Leganya Bali

バリ島の観光地だけではない いろんな写真のブログ

初めての共同作業?・・・

家寺でのお祈りを終えると続いて庭でマンクーによるお祈りが始まります。


新郎新婦の替わり?
DCA_5473.jpg

庭でお祈りをしている間お祝いに訪れた人々はお茶やお菓子を食べながら待っています。
DCA_5472.jpg

庭に入れない人たちが通路にぎっしりです。
DCA_5471.jpg

式は順調に進み、初めての共同作業?バナナの葉で織られたものにナイフを突き立て
切っていきます。食べ物をお互いに食べさせたりもします。
DCA_5501.jpg

さらに新婦を前に新郎は椰子の実を担いで紐で通せんぼしているところを
三周ほどグルグル回ります。
通るとき紐を持っている人が手を放すんで徒競走のテープのような感じです。
DCA_5533.jpg
ナイフでのカットもグルグル回るのもどういう意味があるのか全く分からないです。

新婦が持っていた植物はその後新郎が家の庭の裏手に植えました。
DCA_5547.jpg
この植物はなんなのかなぁ…。
ここまでで式が始まってから1時間半ほど、まだまだ式は続きます。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/21(月) 15:27:35|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚式…

新婦と新郎それぞれの家での儀式を終えて三日後、新郎の家での結婚式の日です。
朝7時に来て欲しいとの事でいつも日の出を見に行く時より少し早目の起床です。

宿の庭から空を見上げるといい雰囲気の空だったので
あまり時間がないけど海岸に向かうとやはりいい雰囲気。
三脚をセットしてなんていう時間はないのでスマホでの撮影、
ブログサイズならOKかな。


前回で自宅の場所は分かっているので自転車の前かごにカメラや着替えをいれて向かいます。
早朝のデンパサールは道もそれほど混んでなく30分もかからずに到着です。
家の前の装飾はさらに増えていて華やかになっていました。
DCA_5370.jpg

家の前の道は通行止め、結構通行量の多い道だけど儀式が優先です。
DCA_5453.jpg

新郎の自宅に入ると先撮りの写真パネルが飾られています。
DCA_5444.jpg

朝早いので食事の支度もしてあり飲み物はこんな風にデコレーション。
DCA_5380.jpg

飾り付けも三日前よりいろいろ増えてました。」
DCA_5373.jpg

正装に着替え庭で待っていると着飾った新婦が家の階段から下りてきました。
朝4時起きで支度を済ませたそうで少々眠そう…。

庭ではまだいろいろ準備中だけど家族などの記念撮影などで時間が過ぎていきます。

8時前になりいよいよ儀式が始まるようでこの日は家寺でのお祈りからのようです。
DCA_5418.jpg

続きます。



テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/16(水) 15:01:33|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲労の色が…

シガラジャでの儀式を終え新郎の自宅があるデンパサールに来た時と同じ狭い座席の
車に乗って戻ります。
帰りの道はブドゥグル経由、果物をたくさん売っている市場なんかも寄らずまたノンストップ、
しかも交通渋滞に巻き込まれ帰りは4時間乗りっぱなしでした。
新郎の家でまだ儀式があるんで正装を脱ぐわけにもいかず一日着崩れないよう普段より
紐をきつくしていたんでちょっとだけお腹に違和感なんてことも。

新郎新婦が着くと休む間もなく新郎宅での儀式が始まりました。
正面から撮った写真には二人の疲労の色がありありなんで後姿で。

マンクーと並んでお祈りを済ませた後、ご先祖の遺影?が飾られている壁の前に行き
お祈りをしています。ご先祖に報告的な感じかな。


新郎だけがお祈りというか気を受けているような動作をしているという事は
新婦は結婚式が行われる三日後まではまでこの家の人間じゃないから?
DCA_5350.jpg
新郎宅での儀式は30分ほどで終わり、長い一日の儀式がすべて終了です。
丸々12時間…なが~い。三日後の結婚式は朝7時に来て欲しいってこれまたはや~い。
面白い体験が出きているからいいけど…。

サヌールまでタクシーで帰ろうと思ったらバイクで送るからって言うんで正装のまま
頭に「Udeng」を被ってバイクに。
「Udeng」を被っていれば神様が守ってくれて事故に合わないって言われていても
たまたま神様がよそ見してるかもしれないしやはりヘルメットの方が安心かなぁ。


テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/10(木) 11:19:04|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結婚の儀式…

結納品的な品の受け渡しが終わった後、山のようにお供えが積まれた庭に移動です。
そこでマンクーと共にお祈りを捧げます。


庭で始まったお祈りが合図のように食事も始まりました。
DCA_5276.jpg

各自セルフでお替り自由です。なくなることがないよう減るとすぐ追加されます。
参列する人数が分からないんで切らさないよう作る方も大変そうです。
P_20170514_140650_vHDR_Auto.jpg

参列者が昼食をしている間にも庭ではさらに儀式が続いています。
いろいろ細かい儀式があるようでこの様子をバリの友人に
見せたら知らない儀式があると言っていたので日本同様地域で
かなり違うようです。
P_20170514_142808_vHDR_Auto.jpg

庭でのお祈りを終えると今度は家の中でのお祈りです。
DCA_5318.jpg
ここでのお祈りを終えるとまた外に行き家寺の前でまたお祈り…、
やっと新婦の家での儀式が終わりです。
結構長かったここでの儀式が終わってもこれからまた長時間車に乗って
新郎の家に戻りまた儀式が続きます。
参列した友人知人は儀式と関係なくおしゃべりして食事して適当に帰っていくけど
新郎新婦や親族はホント大変。二人はいつ食事したんだろう…。





テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/05(土) 21:06:34|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

儀式の始まり…

新婦の自宅の庭に設けられた儀式の会場、コンクリートの床に竹を編んだものとカーペットが
敷かれ天幕も張られています。
P_20170514_123755_vHDR_Auto.jpg

室内にもお供えが用意されてました。


結納の品的な物でしょうか、ドゥーパと大量の穴あき銭が用意されてます。
この前でのマンクーのお祈りが終わると、
DCA_5190.jpg

その後親族?バンジャールの人?か分からないけど
左右に分かれて座っている人たちからの挨拶が始まります。
一人一人の挨拶がホントに長~~~い。
始めは正座していた新婦も我慢しきれず脚を崩しています。
P_20170514_133719_vHDR_Auto.jpg

長~い話しが続いている間に新婦は結婚証明書にサインをしています。
よく見ると新郎のバンジャールに出す書類のようでさらに結婚式は17日と書いてあります。
という事はこれはなんという儀式になるんだろう。結婚式に付随する重要な儀式なんだろうけど。
DCA_5246.jpg

挨拶も何となく終わりの雰囲気になってきて新郎の父から新婦側に
結納品的なものが渡されます。
DCA_5254.jpg

新郎からも新婦側に同じように贈り物を渡しここでの儀式を終えても休む間もなく
2人は次の儀式に進みます。
DCA_5258.jpg
天幕はあっても暑いし緊張もあるだろうしお腹もすくだろうしで新郎新婦はホントに大変そうです。

テーマ:バリ島 - ジャンル:海外情報

  1. 2017/08/01(火) 11:35:47|
  2. ウパチャラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

レガーニャ

Author:レガーニャ
Leganya Bali/ほっとするバリ
                  
バリ島の観光地だけではない
普段のバリの写真ブログです。

コメント頂けると嬉しいです。

写真の無断利用はお断りします。
ご使用希望の方はメールで
お願いします。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月齢

fxwill.com

Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード