Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

大学見学…

ネットで知り合ったウダヤナ大学で日本文学を勉強している学生に
案内してもらってデンパサールにあるウダヤナ大学を見学をしてきました。
大きな大学で色んな学部がデンパサール市内数か所とジンバランにも
ある大学です。


交通手段はやはりバイクのようで室内駐車場にはバイクが一杯。
P1000399.jpg

校則の掲示板、見るとかなり厳しいです。
サンダル、短パン、タンクトップ、帽子、ミニスカート、ダメージジーンズすべてダメです。
これを日本の大学でやったらかなりの学生が校内に入れなくなりそうです。
自分は知らずに短パン、サンダルで入ったけど学生じゃないからOKって
かなり大目に見てもらったような…。お寺に入るより厳しい。
P_20170830_150423_vHDR_Auto.jpg

廊下に掲示されていた習字の文字、自分よりうまく書いてます。
P1000400.jpg

かなりギュウギュウ感が強い教室。
消し忘れたホワイトボードには「シとツ」「ンとソ」が書かれていました。
日本人でもたまに微妙な書き方する人いるからなぁ。
P1000404.jpg

学食はあるの?という事で行ってみたらちょっとショボイかな。
インスタント麺があるようにここで調理もして出してくれます。
ジュース類もあるけど学生に聞いたら町で買う方が安いって、
学食って言うと安いイメージがあるけどここはそんなことないみたいです。
P1000407.jpg

校内で集まってパソコンを見ている学生に何をしているのと声をかけるとユーチューブで
日本のドラマを見て日本語の勉強をしているって、そこそこ流暢な日本語で返答です。
若い人が日本語を勉強して日本を知ろうとしているのをみるとつい応援したくなります。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/23(月) 11:39:21|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tegenungan Waterfall…

「CANDI TEBING TEGALLINGGAH」で心安らぐ時間を過ごした後サヌールに戻る道すがら
ちょっと休憩で寄ったのが「Tegenungan Waterfall」、先ほどまでいた場所Iに比べ
観光客がうじゃうじゃ、一気に現実の世界に引き戻される感じです。

食堂からは滝の全景がよく見えるけど水着姿の観光客もたくさん、
風光明媚だとは思うけど「CANDI TEBING TEGALLINGGAH」が素晴らしかっただけに
ここは別にどうでもいいやって感じです。
この日最初にここに来ていたら違う感じに見えたかもしれないけど。
EDS_0170.jpg

観光客の少ない滝の上ならいいかな、でもあまりそそられないなぁ~。
EDS_0168.jpg




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/18(水) 13:18:31|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CANDI TEBING TEGALLINGGAH…

中心と思われる場所でのお祈りを終えて色々散策、中々離れがたい雰囲気です。

バリクツアーズのけんちゃんは岩の上でもしばし瞑想?休憩?、のんびりです。
EDS_0159.jpg

EDS_0162.jpg

自分の写真を撮るのに苔むしているし水で濡れているし
さらに崖際には柵などないしで気を付けないと川に落ちる
危険性はあるけど
P_20170829_151443_vHDR_Auto.jpg

両岸を繋ぐ橋の上なら安心、ちょっとここのイメージっぽくしました。
P_20170829_145401_vHDR_Auto_1.jpg
12世紀ごろに造られたというこの遺跡、遺跡としては狭いけど心安らぐ落ち着く場所でした。
見る遺跡というより感じる遺跡かな。
管理する人はいないけどここも出来れば正装で訪れた方がいいと思います。

ゴアガジャの近くなのでついでに寄れるお薦めの場所です。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/13(金) 20:14:34|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CANDI TEBING TEGALLINGGAH…

ヒンドゥ教と仏教が融合しているお寺「PURA PENGULINGAN」を後にこの日3か所目の
場所に向かいます。

その前にお昼ご飯に寄ったのがかなり有名な店のようで有名旅行代理店のガイドと
日本女性のグループも食べに来ていた「BUBUH BALI」お粥屋さんで昼食です。


いろいろつまみも混ぜて会計したんで正確な値段は覚えていないけど
Rp10,000までいかなかったような。
P_20170829_130942_vHDR_Auto.jpg


その後訪れたのがここ「CANDI TEBING TEGALLINGGAH」。
「CANDI TEBING」と言う場所もあるので要注意です。
P_20170829_153725_vHDR_Auto.jpg

ここはお寺など建物がない古い遺跡で訪れるバリ人も少ないようで
静まり返っている階段を下りていきます。
EDS_0130.jpg

事前にネットで調べた写真からあまり期待しなかったけど
階段を下りていくといい気が流れているようで気持ちが安らいでいきます。
EDS_0132.jpg

岩壁のあちらこちらから清らかな水が流れ出しています。
EDS_0135.jpg

岩をくりぬいた場所で昔は高貴な僧や王が瞑想をしていたという事。
とりあえず一番広い場所でお祈りとしばしの瞑想、
一組だけ外国人がいたけどやはりここの雰囲気に同化する感じで瞑想とムルカッをしていました。
EDS_0147.jpg

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/09(月) 19:33:45|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒンドゥ教と仏教…

ムルカッを終えて次に向かったのがここ「PURA PEGULINGAN」、ここも世界遺産の一部です。

このお寺の名前が書かれたプレートの脇の道を進んでいくと


普通の民家や田畑が広がっていてお寺はどこという感じの道が続きます。
EDS_0128.jpg

道なりに進んでいくとやっと割れ門が見えてきます。
EDS_0104.jpg

割れ門の先に仏塔が見えます。
EDS_0124.jpg

仏塔が見えないとバリのヒンドゥ寺院そのものなんだけど
EDS_0118.jpg

境内のほぼ中央にパユンが立てられたお供えを置く場所と共に大きな仏塔です。
EDS_0108.jpg

境内の一角には釈迦如来像かな、安置されていました。
EDS_0121.jpg
やはりこういうものを見ると自然に手を合わせてしまいます。

やはり境内の一角に昔は綺麗に組まれていたんだろうと思われる石彫りが積まれてました。
ボロブドールと同年代らしい事は分かったけどどういう風に組まれていたんだろう。
EDS_0113.jpg
一つの寺院の中にヒンドゥ教と仏教に関係するものが祀られているお寺、
知識不足でよくわからないけど仏塔が神々の住居と考えられていたなんて記述がありました。
ここはティルタ・エンプルのすぐ先なんでちょっと足を延ばせば行けます。
サロンは貸してくれるところはないので持参を。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/10/04(水) 10:31:26|
  2. 見る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード