FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

満月の日に手軽にムルカット…

前々回からの続きになります。

「PURA GOA RAJA」でお祈りを終えたらお昼も大分過ぎたんで途中で遅めのランチです。
いつも安いワルンとかで食べることが多いんだけどたまにはちょっと豪華にと思って
入ったところがここ「Artha Agung Resort&Restaurant」、
なんか人の気配がないんで時間が遅いからかなと思っていたら
アグン山の噴火の影響がまだ残っていてお客さんが少ないってことでした。
IMG_20191211_140343.jpg

景色は良いしプールはあるしのんびりするにはいいところみたいだけど
IMG_20191211_140157.jpg
IMG_20191211_135803.jpg

男二人で食事を楽しむ場所じゃないなぁ^^;
IMG_20191211_141432.jpg
ナシゴレンがRp51,300++でした。
こんなにオシャレにしなくてもいいからボリュームが欲しいです。

サヌールに戻りながらまだ時間が早いんで以前行ったことのある
「Pura Campuan pantai padang galak」にちょっと寄ってみることに。
JHG_2899.jpg

この日は満月、お祈りに来た人で駐車場は一杯、お祈りも順番待ちです。
JHG_2898.jpg

JHG_2900.jpg

JHG_2904.jpg

ビデオを見ればわかると思いますがバシャバシャ聖水を掛けられます。
さらに下に降りたところでもこちらはセルフで聖水を掛ける場所が数か所
ちょっと濡れる程度ではなく完全にビショビショになります。
人によってはそのあと海に行ってムルカットしていました。


様子がよくわからずちょっと慌ただしくなったんで満月の日に時間をたっぷりとって
また行きたいなぁと思う場所でした。

行くならここもチャナンを供える場所が多くて沢山必要です。
サヌールからなら海岸沿いに約4km自転車でも行けます。
更衣室は確認し忘れました。^^;


コロナウィルス、どうなるんでしょう。みんな普通にバリに行っているのかなぁ。
このまま感染者が増えて日本からの旅行者は入国禁止になんてならなければいいけど。
SQは毎日ではないけど減便されるという情報だし。




スポンサーサイト



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2020/02/16(日) 17:30:50|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PURA GOA RAJA…

バリに行くたびにまだ行っていない面白そうなお寺など探して行っていたけど
いよいよ良さげな場所がなくなってきました。

自分としてはムルカットが出来るお寺がベストなんだけどとりあえず行ったのが
ブサキ寺院の少し手前にる「PURA GOA RAJA」、ブサキ寺院に行くメイン道路の脇に
あるのですぐわかる場所にあります。
JHG_2888.jpg

GOAの名のとおり洞窟寺院です。そしてやはり急な階段を下りていきます。


下りたら当然帰りは上ります。^^;
IMG_20191211_131542.jpg

サヌールで友人にこの寺の事を聞くと知っている人が多かったので
けっこう有名なお寺のようでこの日も多くの人がお祈りに来ていました。
IMG_20191211_123148.jpg

JHG_2876.jpg

洞窟に入る前、数か所にチャナンを添えながら前の方々がお祈りを終えるのを待ちます。
JHG_2869.jpg

前の方々と入れ替わるように洞窟に入っていきますが奥深い洞窟ではなく大きく口が開いて
奥行きがないタイプの洞窟でした。
IMG_20191211_125005.jpg

祭壇の後ろは大きく空いていて緑の木々が見えます。
IMG_20191211_125408.jpg

横に6~7人座るといっぱいになるほどで、あとはどんどん下にさがって座ることになります。
お祈りに来た夫婦?を見ていたら自分らとは二桁ほど違うドネーションを
していたのでちょっとビックリ。何をお祈りしたのかちょっと気になる~。
IMG_20191211_130939.jpg

ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァの三神を表しているというTri Datuがいっぱい、
少しばかりドネーションして手首に巻いてもらってきました。
しっかり3本の糸を撚ってもらわないと切れやすいので要注意です。
IMG_20191211_130916.jpg

洞窟でのお祈りを終えてから上にあるお寺(こちらが本殿?)でもお祈りです。
IMG_20191211_132741.jpg
ブサキ寺院に行ったついでにちょっと寄ってみるのもいいかも。


<

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2020/01/31(金) 21:21:06|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pura Tunjung Mekar

洞窟のお寺「Pura Tunjung Mekar」のビデオ、アップし忘れていたんで追加です。
IMG_20190702_144531.jpg

ビデオで見ると中々な雰囲気なんだけどさらに洞窟を下りるととてもとても…探検隊?。

バリのお寺によくある寄付金箱、寄付する場合ここは寄付金箱はないのでマンクーに直接渡してください。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/10/23(水) 19:46:40|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

地の底…

前回からちょっと間が開きましたが続きです。

マンクーに指示されて真っ暗な穴を下りていきます。
懐中電灯をもってけんちゃんが先を歩いて行くけど壁の反射がないので明るいのは
ライトが当たっているところだけ、
自分はスマホのライトを頼りに岩がゴロゴロしている洞窟を下りていきます。

ノーヘルでバイクに乗っても「ウダン」が頭を守ってくれると言われているけど
「ウダン」を巻いているけんちゃんは頭を岩にぶつけてたんこぶ、
ウダンよりヘルメットのほうがやはり安全かな。(^^:
でもたんこぶで済んだのはやはり守ってくれている?

真っ暗で湿度が凄い洞窟、頭を下げ足元に注意してどのくらい下りてきたのか分からず
時間で10分ほどで地底に到着です。

地底に到着すると透明な水が溜まっています。
一瞬ウナギのような魚が泳いでいるのが見えたのだけど「幻」?
もしウナギがいたならどこかで川とつながっているということだし。
IMG_20190702_144141.jpg

聖水の脇にチャナンがいくつも。
IMG_20190702_144216.jpg

聖水に浸かってもいいのかもしれないけど着替えも何もないので
口をすすいで頭に聖水をかけて終わりです。
IMG_20190702_143839.jpg

帰り道をやっとの思いで上がってきたら
IMG_20190702_144714.jpg

もう一つ洞窟があるからそっちもということで負けず劣らずの険しい洞窟、
時間も距離も同じような感じでした。
聖水を求め2つの洞窟に入ってシャツは汗でびっしょり、脚もパンパンでした。
IMG_20190702_145546.jpg

洞窟を戻りながら目が慣れてきたからか周りを見ると電気コードと照明スタンドの
ようなものがいくつか設置されていたんで何らかの理由で照明が点かないみたいでした。
あくまでも照明が点いたらですが、ちょっと変わったムルカットしたいならお薦めです。
暗くてもというならヘッドライト必携です。ウダンに着けていいのかわかりませんが。

地震は少ないバリだけどここで地震にあったら…。それくらい深い洞窟です。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/10/23(水) 14:05:37|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地の底へ…

空港からほど近いジンバラン地区にある寺「Pura Tunjung Mekar」、
以前から興味があったけどどんなお寺なのかいつでもお祈りに行けるのかなど
ここもあまり情報がなかったのでダメ元で前回のブログのお寺「Pura Batu Pageh」に
行った帰りに寄ってみました。
IMG_20190702_140232.jpg

バリのお寺の入り口としてはかなり特異な形の入り口でちょっとした要塞のようです。
HGF_2319.jpg

でも横に回ると入り口だけ立派で後ろは低い壁があるだけ、でも乗り越えるにはちょっと高いけど。
HGF_2318.jpg

階段を上ってみると誰もいなくてカギもかかっていて「諦めかなぁ」と思っていたら運よく地元の人が
通ったので管理しているマンクーの場所を聞いたらすぐ近くに住んでいるっていうことでお願いに…。
IMG_20190702_140159.jpg

訪れるとマンクーはロスメンの自分の部屋で寝転がっていたんで、
お願いしたら正装に着替えてゆっくりと部屋を出てきてくれました。
ちょっと足がおぼつかないようで杖を持ちさらに大きな懐中電灯も持って来たんで
何に使うのかなという思いでいました。(後でとても重要な物だとわかります。)
HGF_2316.jpg

お寺の入り口のカギを開けてもらいマンクーと一緒に階段を下りていきます。
地の底に続くかのようなちょっと不気味な穴が開いていました。
HGF_2321.jpg

さらに下りると横にも真っ暗な洞窟が大きな口を広げています。
HGF_2331.jpg

下から見上げるとガジュマルの樹と相まって中々の雰囲気の洞窟です。
HGF_2323.jpg

マンクーがお祈りの準備をして型どおりのお祈りを済ませます。
IMG_20190702_141919.jpg

いたってシンプルな飾りでここで終わりかと思ったら先ほどの大きな懐中電灯を渡されて
IMG_20190702_142322.jpg

ここを下って地底に聖水があるので浴びてくるように言われます。そのためのライトでした。
上からちょっと下を覗くとどこまで深いのか分からないほど真っ暗でちょっと不気味。
(ちょっとした罰ゲーム?)
IMG_20190702_142114.jpg
最初こそ階段が整備されていて天井も高いけど段々と…。

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/10/04(金) 11:05:40|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード