Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

遠乗り…

12月のサヌール滞在中、ちょっと用事があって久しぶりに自転車でウブドまで…。

まずはエネルギーをたっぷり貯めようと朝食はサテカンビン。
サテアヤムなどと比べると3倍近く高いけどこれを食べると力がわくって言われてます。


以前も利用したトランス・サルバギタを利用しサヌールからバトゥブランまで
バスに乗せて交通量の多いバイパスはさけます。
自転車をバスに乗せる時、乗り場とバスが離れて止まっても車掌は
見ているだけで一切手伝わないです。女性なら手伝ってくれるかもですが。
自転車の料金は取らないから仕方ないけど…。

バトゥブランに着くとバスから降りた乗客にベモの運転手が声をかけて
くるけど自転車を押していると当然ながら全く見向きもされず…。
P_20170323_102520_vHDR_Auto.jpg
今回ゲストハウスが無料で用意してくれた新車、
値段聞いたらRp2,000,000と日本より高め。

バトゥブランから以前はまっすぐ北上する道で行ったけど
今回はちょっと色気を出して違う道で行ったらこれが失敗、
アップダウンが多くてしかも遠回り。
どこかで休もうと思っても適当な店がなく結局1時間半近く走りっぱなしで
ウブド南部の友人の店に到着です。
バスを含めると2時間を少し切るくらいかな。
P_20170323_114651_vHDR_Auto-0.jpg

炎天下走った後に素早いカロリー補給でソーダグンビラ、身体にしみわたります。
P_20170323_120822_vHDR_Auto_1.jpg
そのあとJlモンキーフォレストで良く利用するマッサージ屋でバリマッサージ、
疲れも取れて帰りはバトゥブランからのバスも使わずサヌールまで一気に…。
帰り道はほとんど下り坂なんで1時間ほどで戻って来れました。
道が渋滞している時なら車より早いかな。


スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/04/30(日) 12:37:52|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のんびりと…

昨年12月の渡バリ、いつもは事前にバリクツアーズを予約していくのに
今回はどうしても行きたいという場所が思い浮かばずで
バリで相談しながら

「なんかのんびりしたいなぁ」ということで行ったところが温泉。
「アンスリ・ANGSERI」という観光客は少なそうなローカル的な温泉です。

「WISATA ALAM」ってなんと訳したらいいのかな。森林浴みたいな感じ?


ここで外国人料金の入場料Rp35,000を払います。ローカルはRp10,000とか。
DSD_1445.jpg

そこの手前に軽食がたべられるワルンが数軒あります。
DSD_1446.jpg

やはり普通より少し高いけど許容範囲の値段と味です。
DSD_1450.jpg

場内に入りしばらく行くと見晴らしの良さそうなレストランを建築中(観光客用?)、
その脇をさらに下っていくと温泉に到着です。
左右には貸切の風呂が並んでいます。
そこを突き進んでいくと
DSD_1455.jpg

大露天風呂です。
一応更衣室があるのでそこで水着に着替えて荷物は持って露天風呂の脇に置いておきました。
木製のロッカーがあるけど眼の届くところに置いた方が安全なような作りで…。
DSD_1456.jpg
この露天風呂、座ってゆっくり温泉につかろうと思うと溺れます。座っても大丈夫なのは手前のごく一部。
立ってもあご下まで湯がくる深さでしかもぬるいです。
お風呂の周りはヌルヌルですご~く滑るので要注意です。
ちょっと温かい温水プールという感じだけどお湯は濁っていて顔はつける気にならないです。

この打たせ湯だけは湯の温度も高く気持ちいいです。
DSD_1462.jpg
長く入っていても身体はそれほど温まらないので

貸切風呂で身体を温めなおし、一部屋30分でRp15,000だったので1時間ゆっくり温まりました。
こちらは温泉はやはりこうでなくてはというくらいの温度でお湯もきれいだし、
周りからも隔離されているので水着を脱いで裸で入れます。
DSD_1473.jpg
効能は?ですが鉄分が多いような味がしました。
入浴後の着替えはあまりきれいではない更衣室を使うよりここで済ます事が出来るので
最後はここを使うのがお勧めです。

ここだけに行くのはちょっともったいない気がするのでジャテルイの近くなんで
ついでに寄るなんていうルートがいいかな。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/01/08(金) 21:33:03|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Desa Beresela/ ブルセラ村・・・

サヌールに住んでいるバリの友人に聞いても誰一人として知らなかった村の名前
「Desa Beresela・ブルセラ村」に行ってきました。
西隣のパヤンガンの近くと言うとパヤンガンは良く知っているけど
Desa Bereselaは初めて聞いたと言う人ばかり…、そんな村です。
日本人にはちょっと気になる地名ですが。

当然ガイドブックになんか載っていない村なので何があるか分からないままの訪問です。
友人に紹介されて泊まったヴィラは
「UMA CAMING NO2」←予約サイトです。

階段を上った所にあるこのヴィラのほかにもう一棟あるだけのこじんまりしたヴィラです。
ヴィラの色んな写真は上の予約サイトに出ているんで少しだけ紹介です。
beresela15-DSC_0461.jpg

道路から階段を上っていてさらに2面が大きな窓なので解放感があり気持ちいいです。


庭に出れば田んぼビュー、さらにすぐ田んぼにも出られるので田園散歩も手軽にできます。
beresela15-DSC_0464.jpg

誰にも邪魔されずガゼボで流れる風を感じながらコーヒーを飲む、いいですよ~。
beresela15-20150325_070647.jpg
ここで気になる音といえば田んぼにあるカラカラと音がする風車みたいのと
放し飼いのニワトリ、朝は目覚ましがいらない程です。

夕刻、田んぼの向こうに沈む夕日も美しいです。
beresela15-DSC_0485.jpg

夜になり葉っぱの上でなにかチカチカしているなぁと思ったらホタルでした。
夜が進むとさらにホタルが増え飛び回っていました。
そして南十字星、喧騒とは無縁の村でした。
beresela15-DSC_0545.jpg

夜一人っきりだと音もなく少し寂しいので良く映るテレビをつけっぱなし…
カップルだったら誰にも邪魔されす過ごせるヴィラだと思います。
実際No1のヴィラはカップルが1ヶ月間借りていると言う事でした。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2015/04/21(火) 11:09:29|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウブドに到着…

ウブドの最初の目的地Jl モンキーフォレストにある「カフェ・アンカサ」←に到着です。
バトゥブランのバスターミナルを出発して途中見物や休憩を挟んでウブドまで2時間ほど、
ずうーと上りの道でしたが思ったより全然楽でした。
ubud13-2013-11-14-1247.jpg

アンカサで自家焙煎の美味しいコーヒーとこれまた美味しいラーメンでお腹を満たししばし休憩の後
ubud13-2013-11-14-1305.jpg

アンカサの奥にあるマッサージ屋さんでマッサージです。
ubud13-P1000800.jpg
ちょっと奥まった所にある店ですが値段も安いですがとにかく腕がいいのでお勧めです。


その後「ルマ・アンドン」←に寄ったりして休憩後、来た道をバトゥブランに向けて出発です。

帰りは下りの道をノンストップで走る事おおよそ50分でバトゥブランのバスターミナルに到着です。
帰りは楽チンです。
ターミナルの広場はナイトマーケットの準備が始まっていました。
sepeda13-P1000802.jpg
ここも面白そうな場所でしたがバスが混まないうちに自転車を乗せないといけないので
残念ながら素通りでした。

サヌールとウブドの往復、公共バスの「トランス・サルバギタ」を使えば思いの外簡単に
ウブドまで行く事が出来ました。
今回ウブドまで一緒に行ったのは女性だったので女性でも大丈夫だと思います。


何か変わった事をと考えている人にはちょっと変わった自転車ツアーとして良いかも…。
次はもう少し足を延ばしてみようかなぁ…。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/01/25(土) 23:15:47|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウブドまであと少し…

スマフォのGPSで時々位置を確認しながら自転車を進めます。
GPSはネットに繋がっていなくても関係なく場所を示してくれるので大助かりです。
スマフォはSIMなしですがバリではフリーWIFIも多いのでFBにもすぐアップできるし
あると何かと便利でいいですよ。


途中休憩したワルンから暫く走ると店先に沢山の手が…
sepeda13-P1000791.jpg

椅子かなぁと思うんですが、玄関かなんかに一脚あったら面白そうです。置けるほど広くないですが…。
sepeda13-P1000792.jpg

店内には仕上げ前の木彫りが沢山…
sepeda13-P1000795.jpg
面白そうでしたが持って帰れないので先に進みます。


途中休憩したワルンを出て30分あまりでやっとウブドに向けて右折する交差点です。
ブロ友の「メメニャソラ」さんのパヤンガンまではあと20kmかぁ…、
行けない距離ではないけどちょっと遠いです。
sepeda13-P1000797.jpg

ここまでくればニュークニンの道を通ってウブドまでは4kmほど、あと少しです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/01/22(水) 20:07:58|
  2. 遊ぶ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード