Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

Beresela村で朝食・・・

早朝のブルセラ村の田園歩きを終えコンビニで何か食べ物でも買おうと思ったら
朝7時過ぎてもまだ開いていません。
でもヴィラに戻る途中のワルンが開いていました。
beresela15-DSC_0627.jpg

店内はこんな様子…、
奥に大きな水タンク、水道は来ていないのかな。
店頭で地元の人が美味しそうに食べているラーメンを注文。
beresela15-DSC_0631.jpg

イブが手際よくってといってもインスタントなのでお湯を注ぐだけ、
beresela15-DSC_0632.jpg

地元の人がピーナッツを入れると美味しいと言うので試しに入れると思いのほか美味しいです。
beresela15-20150324_071656.jpg
バリコーヒーとラーメンにピーナッツでRp8,000でした。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/30(木) 12:50:13|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルセラの田園を歩く…

翌朝まだ暗いうちから騒ぎ出す声が聞こえてきました。
こいつらが日の出前から騒いでいた張本人です。
しかし隣家で飼われているこいつらのお蔭で防犯はバッチリだと思います。
beresela15-DSC_0552.jpg
スリムで筋肉質のこのニワトリ、なんと樹に飛び上がりそこから30m位羽をバタつかせて飛んでいきました。

日の出前、明るくなってきたのでヴィラの庭から青々としている田んぼに散歩に行きました。
beresela15-DSC_0558.jpg

椰子の向こうには朝日を浴びたアグン山、
beresela15-DSC_0561.jpg

西側の山はバトゥカウ山かな。
beresela15-DSC_0606.jpg

朝露に濡れたあぜ道をしばらく散歩…
beresela15-DSC_0611.jpg

農家は朝ごはんの支度の真っ最中、小屋の中では子豚がブーブー、
beresela15-DSC_0621.jpg
ウブドのようにどこに行っても観光客相手の店がある村ではないけど静かに過ごすには
良いかもしれないです。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/27(月) 12:37:52|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

晩ご飯はどうしよう…

ウブドの北にあるブルセラ村、観光客が入るようなワルンはヴィラの周辺には見当たらないです。
夜9時ごろには閉まるコンビニはヴィラの近くにありました。

食事をしたい場合は屋台村的な場所がありますが、
たまたま数十年に一度の村のお寺のお祭りとか言う事で
ほとんどがお寺の広場に移動していて数店しか営業していませんでした。


蒸したトウモロコシと焼きトウモロコシ、手間ががかるからか焼いた方が高かったです。
Rp7,000位だったかな、サヌールより高いです。とりあえずこれを1本と
beresela15-20150323_172231.jpg

サテカンビン。ここで晩ご飯を食べていると真っ暗になりそうなので暗くなる前に両方持ち帰り、
ヴィラで一人夕闇せまる田園風景を眺めながらの夕食でした。それとコンビニで買ったカップのミーゴレン。
beresela15-20150323_172745.jpg
台所があるので食材さえあれば色々作れるけど・・・。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/24(金) 22:30:54|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Desa Beresela/ ブルセラ村・・・

サヌールに住んでいるバリの友人に聞いても誰一人として知らなかった村の名前
「Desa Beresela・ブルセラ村」に行ってきました。
西隣のパヤンガンの近くと言うとパヤンガンは良く知っているけど
Desa Bereselaは初めて聞いたと言う人ばかり…、そんな村です。
日本人にはちょっと気になる地名ですが。

当然ガイドブックになんか載っていない村なので何があるか分からないままの訪問です。
友人に紹介されて泊まったヴィラは
「UMA CAMING NO2」←予約サイトです。

階段を上った所にあるこのヴィラのほかにもう一棟あるだけのこじんまりしたヴィラです。
ヴィラの色んな写真は上の予約サイトに出ているんで少しだけ紹介です。
beresela15-DSC_0461.jpg

道路から階段を上っていてさらに2面が大きな窓なので解放感があり気持ちいいです。


庭に出れば田んぼビュー、さらにすぐ田んぼにも出られるので田園散歩も手軽にできます。
beresela15-DSC_0464.jpg

誰にも邪魔されずガゼボで流れる風を感じながらコーヒーを飲む、いいですよ~。
beresela15-20150325_070647.jpg
ここで気になる音といえば田んぼにあるカラカラと音がする風車みたいのと
放し飼いのニワトリ、朝は目覚ましがいらない程です。

夕刻、田んぼの向こうに沈む夕日も美しいです。
beresela15-DSC_0485.jpg

夜になり葉っぱの上でなにかチカチカしているなぁと思ったらホタルでした。
夜が進むとさらにホタルが増え飛び回っていました。
そして南十字星、喧騒とは無縁の村でした。
beresela15-DSC_0545.jpg

夜一人っきりだと音もなく少し寂しいので良く映るテレビをつけっぱなし…
カップルだったら誰にも邪魔されす過ごせるヴィラだと思います。
実際No1のヴィラはカップルが1ヶ月間借りていると言う事でした。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/21(火) 11:09:29|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大雨で…

サヌールのビーチはニュピ明けで日曜日と言う事で湘南の海かと思うくらいの人出です。


人混みの海辺にいても仕方ないし
朝から再開した市場の友人のイブに家に来ないかとと言うので
またあのバンブーハウスへ…。
agung15-20150322_112142.jpg

サルの森に連れて行ってくれると言う事で車で向かうと途中の三叉路で大渋滞、
譲り合う事をしないので先が詰まっていても無理やり交差点に進入して
どうにも動きが取れなくなってしまう車ばかりです。譲り合えばスムーズに動くのに…。
agung15-DSC_0384.jpg

予定より大分時間が掛かってやっと到着・・・
看板を撮り駐車場に入ってこれからという時に猛烈な雨、
車は雨漏りし始めるし一歩も外に出られないし1時間ほど待っても雨が止まず、
でこれを撮っただけで帰ってきました。
agung15-20150322_130542.jpg


イブの家の近くに戻って道端のワルンで遅い昼食です。
雨が降り暗い天候なのにスマフォで撮ったのでブレてしまったけど
agung15-20150322_144901.jpg

ガドガドだと言うんですがなんか自分が思っているガドガドとは違う感じです。
ん~、芋がイメージと違うのかなぁ?
隣にはタコちゃんウィンナーと白身魚のフライ付きです。
ローカル値段でしょうが全部でRp12~13,000位ってとこかな。
agung15-20150322_145445.jpg

シートベルトが壊れている車には何度も乗ったけど
びしょ濡れになるほど雨漏りする車もあるという貴重な経験の一日でした。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/18(土) 16:27:42|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュピを過ごす…

オゴオゴパレードを見て夜10時過ぎにホテルに戻ると
すでに入り口にビニールシートが設置済み。
チェックインした時に貰ったニュピの過ごし方の注意書きには当日朝6時から
翌日の朝6時まで外出できないと書いてあったけど実質的に30時間近く外出できません。


早朝に起きても市場はもちろん朝日を眺めにも行けないので
おそらくバリで初めて目覚ましをセットしないで寝た夜でした。

ホテルの内側からはこんな感じでまったく外の気配が分かりません。
sanur15-20150321_074329.jpg

凄い久しぶりにホテルでの朝食、高級ホテルならもう少しいろんな種類がありそうだけど
ここはいたってシンプルでした。
sanur15-20150321_080031.jpg

朝食を終えてもどこにも行けないのでプールサイドでノンビリと思ったら出遅れ…、
すでにパラソルのある場所はなくギラギラ照り付けるデッキチェアーでゴロゴロです。
sanur15-20150321_110824.jpg

あまりに暑いのでちょっと部屋に戻ってテレビでも見ようかと思ってスイッチオン…
噂には聞いていたけどテレビは放送中止でした。
でもインターネットは多少スピードが遅くなったけど見る事が出来ました。
バリの友人に「何している?」ってメールするとほとんどが食べて寝てだそうで…。(笑)sanur15-20150321_124454.jpg

それにも飽きるとプールでゆらゆら・・・、
今回友人夫婦が同宿だったので話し合いてになってくれたからまだいいけど
一人だけで泊まったら過ごし方でかなり悩みそうです。

sanur15-20150321_145753.jpg

夕食を終えて徐々に闇が迫ってきます…。
ホテルなので部屋の灯りはあるけど庭の灯りは消されほんの小さな照明だけになり
いよいよ闇夜の始まりって言う感じになりました。

すっかり暗くなり星空を撮影するためプール脇のサンデッキに上がります。
懐中電灯がないと足元も見えないのであまり光が漏れないよう気を遣いながらの
カメラのセットです。

カメラをセットした脇で寝転がって夜空を見ていると天の川もはっきり見る事が出来
感動的な星の数です。
撮影の途中で雲が広がり予定より早く撮影終了だったけどほんとにすばらしい夜でした。
その時の映像は少し前のブログで…。

一夜明けニュピが終わり朝の6時を待ってビーチにニュピ明けの初日の出を眺めに…。
sanur15-DSC_0373.jpg



ニュピ明けとその翌日の日の出です。いつもと変わりはありませんが…。


ニュピは24時間外出が出来ないなど旅行者にするともったいない一日だけど、
素晴らしい星空やオゴオゴパレードなどそれらが見られただけでも価値があると思う一日でした。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/15(水) 21:05:30|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オゴオゴパレードのビデオ映像・・・

サヌールで行われたオゴオゴのパレードのビデオ映像です。

照明が少なく暗いですがそれも雰囲気ということで・・・。





テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/12(日) 16:30:13|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オゴオゴパレード…

サヌールのオゴオゴパレードはバイパスのマックがある交差点を中心に夜に行われるんですが
何時に場所取りに行ったらいいか人に聞くと人それぞれで
6時だとか8時だとか…色々です。

6時半過ぎのマックの交差点、すでに場所取りをしている人がいます。
自分もとりあえず横断歩道の中央分離帯の所に座って待ちました。


車が行きかう中央分離帯で虫(アリかなかなり痛いです)に食われながら待つこと小1時間、
クタ方面からバトゥブラン方面に向かう車線に最初のオゴオゴが現れました。
すると観客は四方八方から集まってあっという間に交差点はこの状態、結局場所取りは無意味でした。
先に待ってる人の前に前に並ぶのでかえって前から並んでいると出遅れます。
整然と待ったり、早くから待っている人の事なんてまったく考えない人ばかりですから。
sanur15-DSC_0166.jpg
最初の頃に現れるオゴオゴは小物が多くうしろからはほとんど見られないですが
後から来るのはだんだん大きくなってきて離れていても見る事が出来ます。
しかしすごい人出なので遠慮しているとどんどん遠くに押しやられてしまいます。
中々経験できない混雑でハローウィンの時の渋谷の交差点みたいです。(わかり難い?)
24時間営業のマックはこの時すでに営業を休止していて街灯の灯りだけの交差点です。

面白そうなオゴオゴを一挙紹介。
sanur15-DSC_0231.jpg

sanur15-DSC_0241.jpg

sanur15-DSC_0245.jpg

sanur15-DSC_0268.jpg

sanur15-DSC_0291.jpg

sanur15-DSC_0297.jpg

sanur15-DSC_0205.jpg

一番大きいヤドカリのオゴオゴは電線を持ち上げながら交差点に登場でしたがここでUターン
大きいし重いしで長い距離のパレードは無理の様で…。
sanur15-DSC_0234.jpg

そして一番製作費が安かったと思われる白いシャツのオゴオゴ、
色んなオゴオゴにちょっかい出してかなり人気を集めてました。
sanur15-DSC_0191_20150408093000c16.jpg

結局サヌールでオゴオゴのパレードを見るなら夜7時半近くに行っても十分楽しめます。
待つなら虫よけと飲み物を忘れずに、そしてなるべく身軽で。
昼の内にいろんなオゴオゴを見ておいて好きなオゴオゴのパレードに一緒について行くのも
楽しいかなって思います。

あっそれから、このパレードを見てから食事をと思ってもほとんどの店が閉まっているか
売り切れになってるので事前に食事を済ますか夜食を買っておくかした方がいいです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/09(木) 22:31:58|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヌールでムラスティ…

またオゴオゴの日に戻ります。

ニュピを迎えるにあたり「Melasti」ムラスティという儀式があります。
サヌールではオゴオゴの2日前に盛大に行われたようですがオゴオゴ当日も行われました。


オゴオゴのパレードが行われるバイパスの様子を見に行った帰りがけ
シンドゥのお寺あたりになんとなく正装をしている人が多いなぁと思って
とりあえずホテルに戻りマンディをして正装に着替えてホテルを出たら
すでにソカシを頭にのせた女性が通過中でした。


続いてご神体を先頭に男性陣の行列です。
sanur15-DSC_0129.jpg

サヌールの波打ち際を歩いて海に面しているお寺に向かいます。
sanur15-DSC_0132.jpg

sanur15-DSC_0135.jpg

行列が入った先はいつも見ている遊歩道沿いにあるお寺、境内に初めて入りました。
思った以上に広いお寺です。
sanur15-DSC_0148.jpg

お供えを持たず入ったので一緒にお祈りはどうかなと思っていたら
友人がお供えをもってきてくれたので一緒にお祈り…、聖水も受け気持のいい時間を過ごせました。
sanur15-DSC_0160.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/06(月) 12:22:26|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニュピの日の夜空…

ニュピの夜空の動画です。

おおよそ2時間の星の動き12秒程の動画にしています。
肉眼でもはっきり天の川を見る事が出来、流れ星もあったりで実際の空はもっと感動的です。



多少星空の素晴らしさは伝わったでしょうか。

もう少し長い時間で撮りたかったけど雲が広がり残念でした。
来年また挑戦かな。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/02(木) 12:35:08|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニュピの夜空…

オゴオゴの様子などまだほかの写真はあるけれどその前にニュピの夜の星空です。

新月の夜、街中の灯りはすべて消されホテルも必要最低限の照明で東京では味わえない闇の中
ホテルのプールサイドのサンデッキに寝転がると無限の広がりを感じる星空が眺められました。

nyepi15-DSC_0358_2.jpg

nyepi15-DSC_0359_1.jpg

24時間ホテルからの外出はニュピの決まりで出来ないけど、この空が見られれば満足です。

撮影場所 サヌール アクアリウス・ビーチ・ホテル
Syuting lokasi: [Aquarius Beach Hotel] Sanur Bali 21/Maret/2015

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/01(水) 12:55:27|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード