Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

今年も残りわずかですが


今年も残す所明日1日になりました。
原油の暴騰に始まりリーマンショックなど経済崩壊の激動の1年でした。
来年はこんな笑顔で過ごせれば良いですが・・・・


Pusaka Cakti

スポンサーサイト
  1. 2008/12/30(火) 07:50:51|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝市へ

朝市が開かれている所まであっちにブラブラこっちにブラブラって言う感じで
歩いていきす。
本業は洋裁のお店みたいですが店先でチャナンを作って売っていました。


朝早くから「商売熱心の店もあれば、ずぅーと出しっぱなしのような土産品のペンジョール。
んーバリらしい一瞬。
sanur8_DSC0260.jpg


  1. 2008/12/28(日) 01:34:39|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日目の朝

サヌールに到着後最初の朝はいつものように日の出前の起床です。
海岸に出るとドン曇りでアグン山も見えません。
これは日の出は無理そうと言う事でサヌールの朝市シンドゥマーケットに
予定変更です。

前回から半年もたっていないのにサヌールも他の地域同様新しい店が出来たり
無くなったり、ホテルが綺麗に整備されたり移り変わりが激しいです。

サヌールのメインストリートのジャラン・ダナゥ・タンブリンガンを歩いて朝市に向かうと
もう買い物を済ませて帰る人を発見。
sanur8_DSC0257.jpg
自転車の後ろに野菜を積み頭の上にはビニール袋に入った物を運んでます。
以前のバイクの女性といいサーカスでも十分通用しそうです。苦笑い

  1. 2008/12/26(金) 02:14:43|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不動産広告


フルムーンのお参りの帰り寄ったレストランの壁一面に不動産広告が。
house8_DSC0254.jpg

サヌールに徒歩5分
土地 225平米
建坪 180平米
4ベッドルーム
2バスルーム
リビング・ガレージ付き
IDR560Million
円高の今なら格安だと思いますがいかがですか?苦笑い


  1. 2008/12/25(木) 00:25:11|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

満月の祈り 続きです

いたずらで有名なウルワトゥの猿もこんな夜遅くは寝ているかと思っていたら
夜更かし猿がいました。
お供えのバナナなど我が物顔に食べていましたが、
いたずらは観光客にしかしないのか近くにも寄ってきません。


ウルワトゥ寺院の奥の院?です。取り合えず一番奥までは行きました。
えぇこれがって言う位の感じです。大きさよりも精神的なものなのでしょうか?jumee☆sweat2Rb
fullmoon_DSC0246.jpg

聖水を受ける時、石の上に男性はあぐらなのでそれほど痛くないですが、
女性は正座に近いのでかなり痛いと思います。

聖水を受ける場所は前の人の残したチャナンが散乱しているし、
火のついた線香をそのままにして帰る人もいるので線香を踏まないように
しないとお尻をやけどをしてしまいそうです。
fullmoon8_DSC0250.jpg

満月にバリにいたら絶対オススメの行事です。
その時はウパチャラセット(前日のブログを参考)を忘れずに。
マタハリあたりで売ってます。ニコニコ


  1. 2008/12/24(水) 00:45:34|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

満月の祈り

バリに夕刻到着後いつもの宿のガゼボビーチホテルにチェックイン。
全面リノベーション中との事でどうなっているのか心配だったが見た目は変化無し。
(一部の旅行代理店のHPではリノベーションの工事で1年休業とありますが通常営業してるとの事です。)

部屋は番号はなくて「PURI」。何なのか聞く暇もなく満月のウパチャラに行く迎えの車が
到着です。
今回このウパチャラに参加する為にバリの「Partenza Tour& Travel」のご協力で
バリの正装を着させていただきました。
fullmoon8_DSC0217.jpg
前のひだが中々難しいです。
車に乗りケチャで有名なウルワトゥに向かいます。
ウルワトゥに着くとすでにバイクが何台も止まっています。
満月と言っても雲で隠れているので薄暗いです。
fullmoon8_DSC0219.jpg

「Partenza Tour& Travel」のスタッフが持参した線香に火を点けて
いよいよ寺の中に入ります。
fullmoon8_DSC0220.jpg

蛍光灯が1-2本ついているだけで眼を凝らさないと良く見えない明るさです。
それが返って厳粛な雰囲気を醸し出します。
fullmoon8_DSC0226.jpg

三々九度の様な聖水の受け方を聞き
人の真似をしながらのにわかヒンドゥー教徒です。汗
fullmoon8_DSC0227.jpg

このあと普段立ち入れない奥の院にさらに進みます。


スタッフの話によると満月の日はバリ人は少し興奮状態で運転も
荒くなるそうです。あんたら狼男かjumee☆sweat1Rr

  1. 2008/12/22(月) 00:01:05|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのガルーダ

ここ数年Jal便を利用しての渡バリでしたが誕生月割引利用と言う事で
ガルーダ飛行機の利用でした。
例により機内食は魚か牛肉かの2択で肉を選びました。ペロッ
味はまぁこんなものでしょうと言う感じですが量が少なかったです。

バリに到着直前にスパーカップのアイスクリームが出てきます。
garuda8-010.jpg

Jalはマジックで時間つぶしが出来るけどガルーダには何もありません。苦笑
機内誌もどういう訳か中国版がポケットに。汗;
Jalのように綺麗な夕焼けが見られる時間でもないので新聞読んだら寝るしかないです。寝る
あぁー7時間ちょっと退屈。

あ、ガルーダは定刻より10分も前に成田を離陸しました。
搭乗口には早めに行きましょう。ダッシュ


  1. 2008/12/20(土) 01:13:29|
  2. 機内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウパチャラの続き

昨日バリより戻りました。
曇り空が多く過ごしやすかったバリでした。
今回はいつも見たいと思っていたウパチャラが
行く先々で行われていました。
初日にフルムーンの儀式に正装でお祈りしたお陰かな。汗

サヌールのお寺にある大きなガジュマル木の下は足の踏み場もないほど
チャンナンが供えられています。
sanur8-0405.jpg

sanur8-0330.jpg

今回のバリで14GBも撮影してきたので整理しながらのアップになります。
多少話が前後する事もあるかと思いますが、ご容赦を。苦笑い
  1. 2008/12/19(金) 01:36:57|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウパチャラ

バリでウパチャラ続きです。
取りあえず画像だけです。

ウルワツとサヌールです。
fullmoon1-_DSC0230.jpg

upa1_DSC0411.jpg


ネットのスピードが汗;絵文字を入れるのにも時間がかかる。
  1. 2008/12/14(日) 17:23:48|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バリへ


只今成田のラウンジです。
これからバリに行ってきます。

天気予報では毎日雷のようです。

バリの通信事情にもよりますが
今回はパソコン持参ですので
ブログも画像付で更新出来ればと思ってます。


  1. 2008/12/12(金) 10:14:00|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

視線の先は

ずうーっと以前からサヌールの海岸にある学園祭で作りそうな像。
海の状態を眺めているのかどうか分かりませんが、

視線の先にはアグン山が見えます。
sanur4-40.jpg
と言う事でこの景色を見に12日からバリに行ってきます。
航空券代は26,500円。ガルーダの誕生月割引利用です。
当然これだけでは行けません。あと燃料代などで41,100円も掛かります。汗
E-チケットで座席の予約も終わっているので45分前にカウンターに行けばOKです。
ちょっと朝ゆっくり出来て冬の寒い時には楽です。

今回はボロブドゥールにも行ってきます。
飛行機は聞いた事もないマンダラ航空です。飛行機
どんな飛行機かちょっと楽しみ。苦笑い



話し変わって月・火と天草に行ってきました。
帰りの熊本空港で買った土産の「いきなり団子」です。
dango1-1000561.jpg
名前だけは知っていたのですが食べてみるとサツマイモと小豆の餡が
マッチして中々おいしいかったです。
空港でホカホカの団子が買えます。1個100円でした。
以上おいしい土産情報でした。ペロッ

  1. 2008/12/10(水) 00:04:42|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集中豪雨


バリの雨季の名物、集中豪雨による道路冠水。

最近では東京でも夏に被害が出るほどの集中豪雨がありますが
バリでは雨季になると至る所で道路冠水です。
でも彼らは慣れたものでカッパをバイクから取り出し雨をものともせず
走り去っていきます。
rain1-21.jpg


  1. 2008/12/08(月) 00:50:57|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスの後は


クリスマスから年末にかけて浮き浮きするのはバリの子供も変わらない様で
楽しいおもちゃなどを自転車に積んで売りに来たり道端で売っています。
ちょっと綺麗な紙で作ったラッパを吹きながら売っていますが
年末にまだ日がある為かあまり売れてなかったです。
ちゃっちいのであまり早く買うと年末までに壊れてしまいそうです。

pasar1-6.jpg
  1. 2008/12/06(土) 12:30:42|
  2. 市場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

微妙・・・


クリスマスが近づくとサヌールのシンドゥーマーケットでも子供目当ての
品物が出てきます。
可愛いものに対する感覚が違う様でなんか微妙な可愛さです。苦笑



  1. 2008/12/05(金) 09:13:43|
  2. 市場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カーペインティング

以前泊まったホテルにあった自動車。
乗るのが楽しくなるような車です。




  1. 2008/12/04(木) 09:30:09|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クリスマスイベント


ヌサドァあたりの豪華ホテルならクリスマスもそれなりのイベントが
あるのでしょうが、ガゼボビーチホテルのクリスマスはホテルスタッフの
子供たちが「チルドレンダンス」を披露します。
みんな小さいころから練習しているようで、これが子供だからと言って
中々バカに出来ないレベルの高さです。
演じる前のステージ裏では母親が衣装や化粧など色々世話を焼いています。
親ばかぶりはどこでも同じですね。


まだ中学生なのにこの色っぽさすばらしい表現力。
xmas1-0133.jpg


  1. 2008/12/03(水) 11:49:53|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスツリー

いつも泊まるガゼボビーチホテルのクリスマスツリー。
ホテル自体それほどのホテルではないのでしょぼい控えめです。
枝にいくら綿の雪をつけても30度を超す気温の元では
イメージがわきません。
ツリーの木の下に観葉植物なんてありえません。苦笑い
ホテルのスタッフはうれしそうに飾り付けをしていましたが。jumee☆sweat2Rb




  1. 2008/12/02(火) 08:36:24|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐクリスマス


日帰りで札幌に行ってきました。
仕事が終わり東京の感覚で言うとかなりの降雪の中
大通り公園までクリスマスのイルミネーションを見に行ってきました。
ミュンヘンクリスマス市と言うイベントも開催されていて
ホットワインやソーセージなど雪をものともせず立ちながら飲み食いされてました。
あの程度の雪では札幌の人はなんでもないのでしょうね。汗;

やはりクリスマスはホワイトクリスマスに限ります。
バリでクリスマスを迎えたこともありますが、猛暑の中のクリスマスは真夏に「紅白」を見るような
感じでなんか盛り上がらない感じでした。
saporo1_DSC0111.jpg
最近のデジタルカメラは優秀で夜でも手持ちで撮影出来てしまいます。
札幌らしく鈴蘭のイメージのイルミネーションです。
saporo1_DSC0113.jpg


  1. 2008/12/01(月) 11:01:03|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード