ち話・・・。


途中写真を撮りながらおよそ15~20分で「「ウブド 楽園の散歩道」の本に出ている
左側のコースの終り付近に着きました。
以前ウブドから歩いて来た時に確か休んだこの店は
建て直されて立派な二階建てになっていてそこで少し休憩、
beresela15-DSC_0684.jpg

1階はハスの池が何か微妙な感じなので
beresela15-DSC_0681.jpg

どうせ休むなら2階の方が景色が良いです。
beresela15-DSC_0688.jpg

ブルセラ村からウブド方面はずう~と下りなので楽ですが帰りは
当たり前ですがずう~と上りです。
それでもゆっくり40分程でヴィラ付近まで戻ってきました。
バイクなら全然気にならない距離だと思います。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/05/04(月) 15:01:44|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード