Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

食事の仕上げは・・・


お腹いっぱい食べた後はデザートです。エスチャンプルをブンクス。


帰る途中にジャムー屋さん発見。左端にある黄色の袋はアンタンジン。
前回体調の悪い時に飲みました。これはおいしいです。
sanur8_DSC0462.jpg
脇でおばさんが飲んでたジャムー、おいしいとか言ってたけど泥水みたいで
臭いは強烈なウコンの臭いで口直しの飲み物が横にあります。
(と言う事はまずいんじゃん。)
sanur8_DSC0463.jpg
おばさん一気飲みしてました。ちびちび飲める味ではないようです。ニコニコ



スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/31(土) 08:00:39|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンドゥの夜店でマカン・マラム


サヌールでウパチャラを見た後はホテルで一休み。
その後夕食は安い・早い・うまいのシンドゥの屋台です。
とりあえず手始めにこの店で。


バッソ・アヤムで5000ルピア。
サンバルを加えちょっと辛くして、e'nak。ペロッ
sanur8-1_DSC0454.jpg

サテ・カンビンも好いけど店の前にカンビンの生肉、ドーンと置かれるとなんかなぁ。
sanur8_DSC0459.jpg

結局メインはいろんな種類を選べるこの店で。
sanur8_DSC0460.jpg
食べ始めてから写真を撮ってないのに気付いたので写真はなしです。jumee☆sweat2Rb




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/30(金) 08:19:13|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーズしちゃった。

初めて見た日本人と言う訳ではないと思うけどカメラを向けたら固まってしまいました。

スレンダンの赤が可愛いです。ニコニコ


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/29(木) 08:03:45|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入替制なの?


一連の儀式が終わりお供え物を頭上に載せ境内を後にする女性の

脇では後から来た人々が聖水を受けてます。
これなら後から来た方が「空いていていいや」と思うんですけど・・・・。
sanur8_DSC0430.jpg
神様もお願い事が聞き取りやすいと思っちゃいけないんでしょうね。苦笑い

それにしてもバリの割れ門はこういう時は狭くて階段があって、渋滞してます。汗
sanur8_DSC0431.jpg




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/28(水) 07:44:01|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

高僧の祈り


高僧の祈りが始まりウパチャラは佳境に。
sanur8_DSC0417.jpg
でもぎゅうぎゅう詰めの混雑で撮影ポイントの移動はもちろん立つ事もが出来ません。涙

sanur8_DSC0418.jpg
座ったままなのでこんなカットしか撮れません。
sanur8_DSC0419.jpg
こういう時って境内全体凄いパワーに満ちている感じで何とも不思議な感覚になりますね。

境内にいた人々の一連の儀式が終わってやっと自由に写真が撮れます。


続きます。てへっ

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/27(火) 07:37:56|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウパチャラの始まりー

夕刻になりやっとサヌールの「PURA PATAL」でウパチャラが始まりました。
朝はゆっくりお供え物を捧げていた祠も他の人なんか
構っていられるかとばかりに各自勝手にお供えを始めています。
sanur8_DSC0405.jpg

境内は超満員です。
sanur8_DSC0413.jpg


遅れてきた人はkamar kecilの脇みたいなこんな場所しか空いてません。
sanur8_DSC0408.jpg
なんかご利益少なそう。苦笑い

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/01/26(月) 08:15:04|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

縄張り?


サヌールのタンブリンガン通りで市場の近くにある
急カーブの場所にいつもこの犬がいます。
車が来ても俺の居場所だと言わんばかりに
車が避けて通ってます。冷汗1

実は飼い主の帰りを待つハチ公だったりして。汗汗
sanur8_DSC0402.jpg

  1. 2009/01/25(日) 08:03:50|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう1つのお土産はパサール・バドゥンで


エルランガーで買い物をした後はもう1つ頼まれたパワーストーンを
買いにパサール・バドゥンに移動です。
denpasar8_DSC0394.jpg
昼のバドゥンはフリマのようです。ここにもブラが汗汗

denpasar8_DSC0399.jpg
やはり果物などはサヌールより豊富です。
denpasar8_DSC0393.jpg
良く熟しておいしそうなナンカですね。

この店で買いました。
一見何を売っている店か分からない店ですが、色々な石がショーケースの
中に並んでます。石にもよりますが40センチ位の紐に石が連なっているのが
25000から30000ルピアくらいで買えます。

パワーストーンって和製英語なんですね。英語で言っても通じません。jumee☆sweat2Rb

  1. 2009/01/23(金) 08:00:03|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

お土産は・・・

家寺での祭礼を見た後は忘れないうちに友人に頼まれたバティックを買いに
以前のブログで書いた「エルランガー2」に行きました。
denpasar8_DSC0381.jpg

半年前よりお店が大きくなってます。
denpasar8_DSC0378.jpg

品揃えも増えてます。
denpasr8_DSC0377.jpg

がしかし隣に同業の店がオープンしてました。
denpasr8_DSC0384.jpg

「エルランガー2」より店内も駐車場も大きいですが、
大型バスで来たローカルの客でいっぱいです。
denpasr8_DSC0386.jpg
まるでバーゲン会場のようです。
ゆっくり買い物をしたかったら駐車場が小さい「エルランガー2」の方が良いかも。
バティックは隣の店より種類も豊富です。

お店を出てデンパサールの中心に向かって歩いていたら
denpasar8_DSC0389.jpg
なんと「エルランガー1」がありました。
外から見ると薄暗くてショボイ感じだったので中は見ずに通過です。汗汗


  1. 2009/01/22(木) 00:55:27|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家寺での出来事

前回のブログに書いた様に見ててはいけないような出来事の話です。

それはイブの息子さんが家寺でお供え物を自分の前に置き何事かを祠に向かって
話している時に起こりました。
始めの頃のささやくような小声が徐々に大きくなり
声がはっきり聞こえるようになったと思ったら
顔を手で覆い大声で泣き始めてしまいました。大泣き
sanur8_DSC0374.jpg
その様子を見たイブたちは大慌てでお供え物を追加で持ってきて、
さらに体をさすり聖水をかけたりしていました。
しばらくすると息子さんはさっぱりした様子で家寺を出て普段通りに戻りました。

大人の号泣シーンに驚かされたのとイブたちの慌てぶりに
えぇ、ここにいてはいけないという思いと鳥肌が立ちそうな思いで
遠くから見ている事しか出来ませんでした。

観光客が見るバロンダンスやケチャなどで見かけるトランス状態の踊り手たちは
雰囲気を多少盛り上げるための演出もあるのではないかと思っていましたが、
だれも見る者がいない家寺で先祖の霊と会話し霊が降りてきたような状態の人を見ると
バリの人々がバリアンやマジックを信じる訳が分かるような出来事でした。


一通りの家寺での儀式が終わると家の前にお供え物を置いて終了です。
sanur8_DSC0376.jpg
お供え物に入っていたルピアの紙幣はしっかり回収していました。苦笑い



  1. 2009/01/20(火) 21:19:11|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家寺


ワルンカミサマのイブPutuの家では家寺の祭礼の日だったようで
家寺が派手に飾り付けがされてました。
sanur8_DSC0358.jpg

お供えもいつもより多くて豪華です。
sanur8_DSC0359.jpg

イブの息子さんが家寺で熱心にお祈りを始めましたが
sanur8_DSC0362.jpg
この後そばで写真など撮っていてはいけない様な事が起きるとは・・・・ガーン

次回に続きます。

  1. 2009/01/19(月) 00:53:28|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

順番待ち

この日はサヌールにあるお寺でウパチャラがあるのでこの寺の前の社には
チャナンを供える人が後を断ちません。
中にいる人のお祈りが終わるまで早く終えないかとジッと外で待っています。
ちょっと視線が厳しい?苦笑い



願い事が普段より多いのか祈りの時間が長いようで。jumee☆sweat1Rr
sanur8_DSC0339.jpg


  1. 2009/01/17(土) 01:00:12|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丑年だから?


ワルンカミサマのイブの家は3階建ての大きな家で
1階の裏ではセラミックを作っています。
sanur8_DSC0314.jpg
お土産屋でよく見かけるコップやアロマ立てなんかがゴロゴロ。
こんな牛の線香立てなどをもらいました。
sanur8-P1000566.jpg
丑年は関係ないかと思いますが結構かわいいです。ニコニコ

スペシャルオーダーも可能です。
sanur8_DSC1267.jpg
新郎新婦の顔入り線香立て。
結婚式の引き出物みたいなものかな。




  1. 2009/01/15(木) 10:56:05|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカン シアン


2日目のお昼ごはんです。
いつも食べに寄っていたワルンカミサマの隣でイブがやっていたお店が
都合により閉店。それで自宅に伺いました。
サヌールバイパスの近くで自宅を改装してお店を再開してました。
sanur8_DSC0318.jpg
以前に比べると小さな店ですが味は以前のままでおいしいです。
sanur8_DSC0345.jpg
自家製のサンバルもいい味です。
コーヒーとアクアも注文して20000ルピアでした。
料理は毎日日替わりで1品だけのようですが味は以前イブがタンジュン・サリで
調理の仕事をしていただけあって間違いないです。
料理の値段は書いてないので時価?jumee☆sweat2Rb
sanur8_DSC0348.jpg
まだまだ元気なイブとお孫さんたちです。
  1. 2009/01/14(水) 12:01:26|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヌールを散策


朝食を終えてパンタイサヌールの散策です。
sanur8_DSC0306.jpg
サヌールビーチマーケットの入り口にあるこの像はなぜか黒色。
それに引き替えこちらは
sanur8_DSC0329.jpg
この像は見事に真っ白、太っ腹。愛嬌があります。
神聖なものだからいたずらされたわけではないと思いますが、おへその色は「赤と黒」。
「PURA PATAL」の入り口にあります。見てると思わず笑っちゃいます。スマイル3


  1. 2009/01/13(火) 00:08:12|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PURIって?


今回泊まったガゼボビーチホテルの部屋は「PURI」。
gazebo8_DSC0305.jpg
意味を聞いたら「王様の部屋」って。苦笑い
そんなにいい部屋だと思わなかったので散らかしっぱなしの室内写真は無しです。汗汗
gazebo8_DSC0321.jpg
1階にオープンシャワーがあり、2階にこんなベランダが付いてます。
部屋はキングサイズのダブルベッド、ちょっとショボイ王様の部屋でした。苦笑

朝市からの帰りに見た両替所でのルピアのレートは
sanur8_DSC0320.jpg
6月の時より30%以上もお得です。使い出があります。ニコニコ


  1. 2009/01/12(月) 00:23:48|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初日の朝ご飯


市場に行くといつも買ってしまう食べ物。

5000ルピアで横1列の大人買い。汗汗
sanur8_DSC0281_20090109211138.jpg
2~3個食べて残りはホテルのスタッフのお土産です。

今回のホテルの朝食代は5ドルと言う事なので朝食はなしで
隣のワルンカミサマでの朝食です。ペロッ
sanur_DSC0323.jpg
39000ルピアでした。市場の値段と比べると。苦笑い

  1. 2009/01/10(土) 00:12:14|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンドゥ市場の続き

あんな物もこんな物も。
ホテルスタッフで主婦をしている女性に「3度の食事の支度はどうするの」って聞くと
「朝に3食分を作って各自食べる」と言ってました。孤食かな。苦笑
ここに来れば全部そろいます。
sanur8_DSC0276.jpg
インゲン豆が巨大化した様な豆の名前は?
sanur8_DSC0277.jpg
バリで「りんご」と言うのも不思議な感じですが輸入ではなく島内で収穫されてます。
sanur8_DSC0279.jpg
タフとテンペの半製品?だと思います。ワルンで食べた時は色が
茶色だったのでこの後揚げるんだと思います。苦笑い
sanur8_DSC0285.jpg
魚の干物もあります。これで海苔と玉子があれば日本の朝ごはんです。
sanur8_DSC0286.jpg
バリヒンドゥの人々に欠かせないチャナンの材料を売る店も当然たくさんあります。


  1. 2009/01/08(木) 00:43:08|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンドゥ市場の続き


さらに歩みを進めるともう出口に近いです。ほんとに程よい規模のマーケットです。

忙しい主婦には大助かりのインスタント食品専門店。
インスタントラーメンも空港で買うよりずぅーとお得です。

sanur8_DSC0282.jpg
真夏に立派な白菜。バリでもなべ料理の具には困りません。

sanur8_DSC0284.jpg
綺麗なビーズなども売っていますが買っている人を見た事がありません。汗汗


  1. 2009/01/06(火) 00:42:06|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シンドゥ市場の続き

サヌールに住んでいる人々の台所とあってありとあらゆるものがあります。
デンパサールのパサール・バドゥンほど規模はありませんが、
変な自称ガイドもいないし観光客でもゆっくり安心して見て回れます。

sanur8_DSC0269.jpg
バリでもお米は大事に保管されているようで鍵付き倉庫に保管されてます。

sanur8_DSC0271.jpg
クエ(お菓子)専門のお店です。駄菓子屋のおばさん風の女性がを売っています。

sanur8_DSC0273.jpg
手前のチャベ(唐辛子)や赤たまねぎ(バワン・メラ)はサンバル作りに欠かせない材料です。


  1. 2009/01/05(月) 00:40:46|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンドゥ市場

今日から昨年12月の渡バリブログの再開です。福助

サヌールのメインストリートをブラブラ歩きながら朝市が開かれている
パサールシンドゥに着きました。
時刻は6時30分、すでに買い物客で賑わってます。
ホテルのスタッフに朝起きる時間を聞いたら「5時」に起きて食事の支度を
始めると言ってました。賑わう訳です。

別に買い物するわけではないのですが市場はバリに来たというのを
実感する場所です。


この雨季のシーズンは果物が熟した匂いとチャナンに添えられた
お線香の匂いが市場に充満しています。
バリの匂い、んーたまりません。ペロッ
sanur8_DSC0268.jpg
生鮮食品だけでなく化粧品やクバヤ、男性用のサロンなども売ってます。
値段もほぼローカルプライスで買えて安心です。
sanur8_DSC0272.jpg



  1. 2009/01/04(日) 00:45:10|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。




  1. 2009/01/01(木) 00:00:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード