Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

逆側から…

ウブドのグリーンフィールドホテルの2日目の朝食は
前日のレストランではなくプールの近くで田んぼビュー

残念ながら一番いい場所は先約があるみたいで
ubud13-DSC_0811.jpg
自分をちょっと後ろから田んぼビューの朝食です。

前日の朝食がちょっとだったんで違うメニューを頼んでみましたがこちらの方がまともでした。
ubud13-20140219_071629.jpg

朝食後は以前「ウブド楽園の散歩道」に書いてある通りに行って
小川を渡ってから田園に出る道に迷った場所を逆側から行ってみる事に。

この「サリ・オーガニック」の看板の横から歩いて行きます。
ubud13-DSC_0816.jpg

途中建築資材の長い板を肩に担いだバイクに追い抜かれましたがこんなバイクも
先ほどの細い道から入ってくるのでバイクが来たらバイク優先で避けましょう。(笑)
ubud13-DSC_0818.jpg
しかし器用なもんです。

キョロキョロ景色を眺めながらも時々すれ違うバイクに道を譲りながら先に進みます。
すぐに田園風景が広がります。
ubud13-DSC_0823.jpg

10分少々で1年前に来た時に大風で屋根が無くなっと言われた店の前まで来ると
綺麗に屋根が付いていましたが
ubud13-DSC_0831.jpg
まだ元気なのでここはとりあえずスルーで先に進みます・・・。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/30(月) 12:30:22|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウブドの夜…

ウブドの夜はやはり芸能鑑賞へ…。

「The Spirit of Bali」と呼ばれているスマラ・ラティ(Semara Ratih)の公演が行われているので
ウブドの「アパ?情報センター」でチケットの購入と座席の予約を頼んで向かいました。

座席予約をしてあるので夕食を済ませてから開始直前に行けばいいので楽です。

マンクーの鳴らす鐘でいよいよ始まりです。
ubud13-DSC_0746.jpg

ubud13-DSC_0753.jpg

ubud13-DSC_0767.jpg

ubud13-20140218_200245.jpg
ウブドにはいろんなグループが毎日芸能公演をしていて中にはレベルが??的な公演もありますが
このグループは「The Spirit of Bali」と言われるだけにさすが衣装も音楽も素晴らしいのでお薦めです。
惜しいのは会場の雰囲気が今一つかなぁ。

その点毎月1日と15日にしか公演しない「Masters of Bali」と呼ばれている「Pusaka Cakti」の方が
屋外ステージで雰囲気も良く、自分はいいような気がしますが…。
ただちょっと遠いので歩いては行けないのと屋外なので雨が降ったらどうするかはわかりませんが。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/27(金) 12:35:29|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

さらに田舎道を進みます…

ウブドの北に広がる田園はやたらと広いのでいろんな道があるようで

ちょっと脇道に行くともう一度同じ道をと言われても「あれ?」的な事になりそうですが、


見ていて楽しい風景が続きます。

ヤシの実を干してこれから炭でも作るんでしょうか…
ubud13-DSC_0721.jpg

と思って歩いていたら
「COCO WAYAM」と書かれた小屋(これも小屋?)を発見、おじさんと目が合いヤシの実ジュースを飲んでと…
喉も乾いたし歩き疲れたのでちょっと休憩です。
看板にはココナッツオイルと言う文字もあったのでもしかしたら自家製のオイルが手に入るかもしれないです。
ubud13-DSC_0729.jpg

値段を聞くとRp20,000、ちょっと高いとは思ったんですが疲れていて交渉する気も起きず
言われたままの金額です。
ubud13-DSC_0733.jpg
それにしても大きいヤシの実で全部飲んだらお腹がタポンタポンしてしまいました。
ウブドセンターは?って聞くと指差す方向はさっき通った分岐点、
やっぱりと思いながらちょっと道を外れるのは以外な出会いがあったりで面白いです。

歩き疲れてもJl.モンキーフォレストまで戻りいつも行く「アンカサ」の奥にあるマッサージ屋さんで
全身マッサージをしてもらいました。場所が奥まっていて分かり難いですが安くて上手です。
ubud13-20140218_173148.jpg
この日は結局夜までに25,000歩以上歩きましたが、やはり歩くと見えるものが違うなぁと実感した1日でした。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/24(火) 11:55:17|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウブドの田園…

橋の脇にある高校の学食?(みんなバッソでした、バッソだけの単品メニューかな)を見ながら
Jlラヤ・ウブドに戻りウブドセンター方面に進んでいくと


ubud13-DSC_0682.jpg
人がひとりやっと通れそうな路地に「フィールドビュー」の看板が…

「ウブド楽園の散歩道」にもこんな道出ていなかった気がしながらもこの文字に惹かれて行って見る事に…。

こんな道を通っていいのと言う感じの道をしばらく歩くと…
広い場所に抜けて美しい田園が広がります。
ubud13-DSC_0690.jpg

Ubud Kaja と言う地区なのは間違いないですが「散歩道」に出ている周回コースの真ん中を歩いて感じです。
ubud13-DSC_0696.jpg

どこをどう歩いたか
ubud13-DSC_0698.jpg

こんな店があったりで
ubud13-DSC_0712.jpg
ウブドの田園歩きは奥深いです。


※前々回のブログで紹介したバリのイメージDVD、予定数に達しました。とりあえず終了です。
  ありがとうございました。

頂いたメールなどを見ますとバリ経験者の方が多いようでしたが
最近日本人が減っていると言われているバリ、これをきっかけにさらに訪れる機会が増えるといいですが…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/21(土) 00:14:09|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウブド発祥の地…

ウブド南部のカティ・ランタンの村をどんどん北上します。

村の集会場にはオゴオゴの名残的な人形があったり
ubud13-DSC_0671.jpg

普通の民家風の建物に絵画が飾られていたり、のんびり村の暮らしを眺めながら歩いていきます。
ubud13-DSC_0673.jpg

WOS川の支流の橋には苔むした石像が祀られ
ubud13-DSC_0676.jpg

気根が垂れ下がる道をくぐってしばらく行くとフランコ美術館の脇に到着です。
ubud13-DSC_0678.jpg

Jlラヤ・ウブドの橋の上から2本の川が合流するウブドの地名発祥の場所と言われている川面を
眺めていたら下に降りたくなったので
ubud13-DSC_0680.jpg

急な滑りやすい道を下りてみました。
大規模改修中のグヌン・ルパ寺院の工事もほとんど終わりのようです。
ubud13-DSC_0686.jpg
洪水の後らしく大木が転がっていたりしますが

中々雰囲気のいい場所で足を川に浸けたりでしばし休憩…。
ubud13-DSC_0685.jpg
昔はもっともっと静寂な心が洗われるような場所だったんでしょうね。


前回のブログで紹介したDVD、若干ですがまだありますのでどうぞ。
メールなどでご連絡いただいた方には本日メール便にて送りましたので到着までお待ちください。

すでに届いた方からのメッセージには
  木立が風に揺れる音、朝日が水平線から昇る時間の流れ、そして祈りのお線香の一筋の
  煙りがゆるやかに天上に吸い込まれていく心鎮まる空間…。
  ゆっくりのんびり穏やかな時間をすごせました。

こんな事を感じてもらうと最高にうれしいです。
そして行った気になったと書かれてましたが、やはり行ってみたくなって欲しかったところですが…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/18(水) 20:10:45|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バリのイメージDVD

一部の方から熱烈な要望のあったバリのイメージスライドショーの第2弾が完成しました。


前回の第1弾から2年ぶりの制作です。
今回は2012年7月から2013年11月までの写真を収めていておおよそ56分のDVDです。
題して「行った気になるDVD/行ってみたくなるスライドショー」です。

前回同様、夏の暑い昼下がりビンタンでも飲みながらのんびりとBGM代わりにでも流して、
バリを肌で感じてもらうといいかなっていう感じのDVDになっています。



部数はとりあえず30部ほど作りましたがバリ好きの方や興味のある方に無料で差し上げます。
(送り先は国内限定でお願いします)

ご希望の方は鍵コメか左のメールフォームでご連絡ください。
FB繋がりの方はFBの方からどうぞ。
普通のDVDデッキ用とAVCHD対応のデッキ用(高画質)の2種類あります。
一応部数が達したところで終了する予定です。予算の都合で…

※追記 たまに迷惑メールのフォルダーに入ってしまう事があるようなので
      メール送信後翌日になってもこちらから連絡がない場合は鍵コメにてお願いします。

*前回お送りした方には順次お送りします。1週間過ぎても届かない場合は連絡ください。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/15(日) 15:09:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変化のある散歩道…

ウブドのKatik Lantangという地区に入り今度はフランコ美術館方面を目指して北上です。

どこかのホテルなのか洒落たガゼボがあったり


家の前では稲の天日干しを盛大に広げてやっていたり
ubud14-DSC_0659.jpg

食べ飽きているのかお米に見向きもせずに歩くニワトリがいたり
ubud14-DSC_0660.jpg

折角きれいな絵を描いたのにこんな事になってしまうなんてと、
きっと描いた人は思っているに違いない壁があったり
ubud14-DSC_0663.jpg

道具は足に引っ掛けた紐だけで高いヤシの木の実を採りに登る筋肉もりもりの青年がいたり
ubud14-DSC_0666.jpg

変化に富んでいる散歩コースです。
さらに北上していきます。




バリから戻って画像整理も一段落、その中の1枚予告編です。
サヌールの海岸から見る昇る朝日が好きでそれを見たいがためにこれまで滞在する事数十日、
今回今までで最高の日の出が見られました。



続きを読む

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/12(木) 20:43:52|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2日目も散歩…

昨日の早朝バンコク経由で帰ってきました。
バンコクからはタイ人の100人を超す団体客が一緒で満席でした。タイの政変は国民にはあまり関係ない。?

それにしても夜12時近くに機内食のサンドイッチが出て到着間際の朝5時近くにまた朝食って
どうなんでしょう。寝かしといてくれればと思うんですが。



では2月の時の続きです。

前日に引き続き散歩に8時過ぎに出発です。

この日は前日とは違い南下して前日左折した道まで戻りガイドブックの推薦ルート通りに
右折方向に進みます。

果物は前日より増えているので新しく仕入れたのでしょうが前日の残りはやはり上積み?


もう完全に地元相手の店が続きます。
ubud14-DSC_0642.jpg

朝のおしゃべりをしながらもカメラの気配で「グー」
ubud14-DSC_0646.jpg

途中オダランの準備をしているお寺がありましたがサロンがなかったので外からちょっと見ただけ、ん~残念。
ubud14-DSC_0648.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/10(火) 14:57:19|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝の散歩…

サヌールから出港するスピードボートに乗ってギリトラワンガンに行ってきました。
その時の様子はだいぶ先になりますが紹介したいと思いますが
両替のレートに円の表示がない店もある位日本人は少ないようです。


では続きです。

一夜明け折角美しい田んぼビューが売りのグリーン・フィールドに泊まったのでサヌール同様6時起きです。

部屋の前から直接田んぼに下りてあぜ道を進んでいきます。
ubud14-DSC_0592.jpg

ちょっと歩きにくいですが気温もまだ高くなく気持ちいいです。
ちょっとコーヒーでも飲める場所があれば最高なんですけどね。
ubud14-DSC_0601.jpg

陽が昇り稲穂が黄金色に輝き始めます。
ubud14-DSC_0611.jpg

早朝の散歩を小一時間した後朝食です。
色んな種類を選べるですがどうも選択ミスの様でいたってシンプルでした。
ubud14-20140218_071643.jpg

後で気がついたんですが部屋でも朝食が取れるようでベランダ美しい田んぼを見ながらの朝食も良いでしょうね。
ubud14-DSC_0633.jpg
チップは必要でしょうが…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/07(土) 09:50:45|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かるーく1万歩超え…

今日はこれからギリ島に向かいます。どんな所か楽しみです。



前回の続きです。
1時間40分ほどの散歩から戻るとホテルから見る田園風景も日が傾いてきたお蔭で
大分雰囲気が良くなってきました。


でも夕日は残念…。
ubud14-DSC_0578.jpg

その後は晩ご飯とブロ友さんに会うために「カフェ・アンカサ」へ…

午後6時を過ぎたって言うのに道沿いにある家寺のオダラン?を見ながらJl.モンキーフォレストを歩いて20分、
ウブド初日からかるーく1万歩超えの1日でした。
ubud14-DSC_0583.jpg




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/04(水) 08:00:16|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩で一回り…

只今バリに来てますが前回の写真がまだ残っているのでまだしばらく前回(2月)のが続きます。
FBにはリアルな情報を載せてます。


猿森の塀沿いの細い道を抜けるとJl.Nyuh Bulanにでます。

今度はこの道を南下です。

窓枠を生かしたディスプレーや


無造作にテーブルに置かれたブリキ?の動物…中々面白いです。買わないけど。
ubud14-DSC_0536.jpg

イブが夕方のお供えを供えていたり…
ubud14-DSC_0540.jpg
Jlモンキーフォレストあたりとは趣がだいぶ違います。

Jl.Raya Singakertaに突き当たってガイドブックの「ウブド 楽園の散歩道」の紹介によれば右折ですが
日没までに回れそうにないので左折してホテルに戻る方向に進みます。

車の通行量の多い道ですが店番をしながら民芸品を作っていたり
ubud14-DSC_0542.jpg

果物だけの露店があったり
ubud14-DSC_0549.jpg
観光客はあまりあてにしていないような所みたいで

ぽつんと画廊があったりするけど歩いている観光客はまったく見かけません。
ubud14-DSC_0552.jpg
やはりガイドブックのとおり右折かな…。

ホテルを出て猿森の手前から左回りにニュー・クニンの辺りを一周おおよそ1時間40分の散歩でした。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/06/01(日) 22:27:00|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード