Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

小学生の通学…

サヌールのシンドゥ市場の友人の子供、確か小学2年生になったばかりだと思いますが
通学かばんをちょっと見せてもらったら持ち物がこんなに。
教科書が厚くてかなり重そうです。


バイクで他の人の子供と一緒に送迎しています。お店の仕事もあるし大忙しです。
sanur14-2013-11-12-0817.jpg
髪の毛を結んでいるリボン、国旗カラーの赤白が可愛いです。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/30(水) 20:10:12|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

偶然、必然・・・

沐浴を終えた後お寺の境内も空いてきたのでお祈りに向かいました。


満月の夜のお祈りは昼間とはまた趣が違い何とも心地いいです。
tirtha14-DSC_0189.jpg

帰りがけ沐浴場を見るとお祈りする方々がまだいました。これ位の時間(20時半)の方がゆっくり
お祈りできていいのかもしれないです。
tirtha14-DSC_0196.jpg

小雨模様だった満月の夜、帰る頃には雨も止み雲の切れ目から綺麗な満月を見ることが出来ました。
tirtha14-DSC_0198.jpg


そう言えばお祈りのおかげか偶然が重なってうれしい事が…。
すっかり身体が冷えて「こんな時日本なら暖かいうどんだな」なんて話しで
そうだウブドならラーメンを食べられるかもっていうことでウブドの「カフェ・アンカサ」←に電話して
ラーメンが売り切れてないのを確認。ここはカフェと言う名前ながらラーメンやパスタも美味しい店です。
普段は夜になると売り切れてしまうのに珍しくまだあると言う事で向かいました。
なければそのままサヌールに向けて帰る所でした。

お店に着いて色々お店の人と話しをしていると他のテーブルに日本の方がいて
話しをしているうちにその方が素敵な写真と文章のバリブログを書かれている方で
以前から是非一度お会いしたいと思っていた方でした。
ラーメンが品切れになっていたらお店に行かなかったし、たまたま夜遅くまでお店に
ブロガーさんがいてくれなかったら会えないところでした。

さらに自分が泊まっているホテルでもいつもこのブログを読んでますと言う方が
これまた偶然隣の部屋に宿泊されるなんて事も。
ブログでは顔はぼかしているのに雰囲気で分かったって言われてしまいました。
やはりバリ好きの方でバリ話で盛り上がり、まるでミニミニのオフ会のようでした。


偶然の出来事、こんな事が良くあるバリですがバリの友人が言うには偶然ではなく必然なんだと言いますが…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/27(日) 19:08:02|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティルタ・エンプルで着替え…

さらに境内の様子も見に行くと…。

お寺の境内はお祈りする人であふれんばかり、
tirtha14-DSC_0160.jpg

邪魔にならないよう後で来ることにしていよいよ沐浴とお祈りをしに行きます。
tirtha14-DSC_0182.jpg


湧水が出ている所を一カ所だけ除いてすべての場所でお祈りします。
湧き出る水を頭にかぶったりお供えの花を指に挟んだりさらに湧水を口に含んだり
しながらでこれが水が冷たい事もあって結構大変です。
でも薄明かりの中、沐浴しながらのお祈りっていうのも中々良いもんです。

tirtha14-DSC_0149.jpg


所でどこで着替えるかと言うとすぐそばに更衣室的な場所があります。


なんで更衣室かと言うとロッカーがずらっと
並んでいるだけで男女別々に着替える場所がありません。

もしかしたらほかの場所にはあるのかもしれないですが自分が入った場所は男女混合です。
他の方のブログを見てもあまり書かれていないようでどうされたんでしょう。
個室のトイレがあるにはありますが…。
tirtha14-DSC_0186.jpg
こういう所ですから不謹慎な考えが浮かぶような人はいないんでしょうが
やはりすぐ脇でバスタオルやサロンで体を隠しながら女性が着替える様子は正直気になってしまいます。
自分のサロンもずり落ちないように気を付けて着替えないといけないし、どうにかしないのかあぁ…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/24(木) 22:29:38|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沐浴場へ…

少しは空いたかなと沐浴場の中に様子を見に行きました。


お供えを供える場所付近はまだまだ混雑中


供えた後にお祈りがあるんでどうしても渋滞してしまうんでしょうね。
tirtha14-DSC_0146.jpg

沐浴する場所は先ほど見た時より人数が半分くらいに減っていました。
みんな腕組みをしていて水が冷たそうです。
tirtha14-DSC_0150.jpg

奥にもう一つ沐浴場が…手前とお祈りの意味が違うとか言っていましたが忘れました。
tirtha14-DSC_0143.jpg

その後こんこんと水が湧いているお寺の脇の池へ…。ここだけははっきり記憶に残っていました。
tirtha14-DSC_0155.jpg
ちょっと懐かしく感じる風景です。

ちなみに27年前の写真…比べると壁の向こう側にはほとんど何もなかったのが新しく壁が出来たくらいで
ほとんど変わりがないですね。
tirtha-1.jpg


続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/21(月) 21:00:55|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

27年ぶり…

1987年に初めてバリに来た時に訪れてそれ以来の「ティルタ・エンプル」です。

思えば27年も前なので周辺の記憶はかなり薄いと言うよりほとんどないです。

車を降りてからの途中の道には同じようなものを売っているワルンがずらっと…記憶にないです。
tirtha14-DSC_0105.jpg

ティルタ・エンプルの入り口には立派な樹が…ここも記憶にない場所です。
こんなにきれいな場所だったかなぁという感じです。
tirtha14-DSC_0108.jpg

この奥にある沐浴をする場所をちょっと見るとやはり満月と言う事で超満員、
水に浸かりながら並んで待っている人がずらっといるので
軽食をとりにちょっと山側のワルンに行きます。

バッソを食べ始めて前方を見てビックリ、地元の人がマンディをしている所が丸見えです。
なんでこんな場所に作ったんでしょう。視線が合いそうでなんとなく落ち着かない雰囲気での食事です。
tirtha14-20140214_175406.jpg

電気が来ていないようでランプの照明で雰囲気はいいんですけどね。
tirtha14-DSC_0128.jpg
お店も混んできたので沐浴場に向かいます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/18(金) 21:08:40|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オダランの準備…

一夜明け満月の日、ネネの店でもいつもより豪華なお供えセットを作っています。


Jlパンタイ・シンドゥにあるお寺ではオダランの準備が始まってました。
sanur14-DSC_0094.jpg

サロンを巻いていなかったので中に入らずに外からの様子…奉納の踊りがここで行われます。
sanur14-DSC_0095.jpg

入り口の像はウダンを付けて着飾っています。
sanur14-DSC_0097.jpg

バンジャールの集会場では昨日にまして豪華なお供えの準備です。美味しそうねメロンも
sanur14-DSC_0098.jpg


色々と興味のあるところですが満月の夜にスンバヤンと言う事で「ティルタ・エンプル」に
バリクツアーズのけんちゃんとニョニョンさんとで向かいました。
tirtha14-DSC_0103.jpg
バリの人はやはり正装が似合いますね。
自分が着ると外国人が着物を着た時みたいでどうもしっくりこない、なんか違う感じです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/15(火) 22:31:20|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お土産と現地調達…

何度もバリに行くようになると現地の友人も増えて
日本ではデザインが古くなったりで着なくなった衣類など色々を
お土産代わりにせっせとバリに持って行くようになったのですが
その為に行きも荷物が重量制限をオーバーする事があります。

少しでも荷物を減らそうと思った時は
忘れてもバリで調達出来る物はバリでという方針で荷物を詰め込みます。

以前はあまりなかったコンビニも今ではあちこちにあり
日本同様シャンプーや歯磨き、日焼け止めや虫よけなどもあるので便利です。

ハーディズに行けばしっかりした製品の下着もあります。ただサイズは微妙に小さいですが。
シャツ類は値段も色々デザインも色々ですが日本の有名安売り店の同じ様な物ばかりより自分は好きです。
たまには日本の100均で買った方が安いものもあったりですがブログネタと思えばです…。


革ジャンやダウンジャケットなどこんな寒い時用の服必要ないだろうと思いながら持って行くと
大喜びされた事もあります。
いつか着ると思いながらタンスの肥やしになっている衣類など土産代わりに持って行くと
喜ばれ事、請け合いです。
しかしまあ、毎回持って行ってもまだあるってどんだけ無駄な買い物しているんだろう。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/12(土) 13:16:11|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・メイヨール博物館…

サヌールの遊歩道を北上するとレンボガンなどに行く船着き場の周辺はお土産屋が
軒を連ねています。



お土産屋に気を取られていると見過ごしそうな場所にル・メイヨール博物館があります。

自分も今回初めて気が付きましたというかあまり興味がなかったと言うのもあったのですが。

入場料を払おうと思って受付に行くとあまり客がいないのか奥から「え、客」みたいな
感じで係りの人が奥から出てきました。

館内には多くの絵画が展示されていますがかなり劣化していてあまり見るものがありませんが
庭は綺麗に整備されています。
sanur-14DSC_0059.jpg

庭にはル・メイヨールとバリ人奥様のニョマン・ポロックの石像が置かれています。
sanur-14DSC_0052.jpg
ここだけ時の流れがゆったりとしている雰囲気の場所です。見学者が誰もいないと言うのもありますが。

建物の壁にはラーマヤナの物語の一部でしょうか、刺激的な彫刻がありました。
sanur-14DSC_0058.jpg

なにしろ海岸に面しているので絵画や調度品の保存状態が気にかかります。
興味がある方は早めにいかれた方が良いと思います。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/09(水) 22:08:23|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう大変…

Jlシンドゥの近くにあるバンジャールの集会場、大勢のイブたちがお供えを作っていました。

すぐそばにあるお寺のオダランの準備の様です。

いったい何人がかりでと言うほど大勢のイブが作業台を取り囲んでチャナンを作っています。


各自何を入れるのか決まっているんでしょうか、それともちょっと気になる所があるのかな…。
sanur14-DSC_0038.jpg


こちらのイブたちは手の動きよりおしゃべりの方が優先の様で…
sanur14-DSC_0042.jpg

色んなお供えがありました。
sanur14-DSC_0045.jpg
しかしこれらを準備するのにいったいいくら使うんでしょう。
バリの友人が儀式で大変と言うのも納得です。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/06(日) 20:15:22|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

色々ありますシンドゥ市場…

バリで古着は色んな広場で地べたに並べられて売られていますが
サヌールのシンドゥ市場でも市場の隅で朝だけですが細々と売られています。

当然値札なんて付いていないので全て交渉でしょうが
もしかしたらビンテージ物があるかもです。
いい感じでダメージジーンズになっているしサイズが合えば短パン位なら買ってもいいかな。
試着はどうするんでしょう。その辺でだったりして。
sanur14-DSC_0036.jpg

夜の市場では自分の好きなバナナアイスがデザインされた車がありました。
sanur-14DSC_0024.jpg
中々可愛い感じですがさすがにこれは買いません。でも右上のカキリマのおもちゃは持ってますが。
夜市の露店は掘り出し物探しが楽しいです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/04/03(木) 22:40:39|
  2. 市場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード