FC2ブログ

Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

覚悟のいる寺…

前回の「Pura Goa Gong」に続いてこの日2つ目の洞窟にあるお寺は
バリ島の最南端にある「Pura Batu Pageh」です。

昔の人はどうやって登って行ったのか高いところに洞窟の穴が開いていて
そこまで階段が整備されています。
IMG_20190702_113907-0.jpg

上まで階段を上り後ろを振り返ると大海原という感じで中々の眺めです。
階段を上がったところでサンダルを脱ぎ素足になります。
HGF_2291.jpg
なにかが飛んでいるんで目を凝らすとコウモリが飛び回っていました。
この時はまぁ洞窟だから少しはいるだろうぐらいの感じだったけど。
お祈りは入り口辺りと洞窟の奥まったところの2か所で…。

まず最初は入り口にある祭壇の前でお祈り、
まあまあ綺麗に掃除されていて床に直座りでも問題ありません。
次に暗さにあまり目が慣れないうちに洞窟の奥に歩いて行くと
足の裏になんとも言えない感触ねっとり感が伝わってきました。

天井を見上げると無数のコウモリ…、
眼が暗闇に慣れてきたんで床面をみるとこんもりとコウモリの糞が。
それが何か所も、さらにこんもりとまではいかないけどいたるところに
糞が点在しています。糞を踏まずに歩くのが難しいほどです。
奥でのお祈り、本当は祭壇の真ん前に行きたいんだけどその場所にも糞が…。
結局少し離れて許容範囲の床に座って祈りを捧げました。

ここは景色もいいし洞窟やお寺の雰囲気もいいけど、
お祈り中にコウモリからの落下物が直撃する可能性もあるし、
コウモリの糞を素足で踏んででも行ってみたいという覚悟のある方向けかな。
(こんなこと書いているとねっとりとした感覚がよみがえる!)

足を洗う所はお寺の中にはなく外の階段を下りた近くにありました。
ここに行かれる方はお供えのほかに黄色のヤシの実を忘れずに。


ビデオは実際より明るく撮れています。きれいに撮れすぎかな。


スポンサーサイト



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/09/15(日) 19:04:16|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pura Goa Gong…

今年7月のバリ、いつものバリクツアーズのけんちゃんと行く寺院巡り、
今回は洞窟にある寺院巡りでヌサドゥアとウルワツに挟まれた地域という
自分にはあまり馴染みのない場所。

いつもサヌールから出発して北に向かうと道沿いには彫刻や絵画の店があったりでいかにもバリという
雰囲気の道を進むのだけれど、今回は有料道路を通って一気にヌサドゥア方面に
行ったのでなんかいつもと雰囲気が違うなぁ~と思いながら最初のお寺に到着です。

お寺は「Pura Goa Gong」、車がタイヤを空転させながら登るほどの急な坂道の曲がり角にあって
ちょっと上に車を止めたので歩いての往復も細かい砂利で滑りそうになります。

境内に入り階段下まで行きここでサンダルを脱ぎ素足で階段を上るのがここでの規則です。
知らずに上がっていったら下で脱いできてと言われてしまいました。


パッチリ眼のガネーシャがお出迎え。
HGF_2278.jpg

階段を上りきるととジンバランの街並みと空港が一望です。
HGF_2283.jpg


大きくせり出した岩の下に入り口があります。
IMG_20190702_110357.jpg

HGF_2288.jpg

中は狭いので先のグループのお祈りが終わるのを待ってから入ります。
IMG_20190702_110316.jpg

次のグループは人数が少ないので一緒に中に入ってお祈りです。
IMG_20190702_105538.jpg

床は所々濡れているけどそれ程気にすることもなく座れました。
IMG_20190702_104935.jpg

型どおりのお祈りを終え右側にある暗い洞窟を見ると水が貯まっているタンクが沢山。
カラカラの大地の下、それでも天井から滴り落ちてくる水がティルタになります。
IMG_20190702_105216.jpg

自分たちのお祈りが終わると入れ替わりに次のグループが。
ウルワツ寺院と関係があるお寺なので立ち寄る人も多いとか。
さらにここのティルタは色んなものに有効でそんなことで訪れる人が多いのかもしれません。
IMG_20190702_105257.jpg
情報があまりないので少し調べたら、
16世紀のジャワの高僧ダン・ヒャン・ニラルタが建設にかかわっているようで
ダン・ヒャン・ニラルタといえばタナ・ロット寺院にも関係している高僧です。
お寺の名前の「Gong」もガムランのゴンと同意だそうで、ダン・ヒャン・ニラルタが
ゴンの音に誘われて行きついたのがこの洞窟とか。
岩からゴンと同じ音が響いてくるって今でも聞こえるときがあるのかなぁ。

規模としては小ぶりだけど中々のお寺のようです。
ウルワツのケチャを見るついでに立ち寄るのもいいかも。
サロンなどの貸し出しはないので正装で訪れてください。
ただしバリの祝祭日等特別な日を除いて毎週水曜日はクローズです。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/08/31(土) 11:40:06|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pura Batu Pageh…

先日からPKBを見にバリに来ています。
バリに着いたらいろいろ予定が埋まってまだPKBは見にいってないのですが
とりあえず今日行ったムルカットをしに行ったお寺のさわりだけを。

バリのほぼ最南端に位置するお寺で崖の中腹にあり階段を上って着いた先には


下の写真の奥で聖水をかけてもらうのだけど
コウモリの鳴き声?のような音が響いて床のいたるところに糞がたまっていました。
そこを素足で歩くとなんとも言えない感じです。
お祈りは床に座るわけだけど暗くてどこに糞があるかもよくわからないけど
きれいそうな所に座ってお祈りを済ませました。
IMG_20190702_114205.jpg

とりあえず速報(笑)という事でこんなところで…。
詳細は帰国後に。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/07/02(火) 23:42:19|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝手にランキング、番外編…

今回順位付けした場所以外に番外編としてマンクーがいないなどの理由で
あえてランクに入れなかった場所があります。
それが「Candi TebingTegallinggh」。
Candiの名前の通り遺跡に近い場所でマンクーはもちろん管理する人も
いない場所です。(時々地元の人が掃除はしているみたいですが)
それでもあえて点をつけるとすると 10+/10+/7/5 雰囲気/静けさ/聖水/整備 32Pです。
途中階段が崩れていたり倒木があったりですが、雰囲気と静けさは両方とも10+です。
聖水自体はごく普通だけど何しろ環境が素晴らしいです。
数世紀前に王様や高僧などが瞑想をした場所が今も残っていて
その前に座っているだけで昔の情景が浮かんでくるような心地よい場所です。
EDS_0135_20190425171241d91.jpg

EDS_0132_20190425171241cf0.jpg

EDS_0159_20190425171243d0b.jpg
ムルカットがメインなら「Pura Taman Beji Griya Punggul 」
瞑想がメインでムルカットもならここがいいかなと思います。
崖に柵など一切ないので雨上がりなど滑りやすい時は要注意ですが。


ところでいつの間にかこのブログ11年目に突入です。
思い出して1年前のブログを見ると同じようなことが書いてあったけど…。

歳のせいかますます感じる変化の速さ、昔のブログを読み返すと
あまりに古臭くて恥ずかしい感じだけど、まぁ昔の時代記録という事で。
最近とみに感じるのがインターネットやスマホなどデジタル環境の激変。
情報発信としてのブログも古く感じてしまうけど、この先どうなって行くんだろう~。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/06/05(水) 12:55:14|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

勝手にランク付け…

勝手にランク付け…最後
1位は
Pura Taman Beji Griya Punggul 雰囲気/静けさ/聖水/整備 9/10/10/10 39Pです。
いままで行った中ではトータルで最高の場所です。
ムルカットをやる場所が見えた時に感じる雰囲気は「PURA DALEM PIRINGIT」の方が
上ですが渓谷から湧き出る聖水や独特なムルカットの仕方、そして
何より流れ落ちる聖水が素晴らしいです。
IMG_20190304_100116.jpg

IMG_20190304_094725.jpg

HGF_2127.jpg

人によって感じ方も違うし感じるポイントも違うので参考になったかどうか分からないけど
最近はガイドブックには出ていない所ばかりか地元の人以外あまり知られていない所にも。
そこで新しいバリの魅力を見つける、楽しいです。




テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2019/05/26(日) 15:33:09|
  2. ムルカット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード