Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

プランバナンの夕暮れ

ブラフマ神殿を出るといい感じの空になりそうです。
日没まではまだ時間がありそうなのでぶらぶらして時間をつぶします。
夕焼けになりそうでならないじれったい空でした。
prambanan8_DSC1170-2.jpg
閉園時間まで粘りましたが結局こんな感じが精一杯。トホホ
prambanan8_DSC1174-2.jpg

世間的にはボロブドゥールの方が有名ですがとプランバナンも中々どうして
侮れない世界遺産です。地震の被害で近寄れませんがそれでも見に行く価値は
十分あると思います。

スポンサーサイト

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/31(火) 00:36:24|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プランバナンの続き

プランバナンで唯一入れる建物がブラフマ神殿です。
内部にはブラフマ像がありますが外からの光のみで
良く見えずちょっとがっかりです。
prambanan8_DSC1151-1.jpg
でも入り口を振り返ると

夕日に染まってきたハンサ堂を見ることが出来ます。
prambanan8_DSC1154-1.jpg
こんな事も考えて配置して作ったのでしょうが、美しい・・・・


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/30(月) 07:37:57|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プランバナンの続き

地震の被害であまり近寄れないプランバナンですが
近寄れる建物もあります。

prambanan8_DSC1146-1.jpg

それにしても中に入れたらどんなに素晴らしいのかと想わせる建築物です。
prambanan8_DSC1131-1.jpg



話は変わりますが、今日パソコンの入れ替え作業をしました。
XPからVistaへです。
慣れなんでしょうがVistaって使いにくいですね。
XPでなんら不便はなかったのですが、デジカメの性能アップで
今までのパソコンではアップアップだったのやむなくVistaです。
慣れるまで暫くは併用になりそうですが。汗

今回も東芝製のパソコン(3台目)なのでデータの移行は簡単なのですが
画像関係のソフトが何本もありバージョンをあげながら
インストールするのに時間が掛かります。
これも簡単に移せれば楽なんですが・・・

ノートが3台にデスクトップが1台と1人で4台もどうするんだろうって言う感じです。jumee☆sweat2Rb
家電と違って壊れるまで使うものではないけど今まで買ったパソコンを数えてみると
随分と日本のパソコン業界に貢献している気がします。汗;

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/29(日) 00:46:30|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランバナンの続き

なんとも言えない空気がプランバナンには漂います。




テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/28(土) 00:40:04|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランバナンの続き

地震の被害で高い建物の内部は見学がほとんど出来ず遠巻きに見るだけの
プランバナンですが、周囲は歩き回れます。

崩れたままの遺跡が周囲にたくさんあります。
prambanan8_DSC1113-1.jpg

こんな風に撮ると地震の被害はあまり感じないんですが・・・jumee☆sweat2Rb
prambanan8_DSC1109-1.jpg


続きます・・・

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/26(木) 00:43:12|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プランバナン

ボロブドゥールが仏教遺跡ならプランバナンはヒンドゥー遺跡です。
入場料はボロブドゥールと同じように綺麗な室内で払います。
ここは外部ガイドの同行がOKです。


ボロブドゥールの小高い一塊の建造物とは全然違います。
残念な事に2006年のジャワ島中部地震で被害を受け修復中です。
prambanan8_DSC1098.jpg

近づいて行くにつれ被害の大きさが分かります。
prambanan8_DSC1106.jpg

中央にそびえるシヴァ神殿にも入れません。内部に入れるのは1箇所のみでした。
修復にはかなりの時間が掛かりそうです

それでも全体から伝わってくるパワーのようなものは、バシバシ感じられます。

続きます。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/24(火) 07:52:41|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プランバナンに行く前に

プランバナンに行く前に昼食でした。
パッと見レストランぽくないです。
jogja8_DSC1082.jpg
食事はバイキング方式です。
jogja8_DSC1076.jpg
サテもありました。
jogja8_DSC1077.jpg
ジョグジャの料理を期待したのですが、全体的に甘くてメリハリのない料理で、
バリの料理の方が自分にはあってました。
jogja8_DSC1081.jpg

食事の後はツアーでのお約束、お店訪問です。
以前皇太子が訪問されたという銀細工の店とバティックの工場に行きます。
jogja8_DSC1088.jpg
工場見学だけの訳はなく併設のお店に行きます。
物は良いですが値段もいいので買わずに退散です。
jogja8_DSC1093_20090322210018.jpg


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/23(月) 07:51:14|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジャワ美術の最高傑作

ムンドゥ寺院に祀られている釈迦牟尼仏。

手のポーズはお釈迦様の説法のポーズでお釈迦さまの教えが
輪のように広がっていくことを表しているそうです。
全体に丸みがあって衣も薄いし色っぽいふくよかな仏様です。汗
安山岩の丸彫りで作られているそうです。

色々な国から御参りに来るようでこの時もかなり位の高そうな僧侶が来ていました。
mendut8_DSC1055-1.jpg
なおこの中に入る時は床が水浸しでも素足になるのが礼儀のようでした。
サンダルで入ったら先程の位の高そうな僧侶の付き添いの方に注意をされました。

建物の周りには見事な浮き彫りがあります。
毘沙門天図。
mendut8_DSC1053.jpg
鬼子母神図。
mendut8_DSC1054.jpg

そして庭には多くの気根が垂れ下がったブリンギン(菩提樹・聖樹)の大木があります。
mendut8_DSC1071-1.jpg
菩提樹は釈尊が悟りを開いた時に傍らにあった樹です。
ターザンのまねなどをしないようにしましょう。jumee☆sweat2Rb


次回はもう一つの世界遺産、プランバナンです。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/22(日) 02:03:17|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボロブドゥール寺院遺跡群

ボロブドゥール寺院を見終わると次の寺院に移動です。
ここは世界遺産「ボロブドゥール寺院遺跡群」の1つで 「パオン寺院」です。

中は何もありません。あっという間に見終わってまた移動です。

次も「ボロブドゥール寺院遺跡群」の1つで「 ムンドゥッ寺院」です。
mendut8_DSC1052.jpg
ここの内部にはジャワ美術の最高傑作と言われる美しい「如来倚座像」があります。
「如来倚座像」の写真は次回アップします。jumee☆sweat2Rb


テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/20(金) 07:36:11|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボロブドゥール登頂

何段もある急な階段を登りやっと天辺に着きました。
頂上部には多くの仏塔があり仏像が納められてます。


多くの仏像のうち1つだけその仏像の薬指に触れると願い事が叶う
というのがあります。
borobu8_DSC1016.jpg
「それがこれです」って言われてもわからないと思いますのでガイドを雇って
聞いてください。汗汗
腕をめいっぱい伸ばしてやっと触れられる距離です。jumee☆sweat2Rb

仏塔で隠れているのよりやはりこんな形で見える方が馴染みます。
borobu8_DSC1024.jpg

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/19(木) 07:52:28|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ボロブドゥール

世界最大の仏教遺跡といわれるボロブドゥール観光の始まりです。
ここで入場料を支払います。外部のガイドは案内できないので
ボロブドゥール専門のガイド(右側の人)に交代です。
日本語がすごく上手で安心です。


実物を間近で見るとやはり想像以上に大きく高いです。
borobu8_DSC0973.jpg
至る所に仏像があります。
borobu8_DSC0981.jpg
レリーフもガイドが細かく説明してくれるのでその場では理解してました。汗
でもたくさんありすぎで角を回ると忘れてしまいます。jumee☆sweat2Rb
borobu8_DSC0987.jpg
事前にガイドブックを購入されるのをお薦めします。

ぐるっと周りながらレリーフの説明を聞き、上に登っていきます。

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/18(水) 07:07:32|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンダラ航空

早朝出発のマンダラ航空ですが、無料の機内サービスはありません。
カップメンはもちろんコーヒーも有料です。

15000ルピア程だった様な気がします。

椅子からずり落ちるかと思うようなハードランディングを楽しんで
ジョグジャの空港に到着です。
jog8_DSC0952.jpg
ここも歩いてターミナルに行きます。
jog8_DSC0954.jpg
手ぶらなのでターミナルの様子も見ずにすぐ外に出ます。

いよいよ世界遺産のボロブドゥール観光に出発です。


  1. 2009/03/17(火) 07:23:38|
  2. 機内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョクジャへ・・・

今回の渡バリで唯一予定の決まっていたのがジョクジャカルタの世界遺産観光です。
荒っぽいという噂のあるマンダラ航空利用です。期待どおりでした。jumee☆sweat2Rb

ングラ・ライ空港の利用料30000ルピアを払います。
マンダラ航空にチェックインする時、身分証明書の呈示が必要でした。
国内線だからといって手ぶらで行くと面倒な事になりそうです。
パスポートのコピーでもOKでしたが、出来ればパスポートを持って行きましょう。苦笑い

朝6時にホテル出発ですので朝食は空港で済まします。jog8_DSC0936.jpg
クロワッサン9000ルピアです。空港は何でも高いです。
jog8_DSC0938.jpg

搭乗時間になってもボードに案内が出ません。
空港アナウンスはよく聞いていましょう。汗
jog8_DSC0941.jpg
ゲートを出て歩いて飛行機まで行きます。
jog8_DSC0945.jpg
中々洒落たマークです。
jog8_DSC0947.jpg

続く

テーマ:インドネシア - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/16(月) 07:40:34|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プサカ・サクティの大御所

プサカ・サクティの主催者ジマット氏の踊りです。
他の芸能を凌駕する迫力ある踊りや演奏は一見の価値ありです。
cakti8_DSC0924.jpg
衣装を見るだけでも楽しめます。
cakti8_DSC0922.jpg

素顔?のジマット氏。
cakti8_DSC0916.jpg

ジマットファミリー。
左から2人目の女性はジマット氏の母親のニ・クトゥット・チュニックさんです。
年齢はなんと公称1923年生まれで今年86歳とは思えない優雅な踊りをします。
cakti8_DSC0929.jpg
インドネシア政府から文化功労者として、ウィジャヤ・クスマ賞、
ダルマ・クスマ賞等を受賞している女性との事です。

この先を考えると見に行きたくなりましたぁ。汗

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/15(日) 00:29:37|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プサカ・サクティの続き

プサカ・サクティの代表者ジマット氏のお孫さんです。小さいながら見事な踊りです。
cakti8_DSC0904.jpg


ガムランも素晴らしい音です。
cakti8_DSC0915.jpg
尺八のような笛ですが、長すぎて首が伸びきってます。jumee☆sweat2Rb

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/13(金) 07:30:48|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プサカ・サクティ

コメントなし汗汗、写真だけでプサカ・サクティを感じてください。ニコニコ

cakti8_DSC0902.jpg

cakti8_DSC0910.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/12(木) 00:40:50|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プサカ・サクティの開演

いよいよプサカ・サクティの開演です。
ウブドから少し離れている為かウブドでの他の芸能に比べると観客は少ないです。
ステージに出てきた瞬間、美人揃いの踊り手はもちろん衣装のすばらしさは感動的です。
「Masters Of Bali」と言われる所以が分かる気がします。
cakti8_DSC0892.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/11(水) 00:18:18|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プサカ・サクティを見る前に

マスクを見終わっても開演までまだ時間があったので
おいしいワルンを教えてもらって夕食を食べに行きました。

明るく撮るとまあまあのワルンに見えますが、汗
batuan8_DSC0877.jpg


実際はこんなに暗い掘っ立て小屋ワルンです。
batuan8_DSC0880.jpg
中も当然暗いです。jumee☆sweat2Rb
椅子の背もたれも壊れていて寄り掛かれません。
batuan8_DSC0876.jpg


早速台所を拝見。えぇーーーーーこんなの有り?
シンドゥマーケットの方がまだ綺麗です。
batuan8_DSC0884.jpg
まぁ、生で食べるわけではないし、バリの人も食べていると無理やり自分を納得させて
出来上がりを待ちます。
batuan8_DSC0883.jpg

カンクンと鶏肉の炒め物です。これがおいしいから不思議です。
さすが地元の人が薦めるワルンです。ペロッ
batuan8_DSC0887.jpg
試してみたい人は自分のお腹と相談してくださいね。汗汗


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/10(火) 12:20:42|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プサカ・サクティ

ウブドの南方10キロほどの場所にあるバトゥアン村、
ここで毎月1日と15日しか行われない舞踊があります。
バリを代表する舞踊家のジマット(I Made Djimat)氏が主催するグループ
「Tri Pusaka Cakti」が行う「Master of Bali Special Night"Djimat" Arts Family Performance」です。
入場料は100,000ルピアとウブドのほかの公演に比べ高いです。

しかし、時間とお金をかけて見に行く価値は十分にありました。
ウブドからだとバスも出るようですが、奥まった分かりにくい場所に
あるので早めに行きました。

村人に場所を聞き聞きやっと到着、早すぎてまだ誰もいません。汗

入り口でぶらぶらしていると、公演が行われる家(ジマット氏の中庭)の前のお宅から
舞踊で使われるマスクがあるから見に来ればと言う事で早速拝見しに。

壁には多くのマスクが展示されてました。美術館ではないので入場料などはありません。
masuk8_DSC0858.jpg
ほとんどのマスクは触るのも自由です。
masuk8_DSC0862.jpg
被るのも自由です。(この家の息子さんで、この人もマスクを作っています。)
masuk8_DSC0864.jpg
masuk8_DSC0865.jpg
購入出来る物もある様ですが、すばらしい出来なので
それなりの額はしそうでした。

このお宅は芸術家一家のようで、奥にはバトゥアン・スタイルの絵画
(緻密な画面に森羅万象を描き込む)がありました。
masuk8_DSC0867.jpg

ウブドの美術館にも飾ってある物があるということでした。
ここにおいてある絵画も購入できますが、サイズが大きくてだめと言うより
値段がかなりの額でした。jumee☆sweat2Rb
でもほんとにすばらしかったなぁ。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/09(月) 07:45:21|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

疲れた足には・・・

サヌールを歩き回って疲れた時はここです。
sanur8_DSC0850_20090307000648.jpg
サヌールのHARDY'S内の1階にあるマッサージやさんです。
sanur8_DSC0851.jpg
入り口がちょっと薄暗くて入りにくいですが、確かな腕のまともな店です。
朝9時から夜10時までやっているので利用しやすいです。
足だけなら1時間で30000ルピアで、バリスタイルのボディマッサージは
1時間50000ルピアと値段も安いです。ニコニコ


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/07(土) 07:49:17|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海の家・・・

ゴア・ラワでたっぷりウパチャラを堪能したあとはお昼ご飯です。
ゴア・ラワからの帰り道にクサンバの村に寄って食べました。kusamba8_DSC0846.jpg
看板は直訳すると「海の家 エカ母さん」てなところですかね。
海の家と言っても海が目の前にある訳ではないし、
海で獲れたものを食べさせる店と言うことのようです。
kusamba8_DSC0842.jpg
クサンバのメインストリートにはこんな店がたくさんあります。
とりあえず清潔そうな店なこの店に決定です。jumee☆sweat2Rb

早速台所の見学です。かなり綺麗な店でこれなら安心です。
kusamba8_DSC0844.jpg
裏では
kusamba8_DSC0845.jpg
材料の仕込み中です。やはりさかなが原料です。

で、注文した料理がこれです。
kusamba8_DSC0847.jpg
出来立てのサテはやはりおいしいですね。

サテに刺している木の棒がバナナの樹だってここで始めて知りました。
椰子ガラの炭やバナナの木といいエコですね。ニコニコ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/06(金) 10:27:47|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再びゴア・ラワに・・・

海での儀式が終わると再びゴア・ラワに戻ります。
バリ伝統の傘の他に場違いなビーチパラソルの人がいます。汗
goalawah8_DSC0812.jpg
割れ門の為に入り口が狭くて寺に入るのに一苦労です。
この入り口はバリ人専用らしいのですがドサクサにまぎれて一緒に入ります。
goalawah8_DSC0815.jpg

左側の男性が頭の上にのせている「寅さん」が持っているようなカバンは、
最高司祭が使う道具が入っています。大事なものは皆頭の上なんですね。
goalawah8_DSC0817.jpg

後ろの方はかろうじて隙間がありますが前の方は足の踏み場もありません。
goalawah8_DSC0825.jpg
めずらしい女性のガムラン隊が寺の脇で、ゆるーい感じで演奏しています。
goalawah8_DSC0831.jpg
さらにゆるーい感じの女性たち。苦笑
goalawah8_DSC0832.jpg

ゴア・ラワで3時間ほどウパチャラをしてその後ベサキ寺院でもウパチャラをし
バリ島を横断するようにヌガラに帰るってどれたけ強行スケジュールなんでしょうね。
島中部のイエ・パナスあたりの温泉で1泊なんて考えないのかなぁ。jumee☆sweat2Rb

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/05(木) 07:33:24|
  2. ゴアラワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さらに海岸で・・・

村人が海に向かって祈り始める中、聖職者の一人が海に向かって祈ります。
goalawah8_DSC0785.jpg
祈りの終わりが合図の様に村人は頭上にお供え等をのせ海に向かって歩き始めました。
goalawah8_DSC0794.jpg

生きている鴨などのお供えを海に捧げた後は先祖の霊?を頭上にのせて海を後にします。
goalawah8_DSC0803.jpg

頭上の飾り物を良く見ると人の顔の絵が描いてあります。
goalawah8_DSC0806.jpg
顔を下手に単純化して描くのは何か意味があるのでしょうか?
前の男性が持っているのは余程大切な物のようでしっかり抱えてます。


もうここまで来ると自分の知識では何がなんだか分からない儀式です。
でも儀式はまだまだ続きます。jumee☆sweat2Rb



生きたまま海に投げ入れられた鴨はって言うと地元の人の食料になるみたいです。汗
goalawah8_DSC0798.jpg


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/03/03(火) 00:33:53|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード