Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ゴアガジャの続き-2

案内の女性の後をついて行きました。
P1000287-1.jpg
彼女に言われるまでもなくかまどです。寺の裏にありました。

さらについて行くと植えたばかりの田んぼに出ました。
田んぼの向こうにはお土産のような店がありましたが、無事にスルー。
P1000288-1.jpg

さらに奥にある寺に案内すると言う彼女は私を置いてスタスタ先に歩いていきます。
P1000292-1.jpg

足を滑らすとがけ下の川まで落ちそうな道を20分ほど歩くと小さい小さいお寺がありました。
P1000294-1.jpg

ガックリです。
P1000295-1.jpg

足取り重くゴアガジャの敷地に戻ってきました。
ここで案内料金の交渉です。
最初に10000Rpを渡したら何となく不服そうで、母親の具合が悪くて
大変なんですなんて話を聞いたもんだから、あと10000Rp払ってしまいました。
1時間以上つき合ってくれたのですからOKですかね。

案内料金を支払ったからか最後に沐浴場で何枚も写真を撮ってくれました。P1000305-1.jpg
この水飲んでも大丈夫でしたよ。生ぬるいですけど。

私が飲んだ後ぞろぞろ他の人も飲み始めましたが
誰かが飲まないと見た目ちょっと抵抗がありますよね。
P1000306-1.jpg


Leganya Bali 写真集のご案内
スポンサーサイト
  1. 2008/07/31(木) 01:55:33|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴアガジャの続き

ゴアガジャの内部にはさらに2つの石像があります。右側にはこれです。P1000285-1.jpg
正面にはこれです。
P1000286-1.jpg
先程から一緒にいる女性がなんか説明をしていますが良くわかりません。
あとで調べたら上の黒光りしている3つの石は男性のシンボルで
ヒンドゥーの3大神を表しているという事でした。ちゃんと拝んで来れば良かった。jumee

さらにその女性は昔僧侶が瞑想をした所で写真を撮ってあげるから
座ってとまで言われたところで覚悟を決めました。
P1000284-1.jpg
パンタイクタのおばさんのように何でも千円なんて言わない事を願って
言われるままについて行く事にしてみました。


まだ続きます。



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/30(水) 08:20:08|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴアガジャ

バリ到着後4日目にして今回唯一の観光地見物ゴアガジャに行きました。

広々とした駐車場の先にお土産やさんがずらっと並んでます。
行きは左を通って帰りは反対側をと書いてありますが、これは公平に
客が来るようにですかね。とりあえず近寄らないように通り過ぎます。
P1000272-1.jpg

入場料6000Rpを支払い中に入ります。
相変わらず微妙な日本語の多いバリです。
P1000274-1.jpg

入り口から階段を下りる途中で綺麗な中庭が見えて来ます。
P1000276-1.jpg
この6体の像の前を行くとゴアガジャの入り口です。
P1000308-1.jpg
中に入って左手奥にはガネーシャの石像があります。
P1000283-1.jpg
ふと気づくと後ろからなんか声がしてきます。
そこには内部の説明をする女性が立っていました。
これはもしかしたら・・・・・


続きます。



Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/29(火) 00:47:59|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

小遣い稼ぎ?

ガゼボビーチホテルのレストラン夕食をとっていると
遠くからあまりリズム感のないガムランの音色が。

やがてレストランの前にガムランの一行が来ると
小中学生くらいの子供の演奏でした。
先頭にいるサルの仮面をかぶった子供が食事をしている
そばまで来て私たち見つめています。
P6262184.jpg
こんな目で見られたら小遣いを上げないわけにはいきません。



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/28(月) 01:32:26|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガゼボビーチホテルのディナー

3日目の晩御飯です。
ガゼボのスタッフとホテルのレストランで晩御飯です。
自分1人でイネ語と少しの英語しか話さない現地の人との話しながらの食事は
昨年で懲りているので今回は友人も一緒です。
P1000263-1.jpg
私はガゼボスペシャルと言う名のナシチャンプルです。

P1000264-1.jpg
友人は魚介尽くしです。

量が少なかったので追加注文しましたが、
牛の皿に乗っていますがでチキンです。
P1000265-1.jpg
すべて値段相当でおいしかったです。

それにしてもインドネシア語の辞書を置き、英語を考えながらの食事は疲れます。



Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/27(日) 01:24:48|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルのリニューアル

昨日の続きです。

ホテル前の海岸には専用ビーチチェアーがあります。_DSC3834.jpg
ここでゴロゴロして1日中過ごすなんて自分には出来ません。

中庭には以前から大きなチェスがあります。
何で好き好んで炎天下にチェスなんかするのか分かりません。
あ、でも日本でも以前は海岸で麻雀なんてシーンもありましたね。
_DSC3854.jpg

エントランスは植栽が増えた程度であまり変わってません。
_DSC3880.jpg
夕景はなんでも良い雰囲気に見せますね。
_DSC3926.jpg




Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/25(金) 01:32:44|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテルのリニューアル

定宿のガゼボビーチホテルのマネージャーから
スィートルームをリニューアルしたので撮影して欲しいとの事で
撮影をしました。ついでに他の設備もと言う事でプールやホテルの
入り口なども撮影させられしました。

メゾネットタイプのスィートの1階です。右手のドアーを開けると
洗面とバスがあり、小さな専用庭が正面にあります。
左手に2階に上がる階段があります。
_DSC3735.jpg

2階のベッドルームです。スィートとしては当然の天蓋付です。
3面窓なので見晴らしは良いですが、外が見えると言う事は
外からも・・・スィートとしてはどうなんでしょ。
_DSC3705.jpg

室内の他にオープンにもシャワーがあります。寝起きに鳥の声なんか聞きながら
シャワーを浴びると気持ちよさそうです。
_DSC3754.jpg

メインプールです。半分くらいの位置から深くなっていて立つと完全に水没します。
_DSC3694.jpg

子供用のプールです。膝くらいしか水深がないので安心です。実際はこんなに広くないです。
_DSC3691.jpg

ガーデンプールです。ガゼボに泊まっている人でも存在を知らない人もいるプールです。
コテージの裏の方にあるためか今まではあまり使う人もいないようで
薄汚れたイメージがあったのですが今回綺麗に掃除されてました。
_DSC3784.jpg

明日に続きます。



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/24(木) 01:18:05|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやつ

ホテルのスタッフがくれたおやつですが、見た目でどうも食欲がわきません。
ピンクのはなんか虫を連想してしまいます。
そんな思いで食べればおいしい訳ありません。
でも赤米は普通においしかったです。
P1000256-1.jpg
これはKamisamaで出たおやつです。
むにゅっとした食感で見た目よりはおいしいです。
タピオカとか言ってました。
バリのお菓子って色々あって 変なの 奥が深い。
P1000261-1.jpg



Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/23(水) 01:36:56|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご用心

パンタイクタの道路沿いに友人が勤める
ツーリストポリスのオフィスがあります。
P1000248-1.jpg
裏で友人と話をしていると置き引きにあった観光客が少しの間に
2人も来ました。今の時期は観光客が多いので善からぬ事をする人間も増えるので
気をつけるようにと、言ってました。

お昼ごはんをスタッフ用の食堂でと言われ建物の裏に回ると小さいワルンが1軒。
別に警官だけでなくタクシーの運転手やホテルのガードマンなんかも食べにきてました。
P1000251-1.jpg

P1000252-1.jpg
食事はソトバビと唐揚げだけです。食後のコーヒーは
P1000253-1.jpg
ぶらさがっている袋を切って
P1000254-1.jpg
お湯を注いで出来上がりです。

支払いは友人が出したので分かりませんが、凄く安い感じです。



Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/22(火) 01:24:15|
  2. クタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

棚田三題

今日は今までに訪れた棚田の紹介です。

tega-1.jpg
あまりに有名なウブドの北にあるテガラランです。着いた途端に物売りが現れ落ち着きません。
なんかあまり感動しなかったです。

jatlui3-1.jpg
タバナン県のジャテルゥイです。ちょうど田植えが始まった時期で棚田としては
寂しいですが雄大な景色です。

buki2-1
ブサキ寺院に行く途中のブキッ・ジャンブルです。ちょっと遠いですけど
棚田を見たければこのあたりまで足を伸ばされると良いですよ。


自分として見所順位をつけるなら下から2位、1位でテガラランが3位かな。
テガラランは有名すぎて期待しすぎで行ったせいもあると思います。



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/19(土) 01:36:06|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪には

日本を発つ前から多少風邪気味だったのが段々悪化。
仕方なくサークルKで風邪薬らしきものを買いました。P1000239-1.jpg
絵を見ると朝鮮人参と蜂蜜が書いてあるので滋養強壮によさそうです。

朝食も食べなれた物をという事でこれです。
完食ですから風邪はまだたいした事ないんですけどね。
食後に「Antangin」を飲みました。蜂蜜の味だけでした。
朝鮮人参は入っていたのかなぁ?
P1000240-1.jpg



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/18(金) 01:43:17|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お菓子

今朝の市場めぐりはお菓子がメインです。
P1000238-1.jpg
都内でよく見かけるベビーカステラ風の作りですが味は
この店の方がおいしいです。10個で5000Rpです。
母親に付いてきた子供がチョコのトッピングをしてもらってました。
P1000236-1.jpg


このかごの中のお菓子はすべて5個で2000Rpと格安です。
P1000237-1.jpg

お菓子の名前をホテルスタッフに聞いたら全部を指差し「Jajan Bali」と言ってました。
すべてのバリの菓子の総称をインドネシア語で「Jajan Bali」と言うようです。
左の人形の型が「Apem」,真ん中の上が「Lapis Singkong」,
右のチョコの様なのが「Bolu」,その下の丸いのが「Onde onde」
残りは知らないと言う事です。
「Onde onde」 がゴマ団子風でおいしいですが、全体的に甘い味付けです。
このお皿にあるお菓子で40円位です。
P1000246-1.jpg
このお菓子とコピだけあれば朝食は済んでしまいそうですが、
これはいつもご馳走してくれるワルンKamisamaへのお土産です。てへっ



Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/17(木) 01:10:43|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヌールの日の出

バリ到着後2日目の朝です。

今朝も6時起きでパンタイサヌールに出ます。
やはり水平線に雲があり日の出は見られませんが、
しばらくすると雲間から太陽が朝の光をのぞかせました。
P1000230-2.jpg
結局サヌール滞在5日間でこの日が1番の日の出でした。

なんか雨季の方がまるっきりだめな日も多いけど、当たれば
乾季よりダイナミックな日の出を見られたりする様な気がします。
ちょうど夕立の後の空が綺麗なように。

002-2.jpg
雨季の時の日の出です。06年12月撮影



日の出を見た後、またシンドゥマーケットまでジャラン・ジャランです。

今回結婚式に出るので多少身だしなみを、と言うことで
ヘアーサロンの値段の下見をしながら歩きました。
P1000232-3.jpg
この店はヘアーカットで50000Rpでした。
バリニーズマッサージが1時間50000Rpってヘアーカットと
比べると安い気がしますがどうなんでしょう?

  1. 2008/07/16(水) 01:49:23|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレスレット

今回の渡バリでバリケアーさんに教えてもらった店でパワーストーンを買ってきました。
デンパサールの市場の近くでローカルも観光客も同じ値段で商売していると言ってました。
P1000398-1.jpg

1本30000Rpから40000Rpです。
その石を使ってブレスレットを2本作りました。
DVC00035.jpg
1本200円足らずで出来ました。


Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/15(火) 01:14:50|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダラム寺院のJegog

ダラム寺院のJegogのビデオをアップしました。
開始の演奏丸々一曲分で長いです。
雰囲気だけでも味わってください。




Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/14(月) 16:42:39|
  2. 芸能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナイトマーケットで食事

晩ご飯も食べずにウブドでジェゴグを観たのでそのままサヌールの
シンドゥマーケットで晩ご飯と言う事で、車で向かいました。
ウブドの帰り、道は真っ暗でも明かりの点いている所からは
ガムランの練習の音が聞こえて来ます。

ナイトマーケットに着くとさすがに遅いのかぼちぼち店じまいの所も。
とりあえずと言う事でBakso(バクソ)です。
P1000219-1.jpg
もうビーフしか残ってないと言う事で1人前5000Rp、
以前より値段が上がった気がするけど肉団子が大きくなった気もする。
味はグー。次は何にしようかと場内をブラブラ。

自分で好きなものを選べる店に入ります。指差しで選んでよそって貰います。
P1000223.jpg

P1000224-1.jpg
サテ5本とカンクンと佃煮の様な物で8000Rpです。
味は地元の人に合わせて辛かったですけど、おいしいです。

  1. 2008/07/14(月) 07:33:01|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

SIWA?

ダラム寺院で行われたジェゴグは舞台下手にしか楽器がないので迫力が今一つでした。
様子はビデオで撮ってあるので編集したらアップします。

もう一つ同じウブドの北2、5キロにあるブントゥユン村で毎金曜日に行われるジェゴグは
上手・下手両方に楽器がありこちらの方が立体的で迫力があります。
しかもこちらは演奏の最後に楽器の下で演奏を体で聴けます。

会場の隅にこんな作り物がありました。
こっちの方が迫力あります。P1000210-1.jpg
P1000211-1.jpg
SIWAと下に書いてあるので上に乗っかっているのはシバ神でしょうか?

このダラム寺院で芸能を見るならケチャがオススメです。
特に最後に行われるサンヒャントランスダンスは見ものです。
椰子の実を乾燥させた物に火をつけ、馬の張子にまたがった
人が火を蹴散らしながら走り回るというものです。(2007年撮影)
SANY0071-1.jpg

トランス状態になり最後に聖職者によって正気に戻りますがしばらくは放心状態です。SANY0075-1.jpg

最後に近づいて足先を見ると凄さがわかります。
トランス状態になると何も感じないのでしょうか?
その後がちょっと気になります。
SANY0079-1.jpg





Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/12(土) 00:40:44|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お供え

ウブドで毎週水曜日にもジェゴグの演奏があると聞き、これは行かねば
と車をチャーターして向かいました。
途中何かのウパチャラらしくお供えを頭に載せた女性に会いました。
これは車を止めてもらって見に行こうと言うことで早速境内に入っていきます。
P1000205-1.jpg
山のようなお供えを頭に載せてゆっくりゆっくり歩いていきます。
安定感のある立派な体格です。
台の上におろそうとちょっとかがんだら・・・
P1000206-1.jpg
危ないところで男性が手助けです。
P1000208-1.jpg
これってどれ位の重さがあるんですかね。


Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/11(金) 09:49:58|
  2. ウブド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

3DK、プール・ガゼボ付き

ガゼボビーチホテルで木彫りをしている職人がいます。
その彼が私の友人を家に招待したいと言う事でお言葉に甘えました。
P1000193-1.jpg

以前行った事のある家からいつの間にこんなに立派な家に・・・・
と思ったら友人のオーストラリア人の家で売りに出ているので買わないかと
セールストーク。1400万円ほどで3ベッドルームで2バスルームと駐車場、
プール付きですが、いかがですか? ガゼボも付いてます。

そのあと本当の彼の家に行きました。
P1000196-1.jpg
映画の「三丁目の夕日」に出てきそうな家です。
洗濯干しも昭和30年代を思い起こさせます。
P1000197-1.jpg

雨季に行くとパパイヤやナンカが庭の木になるのでお茶菓子変わりに
いやと言うほどそればかり出てきます。



Leganya Bali 写真集のご案内



  1. 2008/07/10(木) 01:08:53|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マカンシアン

サヌールに戻りワルンKamisamaでのお昼ご飯です。

ちょっと贅沢に私はナシチャンプル、40000Rpと
P1000189-2.jpg
味、ボリュームとも十分です。
友人はナシゴレンスペシャル、31000Rpです。
P1000190-1.jpg
  1. 2008/07/09(水) 01:22:02|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バリの正装

今回の旅の目的である結婚式に参列するのに日本から同行の友人が
どうせならバリの正装を着たいという事でフロントの女性にバティックの安い
店を教えてもらいました。
P1000181-1.jpg
Erlangga2と言うお店です。
場所はJL.Nusa Kambangan 162  デンパサール市内です。
色々な物の値段を見ましたがかなり安いです。

店内は色々なお土産が所狭しと並んでます。
P1000182-1.jpg
衣類も豊富です。
店内にエアコンはありませんが天井が高い為かそれほど暑くないです。
買い物している人を見てると地元の人やバリ観光に来たドメスティックの人が多い感じです。
P1000183-1.jpg

結婚式参列の正装と言うのを理解してもらうのに苦労しましたが
何とかそろえる事が出来ました。
これが購入した衣装で結婚式に向かう友人です。
ウダンからサロン・サプッ・サファリまで4点で1000円位でした。
XLもあるので大きい人も安心です。
P1000347-2.jpg
  1. 2008/07/08(火) 01:32:56|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Kamisamaのイブ

朝食を済ますとまたKamisamaに行きます。P1000180-1.jpg

今回発行した写真集で18ページに掲載している写真が
イブが毎朝供えているチャナンなんです。
5-3-1.jpg
写真集を差し上げると、うれしそうに何度も見返ししていました。
持ってきた甲斐がありました。


そう言えばKamisamaでは以前こんなTシャツを売ってました。
P1000423-1.jpg
日本で着ると変な人に勘違いされそうなのでまだ着ていません。冷汗1


Leganya Bali 写真集のご案内


  1. 2008/07/07(月) 01:44:17|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ガゼボで朝食を

朝の散歩から戻ってガゼボビーチホテルでの朝食です。
今朝はピサンジュースとミーゴレンです。
P1000177-1.jpg
フルーツはうれしい食べ放題です。
他にも色々あるのですが好きな果物しか皿にはのってません。冷汗1
P1000269-1.jpg

一時朝食の味の落ちた時期があったのですが、またおいしくなってました。


Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/06(日) 01:55:05|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1本1000ルピア

朝食前の腹こなしにシンドゥマーケットまでジャランジャランします。
前回ただでもらったサテ、今回はちゃんとお金を払いました。
5本で5000ルピアでした。
P1000169-1.jpg
今回はバリが初めてという日本からの同行者がサテの
値段を聞いてびっくりしてました。味も辛いソースがグー。
P1000171-1.jpg
マーケットぐるっと一周してまたパンタイサヌールに戻ると
薄明かりの中、釣りをしている人がちらほら。
太陽は見えませんが、綺麗な色の海です。
P1000174-1.jpg



Leganya Bali 写真集のご案内


  1. 2008/07/05(土) 01:42:19|
  2. 食べる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつもの行動パターン

成田を定刻より10分ほど遅れての出発にもかかわらず
DPSには10分早く到着です。気流の関係らしいです。
ビザも税関もそれ程混んでなくすんなり通過。
この時運悪く他からの到着便とバッティングすると出るまで1時間なんてこともあります。

いつもバリでの手配を頼んでいるPartenza Tour & Travelの社長自らの出迎えを
受け一路ガゼボビーチホテルへ。
今回の渡バリはこの社長の結婚式に出るのが目的なんです。
ホテルに着いたらこの日はもう寝るだけ。部屋はキングサイズのWベッドで熟睡です。

翌朝いつもの様に6時起き。早速パンタイサヌールに行きます。
雲が低く垂れ込めていて日の出はだめでした。
がっくし帰る途中ワルンKamisamを見るとイブがもうお店の準備をしてます。
早速到着のご挨拶。イブはバリコピとお菓子で歓迎してくれました。P1000167-1.jpg
ペロッこれ無料でした。

Kamisamaの愛犬チュチュは眠いのか愛想なしでした。
P1000168-1.jpg



Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/04(金) 08:01:44|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jalと言えば

Jalの国際線で長時間乗っていると途中でリフレッシュ体操の
ビデオが上映されます。
そこに出演されているのはNHKのBSで放送されているエアロビック番組の
インストラクターで講師や競技会などで活躍されている
吉田知子先生です。
P1000164-1.jpg
私のエアロビ先生でもあります。

エコノミー症候群予防の為にも上映されたら運動してくださいね。







Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/03(木) 08:55:56|
  2. 機内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の外

Jalで渡バリする時は必ず2階席、右の窓側を予約します。
それはフィリピン上空あたりで翼に邪魔されずに、見事な夕日が見られるからです。
言葉ではもちろん写真でも表せない感動的な風景です。
2階の右側オススメです。
P1000159.jpg

P1000153.jpg

時にはこんな現象も。
P1000126.jpg




Leganya Bali 写真集のご案内
  1. 2008/07/02(水) 00:43:13|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

まずは機内から

今回の渡バリもJalでした。ガルーダの方が行きは夕方に着いて
良いのですが、帰りがジャカルタ経由というのと定時運行に不安があるので
ちょっと避けてしまいます。
以前バリからジャカルタに着いたら乗ってきた飛行機が
「この飛行機はこわれました」なんてアナウンスでジャカルタで
何時間も待たされた事がありました。

Jalの機内食です。見た目通りのインパクトのない可も不可もない味でした。
もうちょっとがんばってほしいなぁ。
そう言えば以前はメニュー表があったような気がしたけど今回は何もありませんでした。
P1000123-1.jpg

マジックで時間はつぶせるけど食事も味わいたい!
P1000124.jpg

マジックで映画版の相棒を上映していました。
これってもう劇場公開は終わったんですかね?

Leganya Bali 写真集のご案内

  1. 2008/07/01(火) 00:50:56|
  2. 機内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード