Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

ニュピの日…

ニュピの朝、外出禁止の一日なんで日の出を見にも行けないのでしかたなく
宿のテラスから海岸方向を眺めると結構きれいな茜雲・・・、ん~行ってみたかったなぁ。


普段は開け放されている宿の入口は閉められたまま・・・。
P_20170328_082102_vHDR_Auto.jpg


いつも市場で食べる朝食の替わりはっていうと、
今回も泊まった「Ayu Guest House」はホテルではないのでレストランなどはなく
その代わりに台所が完備しています。
本格的な料理を作る宿泊客もいるけど
今年のニュピの日も昨年同様オーナー夫妻が朝食に誘ってくれたので美味しく頂きました。
P_20170328_090952_vHDR_Auto.jpg

ニュピの日、テレビは全チャンネルが映らなくなるしパソコンも不調で
ユーチューブも見られないしで思いっきり暇な一日、
デッキチェアーに寝転がって本を読むくらいしかない一日です。
動かなければお腹もあまり空かないのでお昼は
冷蔵庫にあるもので軽く済ませまた昼寝。
1時間もしないでこんがりkulit terbakar…。(^^;
P_20170328_104235_vHDR_Auto.jpg

やっと夕方になって空を見ると雲はあるけど星空は何とか見られそうでした。
P_20170328_180918_vHDR_Auto.jpg

夕食もまたご馳走になりニュピの夜空の一大ページェントに備えます。
P_20170328_182513_vHDR_Auto.jpg

そしてその夜の星空は下に書いてある以前のブログで。
ニュピの夜空

そしてオゴオゴパレードの様子をビデオで。ちょっと画質が悪いけど。

スマホで撮るときは縦位置の方が撮りやすいけど映像はやはり横位置だなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/07/03(月) 11:51:36|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サヌールで詐欺未遂…

バリの友人の結婚式から今日帰ってきました。

いきなりですが表題の内容を記憶が新しいうちに詳しくお知らせします。
ちょっと長文になります。

それは平日の夜、サヌールにあるハーディーズの閉店まで30分を切る時間に行って
いくつか買い物をし最後にアクアを売っている売り場で遭遇しました。

アクアを買い物かごに入れてさてレジにというタイミングで
いきなり「日本人ですか」と日本語で聞かれ「そうです」と答えると
「私はサウジアラビア人です。」
「日本が好きで今度日本に行きます」
「1ドルはいくらです?」
「日本円を見てみたいので見せてくれませんか」

彼は財布を広げ私に見せながら「おなじです」、というんですが
これはもしかしたら100ドルと1万円が同じ価値と言いたかったのかもしれません。
交換に持っていく伏線かもしれません。

財布にはピン札で100ドル紙幣で少なくとも3~4枚は見えました。
今思うと不思議なんですが少しずつずらして額面が見えるように
お札を入れるなんて人は見たことないんでお金は持っているというように見せたいんでしょうか。

なおしつこく日本円を持ってないかと聞いてきてもルピアしかないというので
では「ルピアを見せてください」というのでこれを聞いた段階で
ルピアなんて両替所に行けばいくらでも交換できるのに
完全に「おかしい」、「怪しい」という思いでその場をそそくさと離れました。

自称サウジアラビア人の風体は年齢は35歳前後くらいでしょうか
中東系の顔立ちでいわゆる中東系のひげを生やし
細めの顔立ち、身長は175cmより少し高いでしょうか、そして細身です。
彼と一緒に数歩離れた場所に同年代の連れと思われる女性が
笑みを絶やさずに立っていました。
やはりエキゾチックな顔立ちでしたが少し小柄です。

昨日簡単な内容でFBにアップしたら数年前からサヌールで暗躍しているみたいで
現地在住の人々の間には情報が回っているとの事です。
在住の人より旅行者の方が円もルピアも同時に持ち歩いている可能性が高いので
寄り危険性が高いと思うんですが。
さらにサヌールはのんびりしている街なので狙いやすいのかもしれません。

思えばハーディーズのアクア売り場は飲食売り場では一番奥で
しかも閉店間際で買い物客も店員も少なく閑散としていて
初めから狙いをつけらていたのかもしれません。


自称サウジアラビア人は日本人からすれば同じ中東でも
薬物事件を多く起こす同じ中東の国の人ならなんとなく疑うけど
サウジアラビアならお金持ちってイメージがあるのでその辺を狙ってかもしれません。

仮に日本円を渡してそのあとは女性の連れもいることからして
奪って逃げるとは考え難いのでやはり偽ドルと交換するのかな。
日本人にドル紙幣は馴染み薄いし両替で判明するまで時間稼ぎが出来ます。
ここの部分は私の勝手な想像ですが。

数年前から暗躍しているっていう事は表面化していない事件も沢山ありそうです。
人の優しさにつけ込むようなこと絶対に許せない思いです。
6月はPKB,さらに7月8月とバリを訪れる方が増えるかと思いますがちょっと頭の片隅に…。

しかし自分がもし日本円を持っていたら見せるだけなら見せていただろうなぁ…。
ふだんは両替の時以外には円を財布に入れてないので助かった思いです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/05/19(金) 22:01:57|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつもの朝

いつの間にか広告が…。(^^;

今週の火曜日からサヌールに来ています。
着いたらきれいな写真をアップするつもりだったんだけど
雨季真っ最中で天気に恵まれません。

とりあえず前回の残りの一枚で気分だけでも・・・。


明日は晴れるんだろうか。
ちょっと遠出するんで晴れて欲しいなぁ。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/12/09(金) 00:33:35|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日の出…

サヌールの日の出、続きです。

日の出の位置が時期によって変わるのでいつも海から朝日が昇るわけではなく時期によっては
島影から昇る太陽になります。

7月の時期は海からの日の出が見られるけど7月滞在中に水平線からの日の出が見られたのは
わずか一日、しかもこの後すぐ上の雲に隠れて真ん丸な朝日は見ることができませんでした。


翌日も日の出は雲の中・・・、
しばらく待っていると雲間から力強い太陽が顔を覗かせました。
ADS_3087.jpg

アグン山の方向を眺めるとこれまた美しい茜雲が広がっていました。
ADS_3288.jpg

日の出の瞬間だけではない美しいサヌールの朝です。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/10/18(火) 12:43:13|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもサヌールの訳…

7月の渡バリから3か月ちょっと、ブログのネタほぼ尽きました…。
なので自分がいつもサヌールに滞在する訳の風景写真を。

サヌール滞在中、早いときは5時過ぎには起きて空をチェックし海岸に向かいます。
ちょっとした雲の位置の違いや時間で空の色が全く違い、見飽きることがありません。

早朝の風景の中でもバリの霊峰アグン山が闇の中から浮かび上がってくる時が素晴らしいです。
ADS_2752.jpg

ADS_2759.jpg

水平線や島影から雲に邪魔されず昇る太陽はめったに見られないけどちらっと覗かせるだけでも
一日の活力になります。
ADS_2939.jpg

地元の人は日の出より生活、釣りに勤しんでます。
ADS_3046.jpg



今週の土・日に「第7回日本インドネシア市民友好フェスティバル」が代々木公園イベント広場で開かれるとの事です。
詳しいしい内容はHPで。←


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2016/10/12(水) 13:16:12|
  2. サヌール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード