Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

甘いのかな…

シンドゥのナイトマーケットで前から気になっていたこの食べ物、

これはなんと言う食べ物なんでしょう。原料は何なんでしょう。
食べ方は?
sanur13-P1000495.jpg
ナイトマーケットでは良く売れるみたいで遅く行くと売り切れていることが多いです。
衛生的には???が付きますが…

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/31(木) 11:45:39|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アメドのビューポイント…

アメドでレストランのまわりを散歩していたら

可愛いバビちゃんがお昼寝の真っ最中でした。
美味しそうなんて絶対思わないですよ。





夕方になりサヌールに向かう事になりますが
その前にバリクのけんちゃん一押しのビューポイントに…

眼下に広がるアメドの海とアグン山、まさに絶景でした。
amed13_DSC3198.jpg

こういう場所ってやはり若い人たちのデートスポットみたいで何組もの若い男女がいました。
邪魔をしないように静かに退散しました。(^^;

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/28(月) 11:45:00|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

魚の気分…

アメド、お昼ご飯を済ませちょっと休んだ後、シュノーケリングに…

海岸に下りると「机」のタトゥ…何なんでしょう。意味を教えてあげたかったですが…
amed13_DSC3180.jpg

あちらこちらでシュノーケリングをしています。


海中も岩がゴロゴロしていて歩いていくと足裏が強烈に痛いです。
それでもすぐ深くなるのでちょっとの我慢で素晴らしい海中が眺められます。。


あまり泳ぎが得意ではない自分でも十分楽しめる海でした。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/25(金) 11:06:06|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アメドへ…

途中寄り道をしながら午後のちょっと遅めにアメドに到着です。

海沿いのレストランに入ると丁度うるさい国の団体客が帰る所でゆっくり過ごせました。


とりあえず腹ごしらえでカレーです。量は少ないですが日本の海の家とは大違い、
味は期待以上でした。
amed13-2013-07-06-1554.jpg

海岸は小石がごろごろしていてイメージしていた綺麗な砂浜ではありません。


ダイバーを乗せるためでしょうか、サヌールあたりのジュクンに比べ大分大きい船です。
汗だくで運んでました。
amed13_DSC3173.jpg

青い空に青い海、気持ちよさそうですね。
amed13_DSC3191.jpg

物売りも来ないし別段急ぐ用事もないしでのんびり過ごすにはいい場所です。
amed13_DSC3171.jpg
バリではあまりこういうリゾート的な所には行かないのですが、たまにはこんな過ごし方もいいですね。(^^)

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/22(火) 12:01:21|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トゥガナンの村の様子…

念願のグリンシンを手に入れゆったりした心持ちで村の出入り口に向かいました。



トゥガナンの村の真ん中あたりにある大木の下にお菓子や飲み物を売る店と言うには
随分とオープンな店ががありました。

急な雨には対処が大変そうです。
tenganan13_DSC3162.jpg

すぐ脇にも簡単な食事が作れる場所がありましたがどんな物がたべられるんでしょう。
tenganan13_DSC3159.jpg

相変わらずここでも男性は昼間から闘鶏用の鶏を大事そうに抱えて無駄話の真っ最中、
仕事もせずにいいなぁなんて思わないですが…
tenganan13_DSC3156.jpg


ところで村内で見かけたこの果実は何なんでしょう。
tenganan13_DSC3166.jpg
市場でも見かけないしなぁ…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/19(土) 22:37:57|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

グリンシンを購入…

東京は10年に一度の台風が接近してきました。近所の商店街では土嚢を積んで大雨に備えていました。
明け方には1時間に20mmの大雨で総雨量300mmの予報でちょっと心配です。
明日の朝の電車は大幅に間引き運転になるみたいだし、
ガルーダの成田路線も16日はスケジュール変更になりました。
何も被害がなければいいんですが…。



さてトゥガナンの続きです。

村の中をぶらつきながらそろそろ今回の目的のグリンシンを買う家(店)を探さないと
と色々店の前に行きますが

村の家々の前にはグリンシンだけでなく
tenganan13_DSC3150.jpg

シングルイカットなども客寄せ用に飾ってあったり
tenganan13_DSC3149.jpg

干しているんだか分からないような家も…
tenganan13_DSC3146.jpg
色々あって見ているだけでも楽しいですが
シングルとダブルを見比べるとやはり断然ダブルでした。

グリンシンを扱っている家が沢山あってどの家に入るか迷いますが
何軒か覗いて最後は自分のフィーリングを信じて入りました。


出来ればサロンに使えるくらいの大きさをと思って値段を聞いて唖然
思っていた値段の数段上でした。
以前友人がシドゥメンで買ったかなり豪華なソンケットより少し高い位かなと思っていたんですが
とんでもなかったです。


自分の予算で買えるのは幅が23cmほどの物でしたが、
結局サロンのサイズだと我が家には飾るにしても場所もないしこれが丁度いいサイズでした。
(ちょっと負け惜しみ)

良し悪しが分からないので布を見て、触れた感覚で選びました。
P1000641.jpg
色んな絵柄がありますが、これはサソリがモチーフです。

グリンシンは魔除けの布と言われ数十年経っても色落ちしないそうです。
それでもあまり強い光は当てない方がきっと良いですよね。
普段は上からの照明を消しておこうかな。


経糸も緯糸も染めてそれをうまく合わせて織るという大変な作業だそうで
tenganan13_DSC3144.jpg
染めから完成まで長いと3年以上かかるというので高くなるのも納得です。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/16(水) 00:07:02|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ロンタルもアタもあります・・・

村の奥に進むとここでもロンタルの実演をしていました。
鋭いペンナイフで文字を書いていました。
tenganan13_DSC3143.jpg

今回一緒に行かれたスミケンさんご夫妻が勧められてロンタルに文字を書きましたが
書いたからって別に製品を勧められ事もないので気楽に試せます。この時はですが。

ロンタルは絵が描かれていたり文字が書かれていたり色々ですが
今回は購入予定はなかったのいい感じの物もあったのですが値段は聞きませんでした。
tenganan13_DSC3142.jpg
以前買った時は「結構高いなぁ」という記憶でした。

そのほかに色んな表情のお面が家の壁に飾られていたり
tenganan13_DSC3140.jpg

家の中には統一感のない真鍮製?の置物なんかも置いてあったりで
tenganan13_DSC3164.jpg
売る気があるのかないのかわからない見せ方です。
まるで骨董品屋のようです。



トゥガナンでは「グリンシン」が有名ですがもう一つ「アタ」も有名です。
ある家にはいるとすでに出荷用のアタ製品が山のようにありました。

中々シャレたアタのバッグや小物入れなどもあって買うつもりはなく入ったのに
色々見ていると欲しくなってしまいスミケンさん夫妻と共同歩調で値段交渉、
やはりこういう時は一人で交渉するより強気で値段交渉しやすいです。
tenganan13_DSC3154.jpg

箱ティッシュのケースなどを買いましたが、サヌール辺りで売っている値段より大分安く買えました。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/12(土) 23:51:21|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゆったりとした時間…

バリ・アガの村トゥガナンに途中寄り道をしながらも2時間ほどでサヌールから着きました。

村の入り口で入村料的なお金を支払い村に入ると
真正面で入ってくる観光客に向かってロンタルの実演をしていますが、
暇なのか一人しかやっていませんでした。
tenganan13_DSC3170.jpg

昼の少し前、時間の流れがゆったりとしていてなんか心地いいです。
tenganan13_DSC3169.jpg

日本の戦前の風景のようです。((見た事ないですが(^^;)
tenganan13_DSC3155.jpg

庭先になんか派手な色のひよこがいると思ったら
tenganan13_DSC3147.jpg

いました、もっと派手なのが…
tenganan13_DSC3139.jpg

夜店でよく売っているカラフルなひよこの産地だったりして。
グリンシンで糸を染めるついでに色づけしてしまうんでしょうか。
まさかこの色が地の色なんてことないですよね。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/09(水) 21:05:06|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カーチャーターの日…

短いバリの滞在中でも必ず利用するのが「バリクツアーズ」←のカーチャーター、
もう何回利用したのか分からなくなるほどお願いしているんですが
最初が2009年のブサキ寺院の時←だったので4年しか経っていないんですけどね。

最初の頃はわりと直前でも予約が取れたのに今では予約が大変で
最近では航空券より先にバリクの予約をする人もいるとか。
まぁトップシーズンにバリには行かないので自分は多少予約は取りやすいですが…


そんなで色々な場所をバリクのけんちゃんやニョンニョンさんたちと訪れました。
そんな中にはけんちゃんも知らなくて道に迷いながら訪れたシドゥメン村や
けんちゃんはもう登らないと言っているルンプヤン寺院、
ニョンニョンさんは途中で終えたバトゥール山など有名無名色々ありましたが、
今回はどこに行こうか直前まで決まらず面白そうな儀式の情報もなく…


そうだ、以前訪れたバリ・アガの住むトゥガナンの村で見て
その力強さが気になっていたグリンシン(ダブルイカット)を買いに行こう、
ついでに足を延ばしてアメドまでというコースでと言う事に。


いつもは一人で利用するカーチャーターですがアメドはダイビングスポットでリゾートなので
一人で行ってもなぁと言う事でバリ在住でブロ友のスミケンさん御夫妻をお誘いしての1日でした。(^^)


東部に行く海岸沿いのバイパスの補修工事もやっと終わったようで快適に
トゥガナンの村に向かう途中
ゴア・ラワ寺院の前まで来ると何かの儀式中の様でちょっと休憩を兼ねて寺院内へ…
コウモリ寺の異名のとおり洞窟からコウモリの鳴き声?が聞こえてきます。

ここからブサキ寺院まで洞窟でつながっているという伝説がありますが、まぁ伝説ですから。(^^;

ここはバリの六大寺院の一つだけあって何か儀式をやっている事が多いです。
しかも儀式中でもサロンを巻いたりすれば中まで入れます。
goa13-P1000470.jpg


お寺の外にもお供えを捧げてお祈りする場所があるので道すがらお祈りしていく方も多いです。
goa13-P1000488.jpg

そういえばブサキ寺院とゴア・ラワ、さらにヌサ・ペニダは直列していて宗教上特に重要な場所って
聞いたことがあるんですがどうなんでしょう。
洞窟の伝説とも関係あるのかな。



いろんな場所の情報はブログのカテゴリーを参考にしてください。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/06(日) 20:15:41|
  2. ゴアラワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホコ天…

ある日曜日デンパサールのマタハリに買い物に行こうと自転車でJl.Niti Mandalaを
走っていくと途中で車は通行止めになっていてどうしたのかと
dps13-P1000502.jpg

先に進むと歩行者天国になっていました。ホコ天より自転車天国みたいな感じですが
日曜日の朝、自転車を借りてこの辺りをノンビリ走るっていうのもいいかもしれないですね。
dps13-P1000501.jpg

車に邪魔されることもなく思ったより早くマタハリに着いてしまいまだ掃除中でした。(^^;
dps13-P1000503.jpg

店内には入れたのでぶらついていたらメガネ屋の前の壁に視力検査表を発見、
dps13-P1000504.jpg
日本で見かける丸のどこが欠けているかではないんですね。

肝心の買い物はオープン時間を過ぎても朝礼中で5分過ぎてからのオープンで
やっと買い物ができました。
デパートでも定時に開かないなんて…

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2013/10/03(木) 12:04:55|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード