Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ギリトラワンガンに行って来て…

宿に荷物を取りに戻ると宿の前の市場は品沢山で営業中。

おそらくロンボク島などから売り物が運ばれてくるんだと思うんですが
市場の店開きは遅いです。
gili14-DSC_1836.jpg

島内を一回りして結局市場らしい市場はここだけしか見つけられませんでした。
gili14-DSC_1837.jpg
買い物客もまだらでサヌールのシンドゥ市場の賑やかさを知っているとちょっと寂しい感じです。


帰りの船はまた前方の窓から船内に入ります。
gili14-DSC_1863.jpg

帰りは後方のオープンシート、多少波しぶきが掛かりますが気持ちいいです。
gili14-DSC_1870.jpg

帰りもレンボカン島経由で帰りはちょっとだけ上陸する時間がありました。
gili14-DSC_1887.jpg

約3時間でサヌールに到着、わずか1日のギリトラワンガンの旅の終了です。
gili14-DSC_1891.jpg

今回3つあるギリアイランドのどこにしようか考えた結果…、
ギリトラワンガンは俗化してという話も聞くけどとりあえず自分の目で見てこようと
一番オーソドックスなギリトラワンガンへに行ってきました。

以前の島の様子をしらないのでハッキリした事は言えないですが
確かに船が着く海岸辺りは深夜まで賑やかでクタやレギャンの雰囲気があるし
島の西側はヌサドゥア的な雰囲気もあります。
アクティビティも色んな種類があり宿もピンからキリまで豊富です。
ちょっと奥に入れば地元の人の暮らしが垣間見られます。


自分にとって再訪有るか無しなら有りの島です。
バリに長期滞在中にちょっと気持ちのリフレッシュに
3泊位で遊びに行くのに最適な場所だと思いました。
リゾート地なので大人数で行くともっと楽しくなりそうです。

あ、その前にバリに長期滞在できるようにならなくちゃ。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/27(木) 11:50:31|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

面倒なのでピザ…

日差しの強い炎天下、どこでお昼を食べようかメイン通りを進みます。

人は暑ければ裸になればいいけど馬は暑いでしょうね。



この日はあまり探すのがちょっと面倒だったので
日陰で海が眺められればいいやと入った店で注文したのが
gili14-DSC_1857.jpg

石釜で焼いているというピザ、コーラと税金込みでRp86,250.ピザだけだとRp60,000.
値段はこんなもんでしょうか、味は美味しい方かなぁ…。
量は一人で食べるには十分でした。
でも知らない土地ではおまかせでどんな料理が来るのかっていうのもいいかも。
gili14-20140605_123101.jpg

食後のデザートはギリで作っているというアイス、暑いからすぐ溶けてしまうけど美味しいです。
gili14-DSC_1860.jpg

昼食の後は帰りの船に乗る為に預けてある荷物を取りに宿にに向かいます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/24(月) 16:50:23|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西側の海岸から船着き場方面へ…

ギリトラワンガンの西側の海岸を左回りで船着き場方面に進みます。

こちら側の海岸は船着き場方面よりレストランが少ないので解放感があります。


ワルンかなぁと思うんですがなんか良く分からない店や
gili14-DSC_1820.jpg

サーフィンスクールもあったけど
gili14-DSC_1821.jpg

こんな海でサーフィン、できるんでしょうか。
gili14-DSC_1822.jpg

ここも中々雰囲気が良い店です。
gili14-DSC_1823.jpg

Rp100,000使えばビーチマットがフリーのスペースもありました。
gili14-DSC_1824.jpg
レストランは圧倒的に船着き場近辺にありますが、海をのんびり眺めるなら西側の海岸に行った方が
人も少なくのんびりできます。


やっと船着き場近くに戻ってきました。
gili14-DSC_1832.jpg

海をすだれ越しに眺めながらのマッサージ、気持ち良さそうです。
gili14-DSC_1829.jpg

昼時になったので前日の思いのほかの料理ではない料理を探しに…。

続きます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/21(金) 11:58:22|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透明度抜群…

炎天下歩いてきたのでのどがカラカラ…

普段バリで一人でいる時はお酒はあまり飲まないんだけど
この時ばかりは雰囲気的にビール、久しぶりに飲んだけどビンタンってこんなに薄かったっ?
という感じで乾いた体に吸収。
小瓶でRp25,000.ビールは観光地値段です。ボトルのカバーがRp15,000、これは相場がわかりません。


お店の前には白い砂浜が広がっています。
照明の点く夕日の時間帯ならいい雰囲気になるでしょうね。
gili14-DSC_1776.jpg

抜群の透明度です。
gili14-DSC_1784.jpg

帰りの船の時間を気にしつつちょっと体を休めて街のセンター方面に向けて進みます。

昼間の島内は男女を問わずこんなで移動する人が大勢、つい…。
gili14-DSC_1805.jpg

前日は気が付かなかったこんなホテルも…。
この島っていろんな客層に対応していて楽しい過ごし方が出来そうです。
gili14-DSC_1813.jpg

さらに進みます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/17(月) 12:03:59|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生活感あふれ過ぎ…

前々回のギリトラワンガン随一と思われる宿の先を歩いて西側の海岸に向かいます。

ものの5分も歩くとかなり生活感あふれる建物が…。
ほかの島からの出稼ぎの方の住宅でしょうか。
gili14-DSC_1762.jpg

ふとん?やタオルが干してあるので住んでいるのかと思うんですが
実際どうなんでしょう。風が吹けば倒れそうなんですが。
gili14-DSC_1763.jpg

山羊が放牧されていました。サテ・カンビンなんかになるんでしょうね。
gili14-DSC_1764.jpg

こんな道を進む事15分程で西側の海岸に到着です。
gili14-DSC_1765.jpg

観光客は通ってはいけないような道を通ってきたみたいで西側の海岸に出た時
ちょっとホッとした気分になりました。
gili14-DSC_1769.jpg

海岸を北上すると宿から遠くなるので海岸沿いを南下…好天でかなり暑い中さらに進みます。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2014/11/14(金) 12:10:26|
  2. ギリトラワンガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード